芸能

大塚愛とSUの子供の名前や小学校は?娘の親権や養育費はどうなった?

大塚愛とSU画像

2018年11月21日に離婚を発表した大塚愛さんとRIP SLYMEのSUさん。

お二人の間には、子供が1人います。

子供の年齢や性別などは知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大塚愛さんとSUさんの子供に関する情報や、離婚後の親権、養育費の問題をお届けしていきます。

大塚愛とSUの子供の名前や学校は?

2010年に結婚された大塚愛さんとSUさんの間には、子供が1人産まれています。

子供の年齢や性別は?

大塚愛さんとSUさんの子供が誕生したのは2011年3月

年齢は2021年現在で10歳です。

結婚発表が2010年6月だったということで「デキ婚」だと言われているようです。

性別は女の子だと公表されています。

娘の名前は大塚美雨?

大塚愛とSUの共演画像

気になる大塚愛さんとSUさんの子供の名前ですが、こちらは非公開にしているようです。

しかしながら、大塚愛さんは結婚前にご自身のブログ「99の質問」や公式サイトの中の「aithink」というコーナーでこんなコメントをしていました。

「子供の名前は美雨にしたい」

もし結婚も変わらずこの想いを抱いていたのであれば、大槻美雨(おおつき・みう)という名前になっていたということです。

離婚後して苗字が変われば大塚美雨(おおつか・みう)になりますが、響きはあまり変わりませんね。

大塚愛とSUの子供の幼稚園や小学校は?

大塚愛さんとSUさんの子供は、2011年3月生まれということで年齢は2021年現在で10歳です。

学年は小学校4年生ですね。

幼稚園は和光学園説あり

通っている学校が気になりますが、まず幼稚園については名門の和光学園に通っていたと言われています。

和光学園といえば、芸能人の子供のお受験御三家とも言われる学校です。

幼稚園から大学まで一貫して経営している私立の学校法人として有名です。

和光学園に子供を通わせていた芸能人・有名人も多く存在します。

  • 桜井和寿
  • 哀川翔
  • 千秋
  • YOU
  • 松雪 泰子
  • 藤木 直人
  • 薬丸 裕英

大塚愛さんは大の子供好きで、短大時代に幼稚園教諭免許や保育士免許を取得しています。

自身のお子さんに対しても熱心な教育ママのようで、幼稚園の説明会にも頻繁に行かれていたそうです。

小学校はどこに通っている?

大塚愛さんとSUさんの娘は、小学校はそのまま和光学園進学すると思われていましたが、青山学院慶応義塾へのお受験を考えていたと報道されています。

しかしながら、小学校についての情報は入ってきていないのでどこに進学したのかは不明です。

幼稚園と同じく芸能人御用達の私立校に進学していたとしたら、

  • 和光学園
  • 青山学院
  • 慶応義塾

この3つのどこかの可能性が高そうですね。

大塚愛とSUの娘の親権や養育費はどうなった?

親権は大塚愛に

報道によると、娘の親権は母親である大塚愛さんが持つようです。

離婚理由はSUさんの不倫でしたし…当然の結果ですね。

大塚愛さんのSNSには度々長女の子育てエピソードが出てきます。

お子さんがママを大好きなこと、そして大塚愛さんが娘さんを愛していることがよく伝わってきますね。

SUは養育費を払っていない?

子持ちの夫婦が離婚した場合、子供の養育費の支払いというものが発生します。

養育費は養育費算定表というものを使ってそれぞれの家庭のよっての金額を設定します。

毎月数万円〜数十万円程度と家庭によって差はありますが、数百万円など超高額になることはありません。

ですので、離婚後の誠意として支払うものとも言えます。

しかしながら、SUさんは大塚愛さんと別居後、週刊誌等で子供の養育費を支払うことは無かったようだと伝えられています。

SUと新恋人で元カノ内藤陽子の画像離婚後は、離婚の原因となった不倫相手・江夏詩織さんとは破局して元カノの内藤陽子さんと交際していることが報じられました。

これには世の女性たちから多くのバッシングが寄せられました。

ただ、大塚愛さんはシンガーソングライターなので過去に製作した楽曲の印税などもありますし、今も現役で活躍されているのでそこまでお金に困るということはなさそうです。