映画

和山やまの漫画『カラオケ行こ!』が実写映画化‼︎2023年に公開

実写映画『カラオケ行こ!』

綾野剛主演、齋藤潤出演

2023年に公開

カラオケ行こ!』は、和山やまによる日本の漫画作品。

中学3年生の岡聡実と四代目祭林組若頭補佐の成田狂児との奇妙な友情を描いた物語。コンクールの日、成田狂児は合唱部部長の聡実に歌を教えてほしいとカラオケに拉致する。何でも狂児のいる組では年に4回カラオケ大会が開かれ、そこで歌ヘタ王になると組長に刺青を彫られるという。刺青が嫌な狂児は何としてでも歌ヘタ王を回避すべく、カラオケで聡実の指導のもと特訓を始める。

キャスト

成田 狂児(なりた きょうじ) – 綾野剛

四代目祭林組の若頭補佐、39歳。組長主催のカラオケ大会での罰ゲームを恐れており、どうしても歌がうまくなりたい。「紅」が十八番。

岡 聡実(おか さとみ)- 齋藤潤

森丘中学校の3年生、合唱部部長。中学校最後の合唱祭を前に、声変わりで高音を出せなくなっていることを悩む。

組長声 – 三宅健太

狂児が世話になっている四代目祭林組の組長。非常にカラオケ好きで絶対音感を持つ。組員によるカラオケ大会を行うが、最下位の組員に罰として珍妙な刺青を彫るクセがある。

 

まとめ

今回は、実写映画化が決まった『カラオケ行こ!』についてまとめてみました。

主演に綾野剛さんを迎え、聡実役にはオーディションを勝ち取った齋藤潤さん。

ヤクザ役の綾野剛さんがどのように演じられるのかが楽しみですね。

公開日はまだ決まっていない様です。

最後までご覧頂きありがとうございました。