ニュース

金正恩に子供は何人いるのか?息子や娘の年齢は?名前はジュエ説も!

金正恩の嫁李雪主の画像

謎の多い国、北朝鮮のトップに君臨する金正恩氏。

後継者問題も含め、子供がいるのかどうかが気になりますね。

北朝北朝鮮では、最高指導者の私生活は「最高度の機密」とされており、子供についても性別や生まれ年は公式な情報として公開されていません。

しかしながら、最近は関係者等の暴露などで少しずつ子供の情報も明らかになってきています。

今回は、謎に包まれている金正恩委員長の子供についての最新情報をお届けしていきます。

金正恩に子供は何人いるのか?

金正恩氏と李雪主夫人の間に、子供は何人いるのか調べてみました。

報道によると、金正恩氏には現在子供が3人いるとされています。

第三子については、韓国国家情報院が2017年8月28日に李雪主夫人の出産を報じています。

ソウル(CNN) 韓国国家情報院(NIS)は30日までに、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に3番目の子どもが生まれていたことが分かったと伝えた。

与党民主党の議員によると、この件については28日に議員に説明があった。金委員長の妻、李雪主(リソルジュ)さんは2月に出産したと思われる。生まれた子どもの性別は分かっていない。

引用:CNN

第三子の性別は不明とされています。

金正恩の息子や娘の性別や年齢は?

ソウルCNNは、金正恩夫婦の第三子出産の情報に加えて第一子と第二子の性別を報じました。

複数の議員はNIS以外の関係者から入手した情報として、第1子は2010年に誕生した男の子で、第2子は13年に生まれた女の子だと話している。

引用:CNN

第三子については、北朝鮮関係者が「男子という未確認情報がある」と語っています。

ここまでの子供の情報を整理すると、

  • 第一子
    生年月日:2010年生まれ
    性別:男
  • 第二子
    生年月日:2013年生まれ
    性別:女
  • 第三子
    生年月日:2017年2月生まれ
    性別:男?

ということですね。

2021年現在の年齢については、

  • 長男:11歳
  • 長女:8歳
  • 次男:4歳

このくらいになりますね。

また、金正恩氏は李夫人と3人の子どもと一緒に暮らしており、家族関係は極めて良好だとも伝えられています。

金正恩の次女の名前がジュエと判明!

金正恩委員長の子供は、息子が2人と娘が1人だとわかりました。

次女ついては、過去に名前がバレてしまう出来事がありました。

最高度の機密が漏れたのは、2013年。娘が生まれた年のことです。

漏らしてしまったのは、アメリカのプロバスケットボール協会(NBA)の元選手、デニス・ロッドマンさんです。

デニスロッドマンと金正恩の画像スラムダンクの桜木花道のモデルとも言われている歴代でも屈指の選手ですが、デニスロッドマンさんはこれまで5回以上平壌を訪れて、金正恩委員長と面会しています。

金正恩委員長はバスケが大好きでデニスロッドマンさんを招待したことからこの交流が始まったと伝えられています。

このバスケ外交で仲を深め、デニス・ロッドマンさんは金正恩委員長のことを「友人」だと発言しています。

そんなデニス・ロッドマンさんは、2013年9月に二度目の面会をした後の取材で、

「赤ちゃんのジュエちゃんを抱いて、李夫人とも会話した。彼(正恩氏)は良い父親で、素晴らしい家庭を持っている。」

と、爆弾発言をしました。

これまで一切明かされてきていない、金正恩氏の子供の名前を漏らしてしまったのです。

この発言から、第二子の性別は女の子で、名前がジュエだということが判明。

デニスロッドマンさんが北朝鮮の国民だったら、間違いなく静粛されていることでしょう。

また、金正恩委員長の娘について気になるツイートもありました。

ジュエではなく、チュエの発音が正しいようですね。

漢字については根拠はありませんが、金日成の本名から取っているというのは妙に信憑性がある情報です。

娘は金主愛もしくは金柱愛(キムチュエ)という名前の可能性が高いようです。