Sorry, you have Javascript Disabled! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! See instructions here
スポーツ

王貞治結婚相手年齢は?女将だった博多老舗料亭はどこ?再婚の理由も

王貞治,画像

ソフトバンクの球団会長・王貞治さん(78歳)が5月30日に再婚していたことが分かりました。

結婚相手は一般人女性ということで、どんな方なのか気になりますね〜!

今回は、王貞治さんの結婚相手について年齢や職業、さらには再婚相手を詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

王貞治が再婚

6月1日、ソフトバンクホークスの球団会長・王貞治さんが5月30日に再婚したことが分かりました。

王貞治さんは、1966年に結婚した恭子夫人を2001年に胃がんのために亡くしていました。

ヤフオクドームを訪れた王会長は、再婚相手について一緒に住んで10年目だと語り、

2006年に胃がんを患って以来、献身的にサポートしてもらったことから”けじめ”をつけたと話しました。

「僕は野球以外は駄目。男は一人じゃどうしようもないからね」と結婚相手に感謝している様子。

入籍日に5月30日を選んだのは特に理由がないそうで、

「何回か行ったんだけど書類不備でね」と明かしました。

78歳で生涯の伴侶を得たことに、各方面から祝福の声が寄せられています。

結婚相手の年齢は?

王貞治さんの結婚相手がどんな方なのか調べてみました。

奥様の年齢は60歳。

今年61歳になるそうで、王さんより17歳年下です。

報道によると、稲田明美さん似の美女だそうです^^

職業は、元料亭の女将。

福岡県博多区中洲の老舗料亭に勤めていたそうです。

王貞治さんが監督時代からこの老舗料亭に通っていたそうで、

2人の出会いの場となったようです。

そんな2人の交際がスタートするきっかけとなったのは、

先ほどにもあった2006年7月に王さんが胃がんの手術を受けたことでした。

入院中に、この結婚相手の女性に献身的に身の回りの世話をしてもらったんだとか。

そして、その後2008年頃から約10年間一緒に暮らしてきました。

王さんは、周りには再婚相手の女性のことを「家内」と話していたため「内縁の妻」状態だったようですね。

ではなぜ10年も再婚に踏み切れなかったというと、

そこには王貞治さんの次女の理恵さんの反対があったようです。

王さんには3人の娘がいます。

次女の理恵さんはスポーツキャスターとして活躍し、最近はクリニック医師との婚約破棄でも話題になったこともありました。

周囲の方によると、理恵さんは今でも週に1~2回は墓参りに行っているくほど母親思いな方だそう。

全盛期の王さんを支える母親の苦労を近くで見てきたからこそ、再婚には納得できなかったようです。

王さんは理恵さんに頭が上がらず周囲には

「本当は籍を入れて彼女を安心させたいけど、理恵が反対してそれが出来ない」と漏らしていました。

以前、理恵さんは取材陣に再婚のことを聞かれると、

「やっぱり娘として亡くなった母への思いがあって、複雑な気持ちが・・」

「ただ私も結婚して家を出たので、もう賛成とか反対ではなく、父の決断次第だと思います」

と語っていました。

しかし、こうして再婚をされたというのは理恵さんも納得をされたということでしょう。

お相手の女性も10年も待っていたことがすごいですね^^

女将だった博多老舗料亭はどこ?

王貞治さんの結婚相手の女性が、元老舗料亭の女将だったと分かりました。

では、その老舗料亭がどこなのか調べてみたいと思います。

報道によると、場所は福岡県博多区中洲です。

中洲にある老舗料亭は・・

・老舗料亭博多老松

・博多料亭満佐(まさ)

・日本料理てら岡

この3つのどちらかのようです。

最も有名なのは「博多老松」ですね。

この3店舗のホームページ過去の利用者の投稿などから、

王さんの結婚相手に似た女性を探しましたが、見つかりませんでした。

個人的には、知名度などから考えると「老松」か「満佐」かな・・と予想します。

スポンサーリンク

再婚の理由は相続のため?

王貞治さんが再婚した理由は何だったのでしょうか?

10年もの間、生活を共にしていたお二人でしたが、

王さんの次女である理恵さんが難色を示していたことから事実婚状態が続いていました。

王さんは「けじめ」との表現をされました。

そうなると、再婚の理由はやはり遺産整理なのでしょうか?

いくら事実婚状態でも、籍を入れていないと相続の権利はありません。

公正証書遺言などを残しておけば、内縁の妻へ「遺贈する」ということは可能です。

しかしながら、その後の家族間のわだかまりなどを考えると籍を入れておいて自然に相続させたほうがいいでしょう。

王貞治さんは現在78歳。

大病もしていますし、そろそろ終活についても考えているはずです。

今回このタイミングで再婚に踏み切ったのは、10年間支えてくれた結婚相手に相続権を残すためでしょうね。

数年前では、やしきたかじんさんや宇津井健さんがこのケースだったと見られています。

宇津井健さんは入籍したのが亡くなる5時間前でしたからね・・

次女の理恵さんが反対していたのはこういった財産分与に不満があったのかもしれません。

しかし、もう二人は再婚されましたので再婚相手は立派な法定相続人となりました。

これが王さんが望んだ形なのであれば、周囲は見守るしかないですね。

王貞治,写真

まとめ

王貞治さんの再婚について紹介させていただきました。

結婚相手は福岡県博多区中洲の老舗料亭の元女将で、

年齢は王さんより17歳も年下の女性でした。

勤めていたお店は「老松」か「満佐」ではないかと予想します。

再婚の理由は、遺産整理、財産分与のためと見られています。

色々疑う声もありますが、王さんが胃がんになった時から10年も支え続けており

二人には夫婦以上の絆があるのかもしれません。

スポンサーリンク