アメリカのトランプ大統領と、メラニア夫人に度々囁かれる不仲説。

クールなメラニア夫人がトランプ大統領をあしらうような姿がニュースでも取り上げられています。

今回は、その真相や2人の出会いや馴れ初めについて調べてみました!

スポンサーリンク

トランプ大統領のプロフィールや年齢は

アメリカの大統領で資産家のトランプ氏のプロフィールを調べてみました。

名前:ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)

生年月日:1946年6月14日

年齢:72歳(2018年6月末現在)

身長:191cm

出身地: アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区

出身校:ペンシルベニア大学ウォートン・スクール

ニューヨーク市の不動産開発業者であるフレッド・トランプを父に持つ生粋のニューヨーカーです。

1971年から父親に経営権を与えられて不動産会社、

「トランプ・オーガナイゼーション」の会長兼社長を務め、

カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者でもあります。

数多くの不動産をビルやホテルを所有し、「不動産王」の異名を持ちます。

また、過激な発言や態度で「スキャンダルの宝庫」とも言われています^^;

大統領に就任してからは批判的な声も多いですが、公約を次々に実現させる行動力を見せています。

また、先日は初の米朝首脳会談を実現させるなど外交でもその力を発揮して下馬評を覆しています!

大統領就任時の年齢は70歳220日で、史上最高齢の大統領です^^

メラニア夫人のプロフィールや年齢は

トランプ大統領の妻・メラニア夫人のプロフィールを調べてみました。

名前:メラニア・トランプ(Melania Trump)

出生名:メラニア・クナウス(スロベニア語:Melanija Knavs、英語:Melania Knauss)

生年月日:1970年4月24日

年齢:48歳(2018年6月末現在)

身長:180cm

出身地:スロベニア社会主義共和国ノヴォ・メスト

出身校:リュブリャナ大学(一年で中退)

生まれはユーゴスラビア社会主義連邦共和国(現在のスロベニア)で、

父親はスロベニア共産主義者同盟(共産党)党員で国営自動車企業で働き、

母親は子供服メーカーで働いていました。

リュブリャナ大学を一年で中退後は、イタリアのミラノでモデル・エージェンシーと契約し、

ミラノやパリでモデルとして活動をしていました。

1996年にユーゴスラビア内戦の影響(スロベニアは旧ユーゴでは比較的安定していましたが)

から故郷を離れて渡米します。

2001年にアメリカの永住権を取得し、

2005年1月22日にトランプ大統領と結婚されました。

2006年に息子のバロン・ウィリアム・トランプが生まれ、アメリカの国籍(市民権)を取得しています。

2016年には、アメリカ合衆国大統領選挙に立候補した夫の応援演説にも立ち、

世界的にもその名が知られるようになりました。

移民出身ということで政治的思想はリベラル系。

現在はファーストレディの傍らで、宝飾品や腕時計をデザインしています。

外国出身のファーストレディは、

旧宗主国イギリス出身のルイーザ・アダムズに次ぐ史上2人目で実に190年ぶりとなります。

派手な見た目から奔放なイメージを持ってしまいますが、子育て熱心で真面目な性格です。

幼少期には幼少期は、つつましいアパート暮らしもしていたため庶民的な感覚も持ち合わせています。

スポンサーリンク

夫妻の出会いや馴れ初めは?

トランプ大統領とメラニア夫人の出会いや馴れ初めを調べてみました!

夫妻が出会ったのは、1998年9月。

マンハッタンで開催されたファッションウィークでのパーティーで出会いました。

その後、別のイベントで2人は再会します。

当時トランプ大統領と2番目の妻マーラ・メープルズさんとの関係は破綻状態でした。

メラニア夫人と出会った日、トランプ大統領はいきなり

「電話番号を教えてくれ」と迫ったそうです!

しかし、答えは「No」。

意外とガードが固いメラニア夫人。

その代わりに「あなたの詳細を教えなさい」と告げたそうです。

この発言に真意については後にこう語っています。

「もし私から電話番号をあげたら、私は彼が電話をかける

“複数の女性のうちの1人”になってしまうでしょう?」

賢いというか、したたかというか・・w

そんなメラニア夫人にトランプ大統領は、

自宅やオフィスなどプライベートの電話番号を全てを教えたそうです。

もうこの時点でゾッコンな感じですね^^

メラニア夫人もプレイボーイとして知られていたトランプ大統領のこの対応に、彼を少し見直したんだとか。

「彼のエネルギーに圧倒されたし、並外れたバイタリティーを持っている」と語っています。

そして、マーラ・メープルズさんとの離婚が1999年に成立してから2人は交際を始めました。

出会って7年後の2004年に婚約し、翌2005年に結婚しました。

2人には24歳の年齢差があります。

勝手にトランプ大統領には軽いイメージを持っていましたが、

意外と交際期間も長くて真面目にお付き合いしていたようです。(失礼)

2005年1月22日、フロリダ州パームビーチで行われた結婚式には、

トランプ大統領が過去10回も献金していたビルクリントン氏とヒラリークリントン氏の夫妻も主賓として出席しました。

披露宴では、メラニア夫人は約20万ドルもするディオールのデザインのウェディングドレスで登場し、

その姿はファッション雑誌「VOGUE」の表紙となりました。

そして、2006年3月21日に息子のバロン君が誕生しました。

たくさんのお手伝いさんがいる中でも、バロン君の世話は全てメラニア夫人がしているそうです!

スポンサーリンク

不仲説の真相!

度々不仲説が話題となるトランプ大統領とメラニア夫人。

不仲説の真相を調べてみたいと思います。

大統領就眠後、外遊やサミットで世界中を飛び回っているトランプ大統領。

そこには当然妻のメラニア夫人も同行しています。

2017年5月には、イスラエルを訪れた時の2人の行動が話題になりました。

飛行機から降り立ったトランプ大統領がメラニア夫人の手を取ろうとしたところ、冷たく払いのけられてしまったのです。

目の前にはイスラエルのネタニヤフ首相夫妻や、多くの護衛、メディアもいます。

メラニア夫人は虫の居所が悪かったのでしょうか・・

イスラエル訪問の翌日、2人はローマを訪れたのですが、

ここでもメラニア夫人は、手を繋ごうとしたトランプ大統領の手を避けています。

前髪が風で乱れたのを直そうとしているようにも見えますが・・

また、2017年4月にエアフォースワン(大統領専用機)にてメラニア夫人と移動後には

普通は妻の手を取ってエスコートするものですが、トランプ大統領は後ろを振り返りもせず

スタスタと1人でタラップを降りてスタッフに挨拶する場面もありました。

「もう愛はないのではないか」と“仮面夫婦説”も浮上しました。

トランプ大統領は度々不倫報道が出るなど、結婚してからもプレイボーイぶりが話題となっています。

2018年1月にメラニア夫人はフロリダへ一人旅に出ており、

この時には「傷心旅行か?」と不仲説はさらに深まりました。

オバマ夫妻が非常に仲が良かっただけに、その差に驚く方も多いようです。

まあ、長年連れ添った夫婦ならば、険悪になるときはいくらでもあるでしょう。

今年メラニア夫人が腎臓の手術で入院した際には、

トランプ大統領は、ヘリで病院へ駆けつけて夫人を見舞ったとされています。

妻のことを思ってなければここまでの行動は取れないと思います。

不仲ではないと信じたいですね・・

トランプ夫妻,写真

まとめ

トランプ大統領とメラニア夫人の不仲の真相について調べてみました。

出会いや馴れ初めを見ると、交際期間も長く真面目な交際だったことが分かりました。

24歳の年齢差がある2人はぶつかることもあるようで、

手を繋ぐのを拒否したりと不仲説も囁かされています。

しかしながら、メラニア夫人が入院した時にはトランプ大統領が

ヘリで病院へ駆けつけるなど愛情を感じる行動もあります。

様々な報道はありますが・・不仲ではないと信じましょう!

スポンサーリンク