最近バラエティ番組でよく見る長嶋一茂さん。

ロケ中の態度が悪いなどいろいろ話題になっていますが、天然な発言がウケて多くの番組に起用されています。

今回は、長嶋一茂さんの子供について調べてみようと思います!

スポンサードリンク

長嶋一茂プロフィール

【長嶋一茂(ながしま・かずしげ)】

出身地:東京都大田区

出身校:田園調布中学校→白根開善学校中等部

→立教高等学校→立教大学

生年月日:1966年1月26日

身長:181cm

体重:90kg

所属事務所:ナガシマ企画

父親は伝説の元プロ野球選手・監督の「ミスター」こと長嶋茂雄さん。

4人兄弟の長男で、弟はレーシングドライバーの長島正興さん、妹はキャスターの長島三奈さんです。

小学生の頃から野球を始め、1987年にヤクルトへの入団が決まりプロデビューしました。

小さい頃から「長嶋茂雄の息子」と持て囃され、プロに入ってもコーチが遠慮してしまったりとなかなか周囲とうまく馴染めず

ノイローゼ状態となってしまいました。

1993年、父・茂雄さんが監督に就任した読売ジャイアンツへ移籍したものの結果を残せず引退。

巨人時代、パニック障害になっていたことをのちに告白しています。

引退後は個人事務所「ナガシマ企画」を設立し、芸能人に転身。

タレントや俳優としての活動を始めました。

特にバラエティ番組では、天然で自由な発言をイジられてブレイクしました。

近年ではコメンテーターというポジションで情報番組などにも出演されています。

子供は双子の娘!

長嶋一茂さんの子供について調べてみました。

1999年3月に元銀座のNo.1ホステスだった仁子さんと結婚している一茂さん。

2人の出会いは1996年で、一茂さんがタレント活動を始めた頃、タレントとマネジャーという形で知り合いました。

そんな二人の間には、2004年頃に子供が生まれました。

子供の名前・画像などは公表されていませんが、双子の娘さんということが分かっています!

また、過去に出演した番組では子供の取り組んでいるスポーツについても語っていました。

2015年8月26日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、

子供は11歳(当時)で陸上をしていて都大会に出場するほどの実力であることを明かしていました。

さすがプロ野球選手の遺伝子ですね^^

この時は、都大会に出場した娘さんに良かれと思って一茂さんがテーピングを施したものの、

他の保護者に見られて気まずくなったというエピソードを披露されていました。

「(自分は)野球をやっていたからテーピングのやり方をボクは知ってるんです」と自慢げに語っており、

いつしか子供の話から自分のテーピング術の自慢になっていたのでしたw

スポンサードリンク

学校は青山学院で部活は陸上部か!

長嶋一茂さんの子供が双子の娘さんだと分かりました。

2015年時点で11歳とのことでしたから、誕生日も考えると現在は14〜15歳ですね。

中学2〜3年生ということで学校がどこなのか気になりますね。

ここで、過去の衝撃的な「バカ息子事件」を思い出してみます。

過去にママ友同士の抗争が原因で、江角マキコさんが一茂さん宅に「バカ息子」と落書きした事件がありました。

(性格には江角マキコさんが指示して当時のマネージャーが犯行に及んだ)

芸能人の子供が多く通う学校で、ママ友同士もギスギスしていて、

江角マキコさんはいじめを行ったりモンスターペアレント状態だったそうです。

そんな江角マキコさんに反対していて、ママたちのボス的存在が一茂さんの嫁・仁子さんだったんだとか。

この時、江角マキコさんの子供が「青学」こと青山学院へ通っていることが報じられていました。

必然的に一茂さんの子供も青山学院に通っていることが分かってしまいました。

現在は14〜15歳ということで、転校していなければ中等部に通っているはずです。

青山学院といえば陸上の名門ですから、今後高校・大学と実力を伸ばしていけば日本のトップ選手になるかもしれません。

「ミスターの孫」の今後が楽しみですね^^

長嶋一茂,写真

まとめ

長嶋一茂さんの子供について紹介させていただきました。

名前や画像などは公表されていませんが、双子の娘さんだと分かりました。

学校は青山学院で陸上をされていて、小学生の頃には都大会にも出場する実力だったそうです。

お父さんやお爺ちゃんと分野は違いますが、スポーツの才能は遺伝でしょうね〜^^

今後もしかしたらテレビで活躍する姿を見ることが出来るかもしれません。

スポンサードリンク