10月29日(日)放送のTBS「サンデー・ジャポン」の生放送中に、吉田明世アナ(29歳)が体調不良のため途中退席しました。

翌日朝の「ビビット」や、同日ラジオの「たまむすび」にも出演し、働きすぎでは?という声が上がりました。

「たまむすび」では、吉田アナの直属の上司である安東弘樹アナが謝罪とともに、吉田アナの残業が多いことを明かしました。

TBS側は倒れた原因を貧血によるものとしていますが、その原因が過労だったのかどうかなど、詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

吉田明世アナが生放送中に倒れる!

10月29日(日)放送のTBS「サンデー・ジャポン」の生放送中に、吉田明世アナが体調不良のため途中退席しました。

私も番組冒頭は、いつも通り元気な表情を見せていた吉田アナですが少し顔色が青白い印象だったのを覚えています。

原稿を読んでいる途中で、急にろれつが回らなくなり司会の爆笑問題・田中さんに寄りかかるような形でふらつき始めました。

田中さんはすぐに吉田アナを座らせて番組を進行しました。

翌日の「たまむすび」で、吉田アナは出演者が助けてくれた事を語りました。

吉田アナが途中退席し、スタジオ裏では出演者で医師の西川史子さんが診察し介抱してくれたそうです。

脈を測るなどし、貧血と診断したようです。

爆笑問題の太田さんも「大丈夫? 絶対、救急車呼んだほうがいいよ」と何度も見に来てくれたと語りました。

横になったら落ち着いたため、スタジオに戻るつもりだったが、スタッフは「絶対に安静にしたほうがいい」と帰宅を促され一日しばしの休養を取ったそうです。

田中さんの対応から始まり、西川先生やスタッフなどサンジャポメンバーの助け合いやチームワークがすごいと感じました。

最近TBSの番組では見ない日がないくらい売れっ子の吉田アナには、しっかりと休んでもらってまた元気な姿を見せてもらいたいですね^^

貧血の原因は過労だった?

10月29日の「サンジャポ」で倒れてしまった吉田明世アナの貧血の原因は過労ではないかと言われています。

吉田明世アナはTBS入社7年目の実力派で、バラエティから情報番組まで幅広くこなせて中堅どころになってきました。

「サンジャポ」で倒れた原因については、TBS側が「貧血だった」とコメントしました。

貧血も原因がいろいろありますが、吉田アナの場合は過労によるものだったのではと言われています。

「サンジャポ」翌日のラジオ「たまむすび」では、当日の状況を次のように語っていました。

・倒れた前日も、しっかり食事も睡眠も取っていた

・無理してるつもりも何もなかったので、どこかで疲れが溜まってたのかもしれない

・生放送中に意識朦朧とし始め段々、目が見えなくなってきた

・VTR振りを終えたら、はけようとしていたが、その途中で「完全に砂嵐みたいな感じ」で目が見えない状態になった

・どうにか爆笑問題・田中裕二に引き継いでもらおうと台本を渡したところで、意識を失ってしまった

・気がついたときには、スタジオ裏で医師の西川史子が優しく抱きしめてくれ、脈を測るなどしてくれた

本人は気がつかない内に、体には相当負担が溜まっていたようですね。

自覚がないのが一番怖いものです。現に翌日からバリバリ働いていますからね^^;

ここで体が過労のサインを出していますのであまり無理をしないで、体を大事にしてほしいものです。

スポンサードリンク

残業が多く働きすぎだった?

10月29日の「サンジャポ」で貧血により倒れてしまった吉田明世アナが働きすぎだという声が上がっています。

ラジオ「たまむすび」では、吉田アナの直属の上司である安東弘樹アナ(50歳)が吉田アナのダウンに対して謝罪をしました。

安東アナは番組冒頭に「吉田を体調不良に追い込んだ直属の上司、安東でございます。申し訳ない!」と声を上げました。

吉田アナは、安東アナが前日から各方面に謝り続けていることを語り、恐縮していました。

安東アナは「勤務表承認っていうのがあるんですけど、これだけ働いているっていうのを承認するんですけど、ちょっとため息出ちゃいました。」と話し始め、

「長いんですよ、残業が多いんですよ、吉田さんの」と吉田アナが働きすぎな現状を明かしました。

安東アナいわく、各製作班から吉田アナへの発注は上司である安東アナに依頼が来るそうなのですが、その数が多いのだそうです。

吉田アナはこれに対して、上司である安東アナは必ず無理しないように、仕事を受ける前に吉田アナに確認をしてくれるという部分に触れました。

「自分で自分を追い詰めただけなので、安東さんは全く悪くないです」と話しました。

安東アナは「本当に頑張るんですよ、この子」と仕事に対する熱心な姿勢を高く評価し、売れっ子アナであることに太鼓判を押しました。

う~ん、根本が解決していないようにも見えますね^^;

現在吉田明世アナのテレビのレギュラーは平日「ビビット」(8時00分から9時55分)、日曜日「サンデージャポン」(10時00分から11時22分)があります。

それから、月曜日にレギュラーのラジオ番組「たまむすび」(13時00分から15時30分)があります。

これに加えて、特番など複数の収録番組があります。

2014年9月にTBSを退社した田中みな実アナからのレギュラーも吉田アナが引き継いでいるため、現在週6日勤務となっています。

上司が残業が多いと言うほどですから、働きすぎですよね‥

売れっ子なのは良いことですが、本人が体を壊してしまうまで働かせるのは会社としてどうなのでしょうか?

以前にフジテレビの局アナ時代の加藤綾子アナも、貧血で倒れてしまったことがありました。

この頃は売れっ子でかなりの量の番組に出演されていて、体重も大幅に減少してしまっていたようです。

局は違えど、同じように売れっ子を倒れるまで働かせてしまっているようです。

これからは仕事の量を少しセーブしていくのでしょうか?吉田アナの今後が心配です。

吉田明世,写真

まとめ

10月29日に「サンジャポ」で吉田明世アナが倒れてしまった原因について調べてみました。

上司も認めるほど残業が多かったという事で、働きすぎで過労による貧血だった可能性が高いようです。

同じような事が怒らないように、各局所属の女子アナの仕事量をいま一度見直してほしいですね。

スポンサードリンク