ニュース

金正恩の嫁・李雪主夫人がかわいい!現在は不仲?馴れ初めや性格もまとめ

金正恩の嫁李雪主の画像

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の嫁は、李雪主(リソルジュ)さんという方です。

謎の多い北朝鮮という国でファーストレディを務める李雪主(リソルジュ)夫人はいったいどんな人なのでしょうか?

一部では金正恩氏と不仲疑惑もあるようですが…

今回は、金正恩氏の嫁・李雪主(リソルジュ)夫人について、経歴や子供、現在の夫婦仲などについてお届けしていきます。

金正恩の嫁・李雪主がかわいいと話題!

これまであまりメディアには出てこなかった金正恩夫婦ですが、近年は北朝鮮の外交も活発化したことで李雪主夫人の姿を見ることも増えました。

李雪主夫人の美貌に、ネットでも「かわいい」との声が多く寄せられています。

ネットの声
  • 北朝鮮の李雪主夫人かわいい
  • 李雪主さんは愛嬌あってかわいいと思う
  • 李雪主は普通にかわいい
  • ぶっちゃけ、李雪主って見た目はメッチャ可愛いですよね
  • 金正恩の嫁、李雪主めっちゃ可愛いやん

嫁入りする前から「美女軍団」として報道されることもあった李雪主夫人。

李雪主夫人の美女軍団時代画像

メイクの技術も日本や韓国ほど発展していない北朝鮮で、ここまでかわいいのですから素材が相当いいのでしょう。

金正恩の嫁・李雪主夫人はどんな人?

金正恩氏の嫁である李雪主夫人のプロフィールや経歴を紹介させていただきます。

李雪主夫人のプロフィール

金正恩の嫁李雪主の画像
  • 氏名:李雪主(リ・ソルジュ-리 설주)
  • 生年月日:1989年9月28日
  • 出生地:北朝鮮咸鏡北道清津市
  • 住居:北朝鮮平壌市
  • 出身校:金星第2高等中学校、金日成総合大学
  • 身長:164cm

空軍大学の教官である父親と、産婦人科の医師の母親の元に生まれた李雪主夫人。

実家は北朝鮮内で権力のある核心層ではなく、中産層レベルの家庭でした。

李雪主夫人の経歴

李雪主夫人は幼い頃から音楽の才能があったと言います。

学校については、北朝鮮内で才能がある子供が集まる名門校、金星学院(クムソン学院)に通っていました。

しかしながら、この学校は北朝鮮の外交官や中央党出身の子供が通う学校であり、両親が低い地位の子供は李雪主夫人くらいしかいなかったようです。

卒業後は中国の北京に留学して声楽を専攻し、銀河水管弦楽団の公演で歌手を務めていました。

李雪主夫人の銀河水管弦楽団時代画像2002年にはユネスコの行事で来日、大韓民国を訪れた経験もあります。

その他、スポーツの大会で北朝鮮選手を応援する学生協力団に参加しており、その美貌から日本でも「美女軍団」の1人として報道されていました。

李雪主夫人の美女軍団時代画像2008年に金星学院を卒業後すると、金日成総合大学博士院で勉強をしていました。

金正恩と嫁・李雪主夫人の馴れ初めは?

李雪主夫人と金正恩氏が結婚したのは2009年。

人民保安部の楽団などで活動していた李雪主夫人は、結婚後の半年間は金日成総合大学にてファーストレディとしての教育を受けました。

最初は近隣国にも金正恩氏が結婚したことは報じられていませんでしたが、

2012年7月に金正恩氏と行動を共にして親しげに接する女性がいると北朝鮮メディアによって配信され、夫人、もしくは妹、愛人という説が浮上するようになりました。

そして2012年7月25日に朝鮮中央放送によって金正恩氏が結婚していること、夫人の名前が公式に明らかにされました。

李雪主夫人の子供は何人?

現在32歳とお若い李雪主夫人。

金正恩氏と李雪主夫人の間には、子供が3人います。

北朝鮮では、最高指導者の私生活は「最高度の機密」とされており、性別や生まれ年は公式な情報として公開されていません。

メディアなどで報じられている情報は以下の通りです。

  • 第一子:2010年生まれ(男)
  • 第二子:2013年生まれ(女)
  • 第三子:2017年2月生まれ(男?)

第二子の名前は「ジュエ(チュエ)」だと言われています。

この中の長男、または次男が未来の後継者になるというわけですね。

>>金正恩に子供はいるのか?名前はジュエ?息子や娘は何人いる?年齢は

李雪主夫人の性格はキツイ?現在夫婦は不仲説も…

一時期は不仲説もあった金正恩夫妻の現在の関係はどうなのでしょうか?

金正恩の嫁李雪主の画像李雪主夫人は、故金正日氏の愛人だったという説もあり、相当気が強い性格だと言われています。

北朝鮮の最高指導者である金正恩氏は”神格化”されており、夫妻のエピソードが世に出ることはありません。

しかし2018年3月5日、韓国特使団と会食した際の金正恩夫妻の様子が明らかになりました。

南北関係筋によると、韓国特使団は事前に「正恩氏を刺激する発言をしないように」打ち合わせしていたときに鄭義溶(チョンウィヨン)大統領府国家安保室長が、愛煙家である正恩氏に「たばこは体に悪いので、おやめになったらどうですか」と発言したそう。

打ち合わせにないこの発言に同席した北朝鮮側の金英哲党副委員長らの表情は凍り付きました。

しかし李雪主夫人は「いつもやめて欲しいと頼んでいるが、言うことを聞いてくれない」と手をたたいて喜んでいたそうです。

金正恩の嫁李雪主の画像隣にいた正恩氏はこのやり取りを笑って見ていたそうです。

また李雪主夫人はこの会食で、正恩氏を「私の夫」と呼んでいたことが分かっています。

周囲は夫妻のやり取りに驚きましたが、この李雪主夫人の発言から場の雰囲気は和らいだと伝えられています。

鄭氏の質問は予告されたものではなかったため、李雪主夫人の発言も即興です。

このやり取りを聞く限りでは、夫婦仲は良いのではないかと思われます。

李雪主夫人は金正恩氏よりも6歳年下ですが「かかあ天下」っぽいですね。

鬼嫁とまではいかなくても、気の強い奥様として金正恩氏を引っ張っているのかもしれません。

謎に包まれていた金正恩夫妻ですが、このエピソードで少しだけ素の夫婦仲が垣間見えたようです。