ニュース

【2021年最新】金正恩に影武者15人説!顔や耳たぶや体型が違う?比較画像まとめ

金正恩の影武者最新画像,2021年9月9日画像

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長には、”影武者説”が存在しています。

これまで金正恩氏が国民の前に姿を表したときに、顔や体型、耳の形が違う別人が出ていたと言われているようです。

それだけではなく、金正恩氏の影武者は15人いるという説も…

最近では、2021年9月9日に行われた北朝鮮の建国73周年の祝賀パレードに出席していたのが影武者だと言われているようです。

気になる噂を検証してみましょう。

【2021年最新】北朝鮮祝賀パレードの金正恩が別人?

2021年9月9日、北朝鮮では建国73周年の祝賀パレードが行われました。

北朝鮮メディアが公開した映像に映っていた金正恩氏の姿こちらです。

金正恩の影武者最新画像,2021年9月9日画像金正恩の影武者最新画像,2021年9月9日画像あれ?こんな顔だったっけ?と思った人も多いのではないでしょうか。

FNNでは「体型がスリムになったように見える。」と報じられていましたが、体型どうこうの話ではないような…

金正恩の影武者最新画像,2021年9月9日画像

スリムになっているようですが、顔の作りそのものが違う気がします。

最新の姿は、目がくりっとしている柔らかい顔立ちの印象ですね。

北朝鮮のトップには影武者が必須?

影武者なんて都市伝説みたいな話と思われますが、北朝鮮には昔から影武者に関する情報があります。

影武者を立てる理由としては暗殺を避けるためなどの理由があるそうです。

金正恩氏の父親である金正日氏にも影武者説がありましたし、祖父の金日成氏には60人もの影武者がいたことが報じられています。

2017年3月6日の現代ビジネスでは、かつて金日成主席の警護を担当していた脱北者をインタビューした時の証言として、こんな情報が記載されていました。

「金日成主席に顔や体型、年齢がそっくりの人間を全国から集めて、一ヵ所に住まわせていた。平壌医科大学病院の隣にある白頭山研究所だ。そこでは、金日成主席の長寿の研究をしていて、ソックリさんの健康診断をしたり、様々な薬を投与したりしていた」

引用:現代ビジネス

「人民解放軍の病院に勤務する脳外科医で、『神の手』と呼ばれる医師を責任者とする医師団が組まれ、平壌に向かった。だが北朝鮮側から約60人分ものダミーのカルテを見せられたため、医師たちは『北朝鮮にはこんなにダミーがいるのか』と呆れて、帰国してしまった」

引用:現代ビジネス

これは,,,影武者説がいよいよ現実のものとなってきました。

また、父の金正日主席に影武者が使われるときのシチュエーションについても記載されています。

金正日は’80年代半ばから、二人のダミーを用意していた。二人は金正日の代役として、公式行事に出席している。

屋外での式典など、狙撃の危険がある場所では、ダミーが登場する。’95年10月10日に行われた朝鮮労働党創建50周年の記念式典は、金日成広場で行われたので、ダミーが登場した。本物の金正日は、同じ時間帯に室内で行われた記念レセプションに姿を見せた

引用:現代ビジネス

金正日氏に関しては、声紋が過去のものと異なっているという分析が出されたり、影武者と実際に会ったという人まで現れていました。

この情報から考えると、金正恩氏にも影武者がいてもおかしくはないですね。

金正恩の影武者15人の画像を比較!顔や耳たぶや体型が違う?

北朝鮮の過去の情報を調べてみると、金正恩氏に影武者がいるのも都市伝説ではなく現実的にあり得る話だとわかりました。

確かに、最近の金正恩氏は見るたびに体型や顔つきが変わっている印象です。

金正恩氏には影武者が15人以上いると言われているようです。

噂の影武者15人の顔画像をまとめたものがこちら。

影武者,写真顔を見分けるコツは耳たぶを見ることだそうです。

影武者たちを画像で比べてみると、耳たぶ、耳の形が確かに少しずつ違う気がしますね。

というか耳たぶだけではなく顔のパーツも大きく違うように見えます。

金正恩の影武者最新画像,2021年9月9日画像2021年の祝賀パレードの方は15人ともまた別人に見えます。

この人はいったい何号なのでしょうか…

おまけ:本当の金正恩はすでに…

影武者説について、噂レベルの話ですが最後に怖い説を1つ。

本物の金正恩委員長は金正日氏の後継者として公の場に姿を表す前に、すでに亡くなっていた

という説があります。

これこそ都市伝説みたいな話ですが、この替え玉疑惑については、日本政府調査期間が脱北者から仕入れた情報とされています。

この情報が本当だとしたら、私たちが知っている金正恩氏の姿は全て影武者ということですね。