平昌冬季五輪で金メダルを獲得した女子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手。

最近は秋田犬をペットとして迎え入れる予定であることが報じられていますが、

すでに買っている猫が可愛いと話題になっています。

アスリートは癒しやリフレッシュを求めてペットを飼う方が多いですが、

フィギュアスケートの女王であるザギトワ選手はどんなペットを飼っているのでしょうか?

今回は、ザギトワ選手のペットの猫の名前や種類を調べてみようと思います!

スポンサードリンク

ザギトワの猫が可愛い!

アリーナ・ザギトワ選手の飼い猫が可愛いと話題になっています。

スポーツ選手では癒しや心の支えを求めてペットを飼う方が多いですね。

浅田真央さんは若い頃「大会で優勝したら犬を飼ってもらう!」と母親と約束して、

トイプードル「エアロ」を飼ってもらっていましたね^^

ザギトワ選手が練習するモスクワの所属クラブでは犬のペットの人気が高いんだとか。

平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ選手は、ジェリーという名前のフレンチブルドッグを飼っており、

4回転ジャンプを成功させて話題となっているアレクサンドラ・トゥルソワ選手は、ティーナという名前のチワワを飼っています。

ザギトワ選手も最近は秋田犬を飼う予定であることが話題になっていますが、

犬よりも先に猫を飼っていたことが分かりました。

ザギトワ選手が昔から買っているのは、猫です。

ぬいぐるみのようなモフモフの毛が可愛らしい猫ちゃんですね^^

この飼い猫が可愛いとファンの間でも話題になっています。

・ザギトワちゃんちの猫可愛い

・ザギトワちゃんの猫、個性的で可愛い

・ザギトワちゃんのブサカワ猫ちゃん可愛い過ぎる

・可愛い猫に話しかけるザギトワちゃんかわいいな…

後半では可愛いと評判の猫ちゃんの名前や種類を紹介させていただきます^^

名前はイリースカ

アリーナ・ザギトワ選手の飼い猫が可愛いと話題になっています。

もふもふでぬいぐるみのような可愛さを持つ猫ちゃんの名前はなんなのでしょうか?

調べてみると、飼い猫の名前は「イリースカ」だそうです。

由来や意味などは不明ですが、イリースカちゃんの性別は女の子。

現在15歳のザギトワ選手が4歳の頃から飼っているそうです。

ザギトワ選手は、ロシアの工業都市イジェフスクで生まれ、3年前の12歳の時にフィギュアスケートのためにモスクワへ拠点を移し、

アスリート養成学校に通い、スケート一色の生活を送っています。

両親や妹と離れ、祖母と2人暮らしの生活の中、寂しさを埋め、ザギトワ選手を支えてくれる存在がイリースカちゃんだったようですね。

「気付いたら、いつも側にいてくれるの。イリースカがいない生活は考えられない!」

と語るほど溺愛しています。

ザギトワん選手の飼っているペットは、イリースカちゃんだけではありません。

この他に、チンチラも2匹(名前はディンカとトーシュカ)いるんです。

以前ヨークシャーテリアを飼っていたこともあるそうです。

ここに秋田犬が加わったら相当賑やかになりそうですねw

おばあちゃんも世話するのが大変そうです^^;

イリースカちゃんを始めとする、ペットたちがザギトワ選手を支える存在として必要不可欠のようですね。

スポンサードリンク

種類はブリティッシュショートヘア

アリーナ・ザギトワ選手が飼っている猫イリースカちゃんが可愛いと話題になっています。

では、気になる種類を調べてみます。

ザギトワ選手の愛猫・イリースカちゃんの品種は「ブリティッシュショートヘア(British Shorthair)」でした!

ブリティッシュ・ショートヘアは、起源をイギリスに持つ歴史ある品種です。

毛色は淡い色合いの個体が多く、この品種のブルー(灰色)の毛色はブリティッシュショートヘアの「永遠の傑作」とも言われ、

「ブリティッシュブルー」の呼び名を持ち人気の品種です。

イリースカちゃんはブルーではないですが、淡いベージュの色合いが上品で可愛らしいですね^^

2世紀にブリテン島を侵略したローマ人たちが、農耕のネズミ対策のため持ち込んだ猫の子孫がこの品種だと言われています。

1800年代には既にその存在を知られていた品種で、 1871年にロンドンで世界初のキャットショーで数多くの優秀賞を獲得し、

1890年代になると地元イギリスで一猫種としての公認を獲得しています。

20世紀の中頃には第二次世界大戦の時期には食料不足を原因として絶滅の危機に晒されましたが、

繁殖家たちの尽力によって血統の断絶は回避されました。

性格は、誠実さおよび辛抱強さと控えめな様子がその特色とされています。

非常に静かで従順、おとなしい反面、触れられるのを嫌がることから「独立心の強い落ち着いた猫」とも言われています。

ザギトワ選手の飼い猫のイリースカちゃんも大人しそうに見えますね^^

日本で販売されている値段は、子猫で10万円〜20万円ほどです。

両親がチャンピオン猫だったり「ダイリュートキャリコ」と呼ばれる毛色をしている場合は30万円を超えることも珍しくありません。

少々お高い品種ですが、ザギトワ選手効果でこれから人気が出そうですね!

ザギトワ,写真

まとめ

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手が飼っている猫について紹介させていただきました。

ファンの間でも「可愛い」と話題になっている愛猫の名前は「イリースカちゃん」で、

種類はブリティッシュショートヘアという品種でした。

これから”ザギトワ効果”でさらに人気が出るかもしれませんね^^

スポンサードリンク