スポーツ

大坂なおみの日本語がかわいい!性格良い&天然で人気!海外の反応は?

大坂なおみの顔画像

ハイチ出身でアメリカ人の父と、北海道出身で日本人の母との間に生まれた大坂なおみ選手。

力強いプレーとは対照的な天然な性格や可愛らしい発言でも人気ですね。

今回は、大坂なおみ選手のかわいい発言や性格について海外の反応などをまとめてみました。

大坂なおみの日本語がかわいい!

大坂なおみのインタビュー画像世界で活躍している日本の女子テニス選手・大坂なおみ選手。

日本でもCMなど多くのメディアに起用されている人気選手ですが、その人気の理由は、プレーだけではありません。

ファンからは「日本語がかわいい!」と言われています。

大坂なおみ選の父親はハイチ共和国南東県ジャクメル出身のハイチ系アメリカ人で母親は日本人というハーフ。日常会話は英語です。

日本語はあまり話すことができませんが、テニスの記者会見等では英語で質問された後、自らの国籍の言語での質問も受けるのが通例ということで現在は日本語の勉強もしているそうです。

近年は日本のメディアにも出演することも増え、日本語を話す機会も増えています。

その際に、大坂選手のたどたどしい日本語が「かわいい」と評判のようです。

大坂選手のインタビュー動画はこちら▼

確かに、カタコトの日本語がかわいい!

慣れない日本語で少し照れている様子もチャーミングです。

声も高くて、話すペースもゆったりしていて可愛らしいですよね。

大坂なおみは性格良い&天然で人気!

大坂なおみ選手の人気の理由を探ってみると「性格が良い」という意見がかなり多く上がっていました。

全米オープンではブーイングに涙を流して観客に謝罪をするなど強気のスポーツ選手像とは違った姿を見せた大坂選手。

相手への配慮など繊細な心を持っていることが分かります。

どんな試合でも相手選手を讃えて感謝をするなど、彼女の人柄の良さに惹かれる方が増えています。

また、普段のインタビューでは独特の言い回しも多く「天然」とも言われています。

今回は決勝戦を前に、セリーナ選手へのメッセージを求められると「アイ・ラブ・ユー」と一言。

インタビュアーから「付け加えることは」と促されると、観客に向かって「アイ・ラブ・ユー」とにっこり。

以前、マドリード・オープン開幕前に錦織圭選手と加藤未唯選手と3人で食事をした時には「私はすぐに眠くなってしまうタイプで、そのディナーも半分うとうとしながら食べていた」と振り返りました。

彼女の飾らないキャラクターは知れば知るほどファンになります。

天然で純粋な性格なのに、テニスになるとスイッチが入るのも漫画の世界みたいでかっこいいですよね!

大坂なおみの性格や発言に海外の反応は?

天然な性格で人気を集めている大坂なおみ選手。

日本では「日本語がかわいい」「性格良すぎ」と大人気ですが、海外の反応はどうなのでしょうか?

これまでのインタビューなど彼女の発言やキャラクターへの海外の反応を調べてみました。

礼儀正しく、謙虚で、正直。見ていて楽しい。
ナオミは急速に私のお気に入りになっている。
彼女はキュートすぎる!!!
ナオミ・オオサカを愛さずにはいられない
何て愉快な選手なんだ!
おもわず彼女を好きになっちゃうね
好きになるなという方が無理!
スピーチライターが書いたものでも読んでいるのかって感じの完璧なスピーチばかりが溢れる中で、君のスピーチは純粋さに満ちていた。
むしろ変わらずにこのままのあなたでいてほしい
このスピーチもこれまでのプレイも全てひっくるめて彼女を好きになった!

海外からも、いや海外の方がより人気が高いように見えます。

大坂なおみ選手の可愛さは世界共通のようですね!