1月10日「横田めぐみさんとの再会を誓う同級生の会」の池田正樹代表が、

加藤勝信拉致問題担当相と面談しました。

未だに解決されていない北朝鮮の拉致問題について、被害者家族が年老いて一刻を争う現状を話しました。

今回は謎の多い横田めぐみさんの拉致について、母が華族や皇族の末裔だったという噂などについて調べてみました。

スポンサーリンク

加藤拉致問題担当相と「同級生の会」が面談

1月10日「横田めぐみさんとの再会を誓う同級生の会」の池田正樹代表(53歳)が、

加藤勝信拉致問題担当相と面談しました。

横田めぐみさんの拉致から昨年11月で40年が経過しています。

被害者の親の世代は、めぐみさんの母・横田早紀江さんを含めわずか4人だけとなりました。

長年解決されない拉致問題に、横田早紀江さんはがっくりと肩を落としました。

「被害者救出のため、できることはやり尽くした。これ以上、何を訴えればいいのか‥」

被害者家族は高齢化が進み、一刻を争う状況です。

横田早紀江さんは猶予のない厳しい現実の中、解決への糸口が見えてこない不安やいらだがあることも明かしました。

最近は、北朝鮮に対しては核・ミサイル問題が優先され、拉致問題はおざなりになっています。

残された被害者家族が再会を果たせるように政府としては解決を急いでもらいたいです。

横田めぐみの拉致は偶然ではなく計画的だった?

横田めぐみさんの拉致問題について「偶然に拉致されたのではない」という説が出てきています。

政府が認定する被害者だけで17人に上る日本人拉致事件。

実際にはこれ以上の被害者がいるとも言われています。

北朝鮮の拉致については、事件の発生現場や被害者証言の検証すると、目的に応じて3つのパターンに大別することが出来るそうです。

海上遭遇拉致、人定拉致、条件拉致の3つです。

海上遭遇拉致‥海上で漁船に見つかった際に工作員が摘発されるのを防ぐため、目撃者をさらっていくもの

人定拉致‥拉致する対象者を工作員らがじっくりと選定した上で、北朝鮮に連れ去るもの

条件拉致‥政府が支持した対象となるものを連れ去るもの

条件拉致については、当時金正日(キムジョンイル)から若い女性を連れてきて洗脳しろという命令出ていたそうです。

ただ、女性一人ですと精神的に不安定になり、寂しいなどの問題があるのでカップルで拉致するという流れになったようです。

横田めぐみさんについては、工作員がたまたま何らかの形で目撃され、秘密の暴露を防ぐために拉致した遭遇拉致とみられていました。

しかし、専門家が調べていくと遭遇拉致ではない可能性が高くなってきたそうです。

拉致現場近くに住む男性が現場近くを通った時は工作員の顔を見ているが、殴られただけで連れ去りはされなかったそうです。

この状況を根拠にして「偶然出会って連れ去られるのは海上のみ」と判断できます。

横田めぐみさんも、拉致当時現場が真っ暗な中で工作員の顔がバレるはずもないので、

「若い女性を連れてこい」という政府の支持に基づいた条件拉致だったのではないかと説が有力のようです。

たまたま見つかったから拉致したのではなく、計画的に若い女性を狙っていたということです。

スポンサーリンク

拉致理由は母が華族や皇族の末裔だから?

横田めぐみさんの拉致理由は偶然ではなく条件拉致だったという説が出ています。

さらに、拉致理由にはめぐみさんの母である早紀江さんが関係しているとも言われています。

北朝鮮の歴史の1392年から1910年までの約520年間27代続いた李氏朝鮮の中で、

王朝の最後、李垠(リーギン)皇太子に嫁いだのが、

元日本の皇族(梨本宮方子女王)である李方子(リーマサコ)皇太子妃という記録が残っています。

この李方子の娘が横田めぐみさんの母である横田早紀江さんではないかと言われているようです。

どうやら李方子の写真が横田早紀江さんに似てることから噂になっているようです。

拉致問題が解決しない中、この噂が広まってどんどん話が大きくなっていき、

「横田めぐみさんの母が皇族だった」

「李王朝の血も引いていて、横田めぐみさんは2王朝の血を引いている」

など根拠のない噂が語られています。

一説にはこういった華族や皇族の血族の末裔だから横田めぐみさんが狙われたのではないかと言われてます。

さきほどの条件拉致とは少し違いますが、どちらもめぐみさんを狙っての犯行という考え方ですね。

華族や皇族の血族の末裔説については、様々な情報が錯綜しているため断定は難しいです。

根拠がないため、ガセネタな気がしますね。

暗がりで顔も判別できない状態でめぐみさんを見つけて連れ去るのは無理だと思いますので、

ただ「女性を拉致する」という条件拉致だったのではないかと考えられます。

理由は何であれ、拉致をした事実はありますから早くご両親がご存命のうちに再会できるように

日本政府は各国とも協力した中で拉致被害者を日本に返してあげてほしいです。

横田夫妻,写真

まとめ

拉致被害者の横田めぐみさんについて拉致された理由を改めて調べてみました。

一説によると横田めぐみさんの母が華族や皇族の末裔だったからと言われていますが、

これは根拠のないガセネタの可能性が高いです。

今の所は条件拉致で計画的に女性を連れ去ったという説が有力でした。

スポンサーリンク