歌舞伎役者でありながら俳優としても活躍している中村勘九郎さん。

最近は二人の息子も取り上げられることが増え、メディアでその姿を目にすることが多くなりましたね。

子供が取り上げられることが増えると、どんな家に住んでいるのかにも注目が集まるものです。

今回は、中村勘九郎さんの自宅について調べてみました。

スポンサーリンク

中村勘九郎のプロフィール

【六代目中村勘九郎(ろくだいめ・なかむら・かんくろう】

本名:波野雅行(なみの・まさゆき)

生年月日:1981年10月31日

出身地:東京都

出身校:青山学院初等部・中等部・高等部(中退)→堀越高校→東洋大学社会学部(中退)

身長:174cm

血液型:O型

所属事務所:ファーンウッド

1986年1月の『近江源氏先陣館』「盛綱陣屋」の小三郎で初お目見得となった中村勘九郎さん。

1987年1月、5歳の時に歌舞伎座「門出二人桃太郎」の桃太郎で、二代目中村勘太郎を襲名して初舞台を踏みました。

2012年2月に六代目中村勘九郎を襲名しています。

プライベートでは、2009年10月28日に前田愛さんと結婚。

2011年2月22日に長男の七緒八(なおや)くんが誕生し、2013年5月22日には次男の哲之(のりゆき)くんが誕生しています。

関連記事はこちら↓

中村勘九郎の息子(長男)の中村勘太郎(七緒八)小学校と幼稚園はどこ?青山学院か?

中村勘九郎の息子(次男)の中村長三郎(波野哲之)幼稚園はどこ?青山学院か

中村七之助の白髪はいつから?理由はストレス?逮捕やトリンドルとの破局が原因か

中村勘九郎の自宅住所は文京区小日向!

中村勘九郎さんの自宅について調べてみました。

勘九郎さんが現在住んでいる家は、父親である中村勘三郎さんが住んでいた家でもあります。

自宅の場所は、東京都文京区小日向2丁目です。

中村勘九郎,写真

3階建ての大きな建物ですね。

この自宅の1階に稽古場があります。

中村勘九郎,写真

現在は勘九郎さんを始め、息子の七緒八くん(中村勘太郎)や哲之くん(中村長三郎)が芝居や踊りの稽古に使っているようです。

息子たちの指導をするのは基本的には勘九郎さんと七之助さんで、お二人がいないときは勘九郎さんの母親の好江さんが稽古を見ているそうです。

中村勘九郎,写真

勘三郎さんの仏壇の前で指導をすることもあります。

家族一丸となって、新しい世代となる二人の育成に当たっているというわけですね。

豪邸の中には切っても切り離すことのできない、固い家族の絆がありました。

スポンサーリンク

建て替えて4世帯住居に?

中村勘九郎さんの自宅住所が文京区小日向だと分かりました。

しかしながら、2010年頃に自宅が取り壊されて、勘九郎さんは住んでいないとの情報がありました。

自宅を売ってどこかに新居を構えたのでしょうか?

どうやら、この時は自宅をなくしたのではなく改築していたようです。

中村勘九郎,自宅,写真

確かに建物を見ると新しい感じがしますよね。

建て替えた新居には、勘三郎さんご夫妻、勘九郎さんご夫妻、次男の七之助さん、姉の波乃久里子さんと4つの表札が掲げられていたそうです。

勘九郎さんも七之助さんもお忙しい分、みんなが同じ場所に住んでいた方が助け合えるのかもしれないですね。

勘三郎さんも息子、そして孫たちの成長を見守っていることでしょう。

建て替えて新しくなった自宅ですが、そこでは古くからの伝統が受け継がれています。

私たちも、密着映像などで七緒八くんと哲之くんの稽古の様子や自宅での様子を見るのが楽しみにしましょう!

中村勘九郎,自宅,写真

まとめ

中村勘九郎さんの自宅についてまとめてみました。

住所は文京区小日向2丁目で、自宅は3階建ての豪邸です。

家の中には稽古場もあり、七緒八くんや哲之くんは連日稽古に励んでいるようです。

4世帯と聞くと窮屈そうな印象もありますが、全員が助け合いながら歴史ある伝統を継承していく素敵な家庭像が見えてきます。

これからこの家で七緒八くんや哲之くんという新世代のスターたちがどんな風に育っていくのかが楽しみですね^^

スポンサーリンク