芸能

青木源太アナの嫁は病院関係者で医療法人の代表?子供や実家の情報も!

近年の人気アナウンサーランキングで名前が目立っているのが日テレの青木源太アナ

”ジャニーズ好き”なことが有名な青木アナですが、その私生活は謎に包まれています。

プライベートでは2012年に結婚を発表し子供も誕生しているようですが、奥様は医療法人の代表を務めているという情報もあります。

今回は、日テレの青木源太アナについて嫁や子供、実家といった家族にスポットを当てて紹介させていただきます!

青木源太アナの嫁はどんな人?

大のジャニーズ好きで知られている青木源太アナですが、プライベートについてはあまり知られていません。

ここでは、青木源太アナの結婚相手や子供についての情報を調べてたいと思います。

青木源太アナの嫁の名前や年齢は?

青木源太アナは、すでに結婚をされています。

2012年9月14日放送の「スッキリ!!」で、結婚することを発表されています。

青木アナの嫁は一般人ということで顔画像等の情報は少なく、現在分かっているのはこの3つのみです。

  1. 一般人
  2. 大学の同級生
  3. 稲森いずみ似

稲森いずみさんに似てるということは、相当美人な方ですね。

稲盛いずみの顔画像,青木源太の嫁慶應義塾大学時代の同級生とのこと。

名前や顔画像については一般人ということで明かされていません。

夫婦間の関係については、青木アナが”尻に敷かれている”状態なんだとか。

2018年5月22日放送「PON」にて、青木源太アナが自身の結婚観について語る一コマがあり、こんなコメントを残しています。

付き合っていたら女性を立てるじゃないですか? 結婚したらそれを支えるようになって、最終的には尻に敷かれる。

もともとは妻の尻に敷かれていたんですよ。今は違います。妻の尻の下に入らせていただいています。

進んで尻に敷かれているという青木源太アナ。この結婚観については多くの女性から反響が寄せられていました。

青木源太アナの嫁の職業は医療法人の取締役!

青木源太アナの嫁の職業については、2020年の報道で大阪の医療関連会社で取締役を務めていることが分かっています。

青木源太アナは東京、奥様は大阪と仕事の拠点が違うため、現在青木アナが単身赴任状態となり、奥様と子供は大阪で生活をしているようです。

「単身赴任の家庭と同じ感覚です。大学時代の友達が海外に駐在して、奥さんは日本に残っている例もあるし、よくあることだと思います。妻は一定しない勤務形態と収入の不安定さを心配し、退社に反対していました。でも、何度も話すうちに、僕の仕事への思いを理解してくれました。収入に関しては、当然自分が支えます。一方で、妻も生計を立てられるという安心感もありました。妻は私の独立への強固な意思を感じ取っていたので、昨年8月からこれまで以上に腰を据えて、大阪で仕事と向き合っています。妻にはとても感謝しています」

引用:Yahoo!ニュース

元々は東京で同居していましたが、青木源太アナが日テレを退社してフリーアナになったことから、2019年8月から奥様は大阪で仕事をするようになったとのことです。

青木源太アナの子供の性別や年齢が判明!

青木源太アナは2012年に一般人女性と結婚され、子供も誕生しています。

奥様同様、名前や顔画像については明かされていません。

性別や年齢については、青木アナのTwitterをチェックしてみるとこんなツイートが見つかりました。

息子さんがいらっしゃるようで、年齢は2018年現在で4歳とのことです。

ということは、2014年頃に長男が誕生したということですね。

その後は子供が誕生したという情報はありません。

青木源太アナの自宅の場所はどこ?

現在、単身赴任状態の青木源太アナ。

自宅の場所はどこなのでしょうか?

日テレに勤務されているということは、都内、首都圏に自宅があると考えられます。

詳しい自宅の場所は公表されていませんが、先ほど紹介したツイートにヒントがありました。

2018年10月13日に「地元で花火大会」という投稿をされていましたね。

調査の結果、首都圏で花火大会が開催されたのは…二子玉川

・第40回世田谷区たまがわ花火大会

東急線「二子玉川駅」に程近い二子橋が掛かる多摩川河川敷をはさんで、東京都世田谷区と神奈川県川崎市が同時に花火大会を実施。

「二子玉川花火大会」とも呼ばれています。

2018年頃に住んでいた自宅の場所は、二子玉川にあるようです。

嫁、子供と別居状態になったことで1人用の住宅に引っ越しているとしたら、現在は違う地区に住まれているかもしれません。

青木源太アナの実家や家族の情報は

青木源太アナは現在二子玉川で嫁と子供と暮らしていることが分かりました。

では、実家はどこにあるのでしょうか?

公式のプロフィールなどでは、出身地は大阪府泉南郡岬町とされています。

さらに詳しく調べてみると、多くの地を転々としていたことが分かりました。

青木源太アナの実家の場所はどこ?

ご本人のTwitterにはこんなツイートがありました。

父親が転勤族だったようですね。

実家は大阪にあるかと思われましたが、この様子だと特定が難しいですね。

ただ、一番長く住んでいたのは愛知県岡崎市のようです。

もしここから変わっていなければ、愛知県岡崎市に実家があると考えられます。

青木源太アナの出身校はどこ?

青木源太アナの出身校は、先ほどのツイートに全て答えが載っていましたね。

  • 出身幼稚園:神奈川県藤沢市もみじ幼稚園→千葉県成田幼稚園
  • 出身小学校:千葉県富里市立日吉台小学校→愛知県岡崎市立井田小学校
  • 出身中学校:愛知県岡崎市立葵中学校
  • 出身高校:愛知県立岡崎高校
  • 出身大学:慶應義塾大学

岡崎高校は地元でも有数の進学校だそうです。

青木源太アナの実家の家族は?

青木源太アナの実家・家族の情報を調べてみました。

さすがに一般人ということで名前は出てきませんでしたので、家族構成に関しては少し情報がありました。

転勤族の父親、そして母親以外の家族は…2歳年上の姉がいるそうです。

姉のエピソードを一つだけ確認することができました。

青木アナが通っていた愛知県岡崎市立葵中学校は、当時ヤンキーが多く荒れていたそうです。

青木アナ曰く、「ヤンキーに怯えて3年間を過ごしていた」とのこと。

それをどうやって乗り越えたかというと…姉が番長的な人と交際していたので、青木アナは許されていたとのこと!

ヤンキーと付き合うということは、お姉さんもヤンキーorギャルだった可能性が高いですね。(憶測でしかありませんが…)

お姉さんは青木アナに比べたら少しヤンチャだったのかもしれませんね。

そして、その中でも番長と交際できたお姉さんは、ルックスもトップクラスだった可能性が高いです。