テレビや雑誌で特集が組まれ「キセキの力」とも言われている霊能師の木村藤子さん(71歳)。

占い師や霊能師が有名になると、必ず言われるのが「本物か、インチキか」という問題です。

過去には江原啓之さんや美輪明宏さん、細木数子さんについても議論が交わされていましたね。

今回は、木村藤子さんの力は本物なのか、嘘なのか、霊視鑑定や占いの評判などを調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

木村藤子のプロフィール

【木村藤子(きむら・ふじこ)】

生年月日:1947年6月8日

年齢:71歳(2018年10月現在)

出身地:青森県下北郡田名部(現在のむつ市)

職業:霊能者

青森県で8人兄弟の末っ子として生まれた木村さん。

木村さんが生まれた青森県むつ市は日本三大霊場の一つの恐山がある場所です。

古くから死者の言葉を伝える不思議な力を持つ「イタコ」が多く存在していることで知られた地です。

木村藤子の経歴!霊能力は家系?

「イタコ」が多く存在する青森県のむつ市で生まれた木村藤子さん。

彼女の能力は、血筋だとも言われています。

木村さんの曾祖母、母親が霊能力を持っており、特に母親のはるさんは地元でも有名な霊能力者だったそうです。

木村さん自身は、幼少期はどこにでもいる普通の子供として育ちました。

(不思議な夢を見たりしたことはあったみたいですが)

信用金庫に就職し”普通”に働いていましたが、30代のときに「神の声」を聞き、霊視・透視能力を授かったと言います。

1990年9月には、地元のむつ市内のデパートで開催された爬虫類ショーのアミメニシキヘビが逃げたとき、その所在を言い当てたことで全国的にその名が知れわたりました。

これがきっかけで「青森の神様」「ヘビの神様」と呼ばれるようになります。

美輪明宏、江原啓之らとともにスピリチュアル番組「オーラの泉」に出演したことで、さらに知名度が上がるようになりました。

現在は、霊視・透視能力を活かして鑑定や相談を受ける仕事を生業としています。

木村藤子の力は本物?嘘やインチキとの噂も?

霊能力者の木村藤子さんの能力は本物なのでしょうか?

世の中に数多く存在する霊能力者や占い師は「ほとんどがインチキ」なんて言われています。

経歴を見る限り、本物なのかと思ってしまいますが…

世間の声を見てみましょう。

まずは「本物」だと思う方の意見です。

続いて「嘘・インチキ」だと思っている方の意見です。

どちらかというと「本物」と見る声の方が多いです。

「多くの霊能師や占い師は嘘・インチキっぽいけど、木村藤子さんは本物だと思う」という意見が目立ちました。

ちなみに、おぎやはぎのお二人がレギュラーのラジオで木村藤子さんについて言及したことがありました→おぎやはぎ・矢作「木村藤子の霊視に対する疑問」

矢作さんは全く信じていないようですね(笑)

確かに、番組での霊視相談をみれば「下調べ」「誘導」による話法だと分かります^^;

ですが、これはあくまでテレビや本を見た方の意見です。

実際に鑑定を受けた方の感想や評判はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

木村藤子の霊視鑑定や占いの評判を調査!

木村藤子さんの霊視鑑定や占いを実際に受けた方の声を見てみましょう。

・相談が2分もかからずに終わった 

・人から指摘されてこなかった、隠していた性格を、次々言い当てられた 

・依頼者が他にいないのに4時間も待たされた挙句「あなたは別の神様を崇拝しているから見れません」と帰された

・霊視というよりかは人生相談といった感じだった

・テレビで見たときよりも態度が悪くて怖かった

様々な意見がありました。

鑑定を受けた方の意見をまとめると…

・抽象的な指摘は「自分の欠点に気づいて欲しい」という意味

・相性もあるので「人によって」合う合わないがある

・未来を占ってもらうのではなく人生相談と思えばいい

実際に霊視をしてもらった方には「タメにならなかった!インチキ!」という人もいれば、「当てられた!すごい!本物!」という人もいます。

木村さん自身、その日のコンディションで透視ができる日とできない日があるようです。

また、ズバズバ当てられることを期待しない方がいいようですね^^;

彼女も相手から読み取れる情報から指摘をしてきます。

嘘をついているということはなく、分かる範囲で答えているのでしょう。

基本的には相性もあるので「相談者次第」ということです。

本物かインチキかというのは、相談者の受け取り方に委ねられるものなのでしょう。

木村藤子,写真

まとめ

霊能者の木村藤子さんについて、彼女の霊視は本物なのか、嘘なのかを調べてみました。

霊能者や占い師は「嘘・インチキ」という言われることが多いですが、実際に鑑定を受けた方の評判は半々といったところでした。

相性もあったり、受け取り方の問題もありますので、100%本物ともインチキとも言い難いですね。

「霊視というよりかは人生相談」という感想もありましたが、その通りだと思います。

マジックのように未来を当ててもらうのを期待するのではなく、何か助言をもらうような気持ちで鑑定を受けた方がいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク