米朝首脳会談が中止になるなど現在世界中から注目が集まっているアメリカのトランプ大統領。

注目が集まる中で、トランプ大統領の容姿で”ある部分”が気になると話題になっています。

それは「目の周りが白いこと」です!

今回は、トランプ大統領の目の周りが白いのはなぜなのか、理由を調べてみました!

スポンサーリンク

トランプ大統領のプロフィール

アメリカの第45代大統領のドナルド・トランプ大統領のプロフィールを紹介させていただきます。

【Donald John Trump(ドナルド・ジョン・トランプ)】

生年月日:1946年6月14日

出身地:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区

出身校:ペンシルベニア大学ウォートン・スクール

身長:191cm

「トランプ・タワー」「トランプ・プラザ」「トランプ・マリーナ」「トランプ・タージマハール」

などを経営する「不動産王」として有名でしたが、

2017年1月20日からアメリカの大統領に就任しました。

過激発言が多く悪いイメージがついていますが、

2018年3月時点で大統領選で掲げた選挙公約が、すでに8割ほど達成されています。

近年にはない公約達成率から「意外と有能」という声も寄せられています。

目の周り白いのはなぜ?

アメリカのトランプ大統領の容姿に注目が集まっています。

それは「目の周りが白いこと」です。

トランプ大統領の肌は日に焼けた赤黒いイメージですが、確かに目の周りだけ白いですね。

ネットでもこの目の部分が気になる方が多いようです。

・トランプ大統領の目の周りが白いのは何?流行りのメイク?

・トランプの顔を見る度に、目の周りの白さが際立つ気がして気になる気になる

・トランプの顔の色って目の周り以外に何か塗ってるの?

・最近度々気になる事、トランプさんって、何で目の周りが白いの?

・トランプ大統領、目の周りだけ白いのどうしても気になる

私もネットでこの意見を見るまではあまり気になっていませんでしたが、

一度気にしてしまうと「確かに白い!」と気になるようになりました。

さすがにメイクということはないかと思いますが・・

ネットで上がっている予想は以下の通りです。

・メイク

・塗り薬

・肌荒れ

・白斑

・ゴーグル焼け(日焼け)

メイク以外はどれもあり得そうな気がしますね。

後半ではその理由を特定していきます!

スポンサーリンク

理由は日焼けマシンのゴーグル焼け!

アメリカのトランプ大統領の目の周りが白いのはなぜなのか調べてみました!

ネットではメイクや塗り薬など様々な予想が出ていましたが、気になる理由を特定できました。

トランプ大統領は自宅に日焼けマシンを持っていて肌を焼いているそうです。

その時に、日焼けマシンの紫外線照射から目を守るために保護メガネをつけているそうなのです。

このゴーグルのせいで、目の周りだけ白く”ゴーグル焼け”のような形になってしまうんですね。

日本でも日焼けが流行った時期はサングラス以外のところが焼ける「パンダ焼け」なんていう言葉がありましたね^^

なぜトランプ大統領がわざわざ日焼けをするのかというと、

昔かたぎのビジネスマンは「日焼けをしている=健康でバリバリやっている証」ということで、

大富豪はみんな自宅に日焼けマシンを買って肌を焼く文化があったそうです。

日本でも昔はTHE・成金な人って色黒テカテカでしたよね〜w

大統領となった今も、ビジネスマンだった頃の価値観が抜けないようです。

でも目の周りが白いのはやっぱり気になりますし、日焼けはやりすぎかもしれませんね^^;

トランプ大統領,写真

まとめ

トランプ大統領の目の周りが白い理由を紹介させていただきました。

ネットではメイクや病気など様々な予想が飛び交っていましたが、

真相は「日焼けマシンで装着していたゴーグル」が原因だと判明しました!

ビジネスマンだった頃の文化で、自宅にある日焼けマシンで肌を焼いているというトランプ大統領。

ゴーグル焼けはこのためでした。

やたら目の周りが白い日があったら「日焼けマシンで焼いたんだな」と思っておきましょう^^

スポンサーリンク