秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約されている小室圭さんが、

8月頃から留学する事が分かりました。

今回は小室圭さんの留学について、

留学先や費用がどうなるのかを調べてみました!

スポンサードリンク

小室圭が留学!

結婚が延期されている眞子さまの結婚相手の小室圭さんが、

アメリカにて弁護士資格を取得するために、留学する事が分かりました。

留学時期は今年の8月頃から3年間の予定だそうです。

小室圭さんは現在、都内の法律事務所で弁護士の仕事を補助する”パラリーガル”として働いています。

名前はかっこいいですが、業務は限定されていて、事務員のような扱いです。

関係者によると、現在勤務している法律事務所に籍を残したまま、

弁護士資格取得のために渡米して2021年に帰国後、再び勤務する予定だそうです。

すでにアメリカでの通学先は決まっており、着々と準備を進めているものと見られています。

小室圭さんと眞子さまは、2017年9月に婚約が内定しており、

2018年9月には結婚式が行われる予定でした。

しかしながら、今年2月に「準備不足」などを理由に、

結婚とそれに関わる行事を2020年に延期していました。

この後、宮内庁からお二人の結婚についての言及はなく、具体的な予定は明らかにされていません。

2021年の帰国となれば、さらに結婚は延期することとなります。

なぜこのタイミングで留学することになったのでしょうか?

様々な疑問が残りますね・・

このままお二人は自然消滅となってしまうでしょうか?

関連記事はこちら↓

眞子さま結婚延期の理由は小室圭の母親の借金か!金額は400万で未返済

眞子さま婚約破棄の可能性も!破談になったらマスコミのせいで可哀想

小室圭の顔がでかい!鼻を整形でイケメンではない?宇野昌磨に似てる

小室圭と母小室佳代は顔がそっくり!野性爆弾くっきーに似てる?画像

留学先はアメリカのどこ?

小室圭さんの留学先や留学の理由について調べてみました。

関係者によると、アメリカの留学先はすでに決まっており、

場所はニューヨークで3年間のロースクールに通うようです。

ニューヨークにあるロースクールは以下の3つです。

・トゥーロ大学

・コロンビア大学

・ニューヨーク大学

この3つのうちのどこかになるようです。

これも8月になれば情報が出ると思いますので、分かり次第また更新させていただきます^^

留学理由の真相は!

小室圭さんが今のタイミングで留学する理由が気になります。

留学を決めたのは今年の春のことでした。

2020年の結婚の行事がさらに延期になるような行動に批判的な声も上がっています。

本当の留学理由は何なのでしょうか?

小室圭さんといえば、婚約が決まってから

母親が元婚約者の知人男性から400万円もの借金をしている事が発覚しています。

この他にも怪しい噂が多く「眞子さまの婚約者にふさわしくない」といった意見も出ていました。

世間からは好奇の目に晒され、小室さんは外を出歩けない状態だったそうです。

こういった状態での留学は「海外逃亡」が理由なのではないかと見られています。

弁護士資格は日本でも取れますし、

これから結婚式などの行事もあるのに

わざわざ今のタイミングで国債弁護士資格を取る必要はありませんよね・・

結婚延期の話もうやむやのまま留学だなんて、また批判が集まりそうな予感です^^;

しっかりと留学を決意した理由を自分の口から話してほしいですね。

スポンサードリンク

留学費用は2000万?税金から?

小室圭さんの留学先がニューヨークの大学だと分かりました。

ここで気になるのは「留学費用」ですよね。

留学費用はいくらかかるのか、

またその費用はどこから出るのかを調べてみたいと思います!

まず留学費用ですが、

上記であげたニューヨークの大学3校は名門大学ですから費用もそれなりに高額です。

費用は3年間の学費だけでも

1,500~2,000万円と言われています。

この費用は小室圭さんの負担になるのでしょうか?

小室家には、先ほど上げた通り借金があると言われています。

400万円の借金も返済していない家庭が1,000万越えの学費を払えるのでしょうか・・

小室さん自身も、現在弁護士として働いているわけではないので、

給料も事務員程度しかもらえていないので自力で払うのは到底不可能です。

そうなると、

税金から支払われる可能性が出てきます。

秋篠宮家の次女・佳子さまがイギリスへ留学された時は、

その費用が税金から支払われました。

この時の留学費用は、

授業料や本代が約225万円、宿泊費や生活費が約190万円で合計約415万円程度と言われていました。

これでも高額でしたが、小室圭さんはそれをも上回ります。

「婚約者」ならばまだ正式に結婚してないじゃん!と思いたいですが、

小室圭さんには婚約が決まってから皇室が手配した警護も付いています。

こういった扱いを考えると、

もしかしたら留学費用は税金から支出されるのではないかと予想できます。

国民の大事な税金を支払う価値があるのか甚だ疑問ですが、

私たちが批判したところで今更留学取りやめになんかならないですよね^^;

せっかく留学したからにはしっかりと学んで来てもらいたいです。

スポンサードリンク

護衛はどうなる?

小室圭さんのアメリカ留学が発表され、

留学費用が税金から出される可能性がある事が分かりました。

では、アメリカでは小室さんに警護をつけるのでしょうか?

婚約内定から、小室さんには皇室が手配した警護がつき、

その警護費用は月500万円、2年間で1.5億円にも昇ると言われています。

これこそ無駄な費用だと騒がれていましたね・・

アメリカの留学でも警護がつくのか調べましたが、

佳子さまはイギリス留学の時に警護はつけていませんでした。

これを考えると、小室圭さんも警護なしの可能性が高いです。

女性、しかもプリンセスに警護なしなんだから小室さんはいらないですよね〜^^;

ただ、ご本人が希望されたとしたら警護がつくかもしれません。

これは留学時、留学後の報道に注目したいと思います。

小室圭,写真

まとめ

秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約者、小室圭さんの留学について紹介させていただきました。

留学先はニューヨークのロースクールで、3つの候補はいずれも名門大学でした。

留学費用は1,500〜2,000万円前後と言われており、

小室家の負担は厳しく税金から出される可能性が高そうです。

警護はつかないものと見られています。

2020年に延期した結婚の行事が予定されているのにも関わらず、

2021年までの留学を選んだ理由が注目されていますので、

留学前にご本人からしっかりと説明をしてほしいですね。

スポンサードリンク