NHKの「みんなで筋肉体操」や実写版「カールおじさん」が大きな話題になっている武田真治さん。

「めちゃイケ」が終わり消えてしまうかと思われていましたが、バッキバキの筋肉と天然なキャラクターで再ブレイクしています。

また、最近は筋肉以上に顔の変化に注目が集まっているようです。

今回は、武田真治さんの顔が変わったという噂について過去との比較や世間の反応を調べてみました。

スポンサーリンク

武田真治のプロフィール

【武田真治(たけだ・しんじ)】

愛称:シンディ

生年月日:1972年12月18日

出身地:北海道札幌市北区

出身校:札幌市立篠路中学校→北海道札幌北陵高校

身長:165cm

血液型:AB型

事務所:ホリプロ

武田真治,写真

もともとは俳優やタレントではなくサックス奏者を目指していた武田真治さん。

サックスを始めたきっかけは、藤井尚之さんでした。

チェッカーズのファンであった姉と一緒に音楽番組を見ていた際に、藤井尚之さんがサックスを吹く姿に強く惹かれて憧れを抱いたそうです。

中学生の頃からサックスの練習を熱心に重ね、サックスプレイヤーを夢見ていました。

1989年、高校在学時にサックス奏者としてデビューの足掛かりになると考えて「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募。

そこで見事グランプリを受賞したことからモデルやタレント、俳優として活躍するようになりました。

当時はいしだ壱成さんとともに「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在として一世を風靡しました。

武田真治は整形で顔が変わった?

「めちゃイケ」終了後もバラエティ番組で大活躍の武田真治さん。

NHKの「みんなで筋肉体操」ではイケメン×筋肉という自身の魅力を存分に発揮し大きな話題となっています。

しかしながら、視聴者の声を見てみると筋肉よりも顔の変化に注目が集まっている様子。

ということで、ここでは武田真治さんの過去と現在の顔の変化を検証してみたいと思います^^

過去と現在の顔の変化を比較!

武田真治さんの「顔が変わった」と話題になっているようです。

まずは若い頃から現在までの顔の変化を比較してみたいと思います。

こればっかりは画像を見てもらうのが一番早いでしょう!

どん!!

武田真治,写真

ア、アウト〜!!

これは別人級ですね。

パーツの配置は当然変わっていないのですが、顔の印象が大きく違います。

「顔が変わった」という噂は本当だったようです。

では、ここからはパーツごとに検証をしていきましょう。

目が不自然になった?

整形疑惑で一番疑いをかけられやすいのは「目」です。

武田真治さんの場合は、デビュー当時は一重〜奥二重でした。

しかし…最近は不自然なぱっちり二重となっています。

武田真治,写真

また、二重だけではなく目の横幅も変わったように見えますね。

こちらの画像を見ると、目頭に不自然な切れ込みがあることが分かります。

武田真治,写真

これは…目頭切開をしているのではないでしょうか?

画像検証の結果、目は二重と目頭切開の整形の可能性が高そうです。

鼻がマイケルジャクソンやショーンKみたい?

続いての整形疑惑は「鼻」です。

過去と現在を比較すると、鼻の変化が一番不自然に見えます。

武田真治,写真

違いが分かりますか?

現在の鼻は「眉間から鼻が生えている状態」です。

付け根の太さも全然違いますね。

これは、鼻の整形疑惑があるショーンKさんと同じ形です。

ショーンk,写真

眉間の部分から鼻が生えていて、外国人風の雰囲気を醸し出していますね。

さらに、最近は顔の不自然さからかネットでは「マイケルジャクソンみたい」と言われています。

マイケル,写真

年を増すごとにバージョンアップして、だんだん中性的になってきていますね。

かつてのイケメンはどこに向かっているのか…

今後が心配です。

スポンサーリンク

ボトックスとヒアルロン酸で顔面崩壊か

目や鼻に整形疑惑が浮上した武田真治さん。

さらに調べてみると、手を加えているのはそれだけはないようです。

ボトックス注射やヒアルロン酸も?

武田真治さんの画像を検証してみると、目や鼻の他にシワ取り若返りの治療を受けているのではないかと疑いを持ちました。

「ボトックス注射」「ヒアルロン酸」の注入をしているのではないかということです。

ボトックスやヒアルロン酸は、多くの芸能人が手を出していると言われています。

最近は神田うのさんも自身のインスタグラムで「エチケットとして」ヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射をしていることが明かしていました。

武田真治さんも、ここ数年の顔を見るとそういった注入をしているのではないかと考えられます。

武田真治,写真

顔が不自然に突っ張っていて、年相応とは言えない質感になっています。

シワがないので若々しいと感じるはずなのですが、やはり不自然。

若い頃からイケメンだっただけに、老いに抗いたいという気持ちがあるのでしょう。

筋トレの効果?

整形疑惑のある武田真治さんですが、その顔の変化は筋トレの効果ではないかという声もあります。

武田さんは25歳の頃に顎関節症を患い、その際に医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められてからトレーニングを始めたそうです。

週に2回、15km75分を目標にジョギングし、ベンチプレスも週に3日は行っているんだとか。

そのため顔にも筋肉がついて…

なんて説がありますが、幾らなんでも筋トレだけで別人級に顔は変わらないですよね^^;

筋トレのおかげでムキムキになったのは認めますが、顔の変化は筋トレの成果とは言えませんね!

整形疑惑について世間の反応は

兼ねてより根強い整形疑惑のある武田真治さん。

最近はメディアに出ることも増えましたが、世間の反応はどうなのでしょうか?

顔の変化に対する意見を集めてみました。

やはり整形を疑う声が多いですね。

「人形みたい」「マネキンみたい」という声も多く、肉体美に反して顔に対しては厳しい意見が寄せられていました。

最新画像は顔面崩壊?

武田真治さんにボトックス注射やヒアルロン酸注入の疑惑が浮上しています。

しかしながら、これらの注入はやりすぎると表情が固まり不自然な顔になっていきます。

演歌歌手の森進一さんなんかは昔から整形疑惑がありましたが、最近は目も当てられない姿になってしまいました。

森進一,写真

彼もボトックスやヒアルロン酸といった注入をやりすぎてしまったために顔面崩壊したと言われています。

ビニールのような質感で怖すぎますね…(´;Д;`)

では武田真治さんの現在のお顔を見てみましょう。

武田真治,写真

かなり突っ張ってますね〜。

顔がパンパンです。

その後の最新画像はこちらです。

武田真治,写真

やっぱり質感が変!

鈴木紗理奈さんや重盛さと美さんよりもシワが少ないですね。

もともとイケメン・美女の方は一度整形に手を出してしまうと完璧を追い求めてなかなか抜け出せなくなってしまうと言います。

武田真治さんも、このままでは顔面崩壊まっしぐらのコースです。

せっかくの男前が不自然さで台無しになってしまっていますね。

今後は整形もほどほどに、メンテナンスではなくお仕事に力を入れていただきたいですね。

まとめ

武田真治さんの整形疑惑について検証してみました。

若い頃と現在の画像を比較すると、かなり顔の印象が変わったことが確認できました。

目や鼻だけでなく、近年はボトックスやヒアルロン酸にも手を出していると見られています。

最新画像を見ると顔がパンパンに突っ張っていて、このままでは顔面崩壊まっしぐらな状態。

今後どうなっていくのか、怖いもの見たさで変化に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク