連日ワイドショーを賑わせているボクシング連盟の山根明会長。

告発状の内容を全面否定し、村田諒太選手についても「生意気」と言い放ち話題となっています。
各方面から批判が集中していますが、本人は未だに反省の色ゼロの様子です。

最近はインタビューにも積極的に応じている山根会長ですが、その”喋り方”に注目が集まっています。
高圧的で横柄な態度とともに、個性的な話し方が気になる方が多いようです。
今回は山根会長の喋り方について世間の反応をまとめてみました。

スポンサーリンク

山根明会長の喋り方が変で韓国人みたい?

ボクシング連盟の山根明会長が連日ワイドショーのインタビューなどに応じていますが、喋り方が変だと話題になっています。

山根会長といえば、話す言葉は荒々しく、強気な態度が印象的です。

インタビュー動画はこちら↓

独特の喋り方や言葉遣いですね。
こういった強気な喋り方に「日本人じゃないみたい」との声が出ています。
横柄だったり荒々しい部分はご本人の性格なので、人種の話に持ってくるのは少し強引ですが・・

国民性でいうと、日本人に比べて韓国・中国系の方は強気な性格という特徴があります。
実際に接したことがある方は分かると思いますが、韓国・中国系の方は良くいえば「自分を持っている」悪くいえば「自己中」な人が多いです。

山根会長の人の意見を一切聞き入れない部分から「韓国人ぽい」という印象を持つ方が多かったようです。

喋り方を見てみると、確かに接続詞の使い方が少し日本人と違うような気もします。
山根会長と同じ大阪府堺市出身の方に聞いてみると、「イントネーションが堺の訛りとは違う」と出身を疑っており、韓国出身の方も「ハングル訛りがある」と指摘しています。

ルーツを調べてみる必要がありそうですね。

韓国人疑惑を検証!

山根明会長の韓国人疑惑を検証していこうと思います。
喋り方が変という部分から浮上した韓国人疑惑。

ルーツを調べてみると、山根明会長は在日韓国人だったことが分かりました。

韓国メディアで「在日同胞出身」と報道されています。
ヤマネアキラの韓国名は「文甲明」でハングル表記は「야마네 아키라」。
この名前でニュース検索するといろいろ出てきます・・

山根明会長の生まれは韓国の釜山市で、母親と数名の兄弟が今も釜山に暮らしているんだとか。
母親の名前は蘇斗理氏、弟の名前は文伸穂氏と報道されており、文伸穂氏は釜山浦ホテルの代表だそうです。

出身地は大阪市堺市出身とされていますが、あくまで日本での出身地。
現在は帰化して日本国籍になっているのようです。

また、韓国メディアでは山根会長が韓国選手を優遇していることも報道されています。
山根会長は日本帰化して日本ボクシング連盟の会長となってから、韓国人選手を優遇し宿や食事などの手厚いサポートをしていたとされています。

どうやら韓国人疑惑は本当だったようです。

スポンサーリンク

友近の西尾一男に似てると話題に

ボクシング連盟の山根明会長の喋り方について取り上げられ、韓国人疑惑も浮上しています。
そんな中ネットでは山根会長の喋り方が”ある人物”に似てると話題になっています。

西尾一男とは、女芸人の友近さんが演じるコントのキャラクターです。
ピザ屋のおじさんで喋り方に特徴があります。

西尾一男の動画はこちら↓

確かに喋りのイントネーションが似てますねw

友近さんの出身は愛媛県松山市です。
山根会長出身の大阪府堺市ではありませんが、同じ関西圏ということで少し似てる部分があるのかもしれません。
山根会長の発言にムカついても、西尾一男さんを思い浮かべると笑えてくるという声も多く上がっていましたw

友近さんが新ネタとして取り入れてくるのかにも期待したいですね!

友近,写真

まとめ

日本ボクシング連盟の山根明会長の喋り方について調べてみました。

イントネーションやワードチョイスから韓国人疑惑が浮上していた山根会長のルーツを辿ってみると、実家は韓国にある在日韓国人だと判明しました。
日本に帰化して連盟の会長となってからは、韓国人選手を優遇していたという報道も出ています。

また、特徴的な喋り方は友近さんのコントのネタ「西尾一男」に似てるとも話題になっています。
ギリギリを攻めてくる友近さんなので、新ネタに山根会長を盛り込んでくることを期待したいですね!

スポンサーリンク