アニメ

映画『デジモン』これまでの映画まとめ

デジモンアドベンチャー」シリーズの最新作

映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』

2000年に放送されたTVシリーズ「デジモンアドベンチャー02」の主人公・本宮大輔たちを主軸とした物語。『デジモンアドベンチャー tri.』 『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』より、“少し先”のストーリーを描かれる。

前作まとめ

デジモンアドベンチャー 1999年3月6日公開

郊外の団地に住む太一・ヒカリの幼い兄妹のもとに、ある時PCからタマゴが現れ、中からコロモンと名乗る不思議な生命体が誕生する。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!        2000年3月4日公開

デジタルワールドから子供たちが帰ってきて数か月経った2000年の春休み。突如ネットに出現したデジタマから生まれた新種デジモンは、ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、様々な機関を暴走させながら急速に進化。

世界を混乱に陥らせる謎の新種デジモンを止めるため、事態に気づいた太一、光子郎の二人は選ばれし子供たちを集め、再び戦いへと乗り出すことになる。

デジモンアドベンチャー02 前編・デジモンハリケーン上陸!!/後編・超絶進化!!黄金のデジメンタル 2000年7月8日公開

ニューヨーク旅行でミミを尋ねたタケルとヒカリ。しかし2人の目の前でミミのデジヴァイスが奇妙な光を放ち、彼女が消えてしまった。同時に泣きながら何かを探しているデジモンの存在を感じ取るヒカリ。一方ダウンタウンでは、大型のチョコモン(成熟期)が、グミモン(成長期)と対峙していた。戦闘のさなかチョコモンは逃亡。グミモンもパートナーの少年ウォレスと共に、姿を消す。彼らは「サマーメモリー」を目指していた。そのころ、日本でもデジヴァイスを持つ太一たちが消失する。

現実世界のヒカリは、大輔たちを米国に呼び寄せ、謎の中心にいるウォレスたちを追った。だがサマーメモリーに向かう途中、列車をチョコモンが襲撃。乗客を全て消してしまった。

一方、英語が話せない大輔たちは、渡米したもののなかなか目的地に辿り着けない。だがヒッチハイクをくり返し紆余曲折の末に乗り込んだ大型トラックの荷台で、偶然にウォレスと遭遇することができた。当初は馬の合わない大輔とウォレス。だがサマーメモリーに至る道程で、次第に友情を培ってゆく。

チョコモンとグミモン、そしてウォレスの悲しい記憶。過ぎ去った夏の日を想うチョコモンの心が、サマーメモリーを凍らせる。

デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲       2001年3月3日公開

太一たちとネット上に現れた謎のデジモンの死闘から3年後(『02』本編でいえばベリアルヴァンデモンとの最終決戦から数ヵ月後)の2003年3月25日。謎のメールを開くとクラモンが現実世界に現れる現象が各地で多発する。さらに太一とヤマトの名前・写真を大量にネット上に流され、それらの元凶が生き残っていたディアボロモンの仕業と発覚。ディアボロモンを倒すため、前作と今作の選ばれし子供たちが総動員で撃退に挑む。

太一とヤマトは最強のデジモンであるオメガモンを生み出し、ネットで再びディアボロモンとの戦いを挑む。タケル、ヒカリの協力もありディアボロモンを倒すが、それはディアボロモンの真の逆襲の始まりに過ぎなかった。

そして戦いの舞台はネット世界から現実世界へ移っていく。

デジモンテイマーズ 冒険者たちの戦い 2001年夏公開

ある時、デジタルワールドの片隅でオメガモンは、アポカリモンのデータの残骸から生まれたメフィスモンを追って激しい戦闘を繰り返していた。しかし、あと一歩のところでメフィスモンを現実世界へ取り逃がしてしまう。

一方、現実世界は夏休みの真っ只中。家業で休みがとれない両親に代わって、タカトは沖縄まで墓参りに行くことになってしまう。そのころ、世間では自律思考をもった電子ペット「Vペット」が大流行。一家のPC一台に必ず「Vペット」一匹がいるほどで、今やネットワーク中に「Vペット」が溢れている。しかし、まさかそれが、ある者の恐ろしい企みの一端とは誰も知る由も無く、タカトはしぶしぶ(ギルモンと共に)沖縄へ向かうのであった。

今、テイマーズの夏の冒険がはじまる。

デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急 2002年3月2日公開

始まりは上野駅の山手線ホーム。桜が咲きつつあるとある春の日。ルキは、タカトたちから”あるパーティー”を知らぬうちに勝手に計画され、かなり機嫌を悪くしていた。このことについて新宿駅にいるタカトへ電話で問い詰めていたが、突如ルキの前に機関車の姿をしたデジモン「ロコモン」が出現した。

さらに、健良たちの乗っていた総武線の運行がストップしたことを皮切りに、山手線周辺で異変が起きはじめる。また、そのロコモンが市ケ谷あたりにできたデジタルワールドからリアライズしてきたことが発覚する。そこで、タカトとルキは山手線を暴走するロコモンを止めるため車内に乗り込んでいく。テイマーズはロコモンを止めるために、山手線内を奔走する。

デジモンフロンティア 古代デジモン(オニスモン)復活!!    2002年7月20日公開

デジタルワールドの「さまよえる島」に迷い込んだ拓也たちはヒューマンデジモンとビーストデジモンの戦争に巻き込まれてしまう。拓也たちはその戦争を止めようとするが、実はその戦争の裏には秘密が隠されていた。

デジモンセイバーズ THE MOVIE 究極パワー! バーストモード発動!! 2006年12月9日公開

アルゴモンの強大な力によって、永遠の眠りについてしまう大たち。アグモン・ララモン・ガオモンは大たちを救うため、アルゴモンに立ち向かう。

デジモンアドベンチャー tri.』は、デジモンシリーズの劇場版作品と劇場版作品、デジモンアドベンチャーシリーズの続編。通称『デジアドtri.』『デジモンtri.』。全6章で、2015年から2018年まで、3週間限定劇場上映・劇場限定版Blu-ray発売・有料配信の同時展開が、行われていた。

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 2015年11月21日公開

物語の舞台は2005年の東京。デジタルワールドを冒険したかつての「選ばれし子供たち」は、今では高校生と中学生へと成長し、進路や恋に悩みながらも、平凡な日々を送っていた。そんなある日、お台場に突如クワガーモンが出現し、街を破壊し始める。何もできずに立ち尽くす太一だったが、デジヴァイスが光り輝きアグモンが現れる。さらに、黒服の大人たちに連れられ、同じくパートナーデジモンと再会を果たした「選ばれし子供たち」が羽田空港に集結し、クワガーモンを撃退する。黒服の男たちの正体は、各地で出現するデジタルワールドのゲートから出現するデジモンたちの対策のため、ゲンナイからの協力を得ながら密かに活動する独立行政法人の人間であり、太一たちの学校の非常勤講師の西島もその一人だった。彼らの調査によって、クワガーモンは何らかの理由により理性を失い凶暴化した「感染デジモン」であることが明かされる。アメリカから帰国したミミも加わり、新たな戦いを前に意気込む「選ばれし子供」たちだが、現実世界での被害の大きさを目の当たりにした太一は悩み、ヤマトと仲違いしてしまう。その最中に、鳥取から転校してきた新たな「選ばれし子供」である望月芽心とそのパートナーのメイクーモンを狙ってアルファモンが出現する。葛藤の末、戦う決意を固めた太一はオメガモンの力でアルファモンを撃退する。しかし、改めて被害を目の当たりにした太一は迷いを振りきれていなかった。

デジモンアドベンチャー tri.第2章「決意」 2016年3月1日公開

アルファモンとの戦いから数日たってお台場は少しずつ復興が進んでいた。ミミの一声で芽心とメイクーモンを連れて温泉テーマパークに向かうことになる。楽しいひと時を過ごす一同だが、丈だけは受験を理由に参加せず、苦悩する。お台場に感染したオーガモンが現れ暴れまわる。テレビ局のヘリコプターが中継する中、ミミは光子郎の制止を聞かず立ち向かい、ヘリを墜落させてしまう。レオモンのおかげで事なきを得るも、光子郎の指示を無視したミミは「自己中心的」だと責められてしまう。丈とミミが悩みを抱える中、月島総合高校の文化祭当日にデジモンカイザー(謎の男)が出現し、メイクーモンを歪みの中に連れ去る。ゴマモンとパルモンがレオモンと協力してインペリアルドラモンに立ち向かうも歯が立たない。迷いを振り切り立ち向かう決意を固めた丈とミミはゴマモンをヴァイクモン、パルモンをロゼモンにそれぞれ究極進化させ、インペリアルドラモンを倒す。だが直後にメイクーモンが暴走しレオモンを殺害、歪みの中に姿を消す。その姿を見た姫川の口から語られたのは歪みや感染デジモンはメイクーモンが原因という衝撃の事実だった。

デジモンアドベンチャー tri.第3章「告白」 2016年9月24日公開

突然のメイクーモンの暴走に動揺する太一たち。その原因を知りたい光子郎は有効策を得られず芽心を問い詰めてしまう。芽心は何も言えずうなだれることしかできない。感染を防ぐためにオフィスに隔離されたパートナーデジモンたちだが、パタモンに感染の兆候が見え始め、タケルは感染に気付く。アグモンたちはヒカリの体を借りたホメオスタシスを通して最後の手段である「リブート」を知り、少しでも太一たちと一緒にいられる時間を作る。ようやくメイクーモンが感染の原因であることとリブートの存在を知った光子郎だったが、再び暴走したメイクーモンが出現する。太一たちは立ち向かうが、メイクーモンはメイクラックモンに変異し、アグモンたちは次々と感染して暴走し、遂にリブートへのカウントダウンが始まる。唯一暴走しなかったテントモンはヘラクルカブテリモンへ究極進化し、暴走したデジモンたちを何とか押さえこんだ隙にリブートが始まり、デジモンたちは歪みの中へ消えてしまう。太一たちはデジタルワールドへ向かう決意をし、苦悩する芽心を残してリブートされたデジタルワールドへ向かい、記憶を失い幼年期に退化していたデジモンたちと再会する。その様子を謎の男と姫川、そしてメイクーモンが見つめていた。

デジモンアドベンチャー tri.第4章「喪失」 2017年2月25日公開

リブートされたデジタルワールドへ向かい記憶をなくしたデジモンたちと再会する太一たちはそれでも絆を築こうとする。少しずつ打ち解けていく彼らだが、ピヨモンだけは空の優しさに不信感を抱き警戒心を露にする。ピヨモンに拒絶され傷ついた空に太一とヤマトはかける言葉も見つからない。そんな中、芽心のことを覚えていたメイクーモンが出現し、太一たちはメイクーモンと芽心を会わせることを固める。しかし、ムゲンドラモンが出現し彼らはバラバラに飛ばされてしまう。砂漠で芽心と会った空はともに一晩過ごすことに。一方、現実世界で姫川の行方を探る西島の前にハックモンが現れてゲンナイが闇に捕らわれ動けないことと姫川がイグドラシルを通じてリブートが起きるように仕向けていたことを知る。実は西島と姫川は太一たちの前の選ばれし子供たちで、ダークマスターズとの戦いの中で姫川のパートナーデジモンのバクモンが犠牲となっていた。全ては姫川がバクモンともう一度会うために仕組まれていたことだった。姫川はリブートされたデジタルワールドでついにバクモンと再会するが、バクモンは何も覚えていないために姫川を拒絶する。歪みを利用し何とか合流を果たす彼らだが、謎の男がメタルシードラモンとムゲンドラモンを率いて襲い掛かってくる。太一とヤマトはアグモンをウォーグレイモン、ガブモンをメタルガルルモンに究極進化させ、メタルシードラモンを破る。空とピヨモンも絆を取り戻し、ピヨモンをホウオウモンに、光子郎はテントモンをヘラクルカブテリモンに、タケルはパタモンをセラフィモンに究極進化させ、ムゲンドラモンを退ける。だが、謎の男がわざと芽心を痛めつける姿に再び暴走したメイクーモンはメイクラックモンに変異してしまう。

デジモンアドベンチャー tri.第5章「共生」 2017年9月30日公開

芽心が謎の男に痛めつけられる姿を見てメイクーモンはメイクラックモンに変異し暴走してしまう。メイクーモンが生まれてはいけないデジモンと聞かされてうなだれる芽心。現実世界の西島と望月教授の前にハックモンが姿を現し、メイクーモンは世界を壊す鍵、ホメオスタシス自身が強大になりすぎたメイクーモンを切り捨てようとしていることを告げる。メイクラックモンの暴走によってデジモンたちは世界中に次々と出現、現実世界の崩壊のカウントダウンが始まる。太一たちはデジタルワールドから疎外され、現実世界に戻されてしまう。デジモンを連れていることで人々から追われる中、西島の助けで月島総合高校に泊まることに。そのころ、バクモンに拒絶された絶望から心が壊れた姫川は、デジタルワールドをさまよううちにダゴモンの海に引きずり込まれ、姿を消してしまう。翌日に出現したメイクラックモンはラグエルモンに変異。ホメオスタシスに命じられメイクーモンを排除しようとするジエスモン、メイクーモンを救おうとする太一たち、イグドラシルに命じられメイクーモンを利用し世界を滅ぼそうとするアルファモンとの対立が始まり、歪みを使いデジタルワールドへ向かった太一たちは、ラグエルモンを交えた四つ巴の戦闘になる。絶望した芽心は「メイちゃんを殺して」と告げ、承諾する太一にヤマトは反発。戦いの中で起きた地割れに太一と西島は飲み込まれ、兄を失い絶望するヒカリの悲しみの心に反応するようにニャロモンはオファニモン:フォールダウンモードに暗黒進化しラグエルモンと合体、オルディネモンに変異してしまう。

デジモンアドベンチャー tri.第6章「ぼくらの未来」      2018年5月5日公開

オルディネモンの誕生でイグドラシルの思惑通り現実世界の崩壊が始まろうとする。太一の生死が分からないながらも、ヤマトたちは戦い続けると決意し歪みから現実世界に戻る。出現したオルディネモンを止めようとするも、圧倒的な強さに歯が立たない。そこにハックモンが現れ、ホメオスタシスがオルディネモンを処分するために現実世界を巻き込んでリブートを起こすと告げる。リブートとは現実世界の電子機器すべてをリセットすることだった。それによって引き起こされる現実世界の危機を予期した光子郎は反対し、他の方法を探そうとする。一方、デジタルワールドの研究施設で目覚めた太一と西島は捕らわれていた大輔たちとゲンナイを発見するも、謎の男の策略によって、研究施設は爆破寸前に陥ってしまう。重症の西島は太一に感染デジモンを初めとする事の真相を告げ、太一たちに大人になった自分たちの希望を託して現実世界に戻すと同時に爆破に巻き込まれ犠牲となる。失意のヒカリは現実世界で寝込んでしまい、その夢の中でウィザーモンにテイルモンのところへ導かれ、テイルモンから「すべての光はメイクーモンの中に」という言葉を聞く。光子郎はメイクーモンがすべてのデジモンのバックアップデータを内包していると気づくと、芽心にパスワードを入力させ、同時にデジモンたちの記憶を取り戻し、子供たちの意志を汲んだジエスモンによってオルディネモンからテイルモンが切り離され現実世界のリブートも中止される。しかし、テイルモンが切り離されても暴走を止めないオルディネモン。帰還した太一はこれ以上メイクーモンを救うことは無理だと判断し倒すことを決意し、ヒカリも覚悟を決めテイルモンをホーリードラモンに究極進化させ、彼らの決意がオメガモンをマーシフルモードに変化させ、圧倒的な強さでオルディネモンを葬り去る。メイクーモンは芽心に別れを告げ消滅し、現実世界もデジタルワールドも静けさを取り戻す。芽心が鳥取に帰って三か月後、太一たちはそれぞれの未来に向けて歩みだしていた。