先日の衆議院総選挙で愛知7区から当選を果たした山尾志桜里議員(43歳)が倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用する意向を明らかにしました。

山尾志桜里議員は民進党政調会長に就任した9月に、倉持麟太郎さんとのダブル不倫疑惑を週刊誌に報じられました。

交際は継続しているのでしょうか?ネットの意見も含めてまとめてみました。

スポンサードリンク

不倫相手の倉持麟太郎が政策顧問に!

11月6日、先の衆議院総選挙で当選を果たした山尾志桜里衆院議員が倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用する事が分かりました。

事の発端は9月初旬、週刊誌に山尾志桜里議員と若手イケメン弁護士倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫疑惑の記事が掲載されました。

お互い「男女の仲」は否定はしていたものの、週4日も会っていた事実や、二人で異動する写真が複数掲載された為疑惑は深まりました。

お二人とも家庭がある身でありながら、こういった疑惑となり得る行動に女性を中心に有権者からは批判が殺到しました。

この報道をきっかけに山尾議員は民進党を離党し、内定していた党幹事長への起用が見送られました。

10月23日に行われた衆議院総選挙では当選をしたものの、自民党鈴木淳司氏との得票差はわずか834票でギリギリの勝利となりました。

そんな激動の選挙を乗り切った山尾志桜里議員が、不倫相手と報じられた倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用した事で再度話題になっています。

当選で吹っ切れたのでしょうか、山尾志桜里議員はインタビューでは強気に発言をされていました。

「むき出しの好奇心には屈しない」

「政策立案の共同作業には継続性が必要」

「(以前の)記者会見で『男女の関係はない』と否定したことすら、本来答える必要はなかった」

後援会などに持ち上げられたからなのか、本来の性格からなのか、切り替えの早さに驚きますw

政治家として活躍している方たちはこういった「鉄のメンタル」で乗り切っているんですね^^;

しかしながら、疑惑が完全に払拭されたわけではないのでしばらくは詮索が続きそうです。

交際継続か?

山尾志桜里議員と不倫が報じられた倉持麟太郎弁護士が政策顧問に就任するようです。

週刊誌に写真が掲載され、同じホテルに泊まっていた疑惑もありました。

ご本人は一緒に泊まったという疑惑に関しては否定されていますが、二人用の部屋泊まったという事実に「怪しい」という世間の声が寄せられていました。

今回は山尾議員の政策顧問に倉持弁護士が就任するという事で、不倫疑惑が再浮上しています。

お二人の交際は継続中という事なのでしょうか?

山尾志桜里議員の様子で個人的に気になるポイントがひとつあります。

それは、結婚指輪です。

山尾議員は「ママさん議員」ということで、以前から子育てと仕事の両立でテレビ番組で密着をされたり、家族との様子を公開される事もありました。

ご主人やお子様を大事にしているとアピールもされていて、以前は選挙中も左手には結婚指輪をされていました。

以前、週刊誌記者が不倫疑惑の山尾議員の帰り道を直撃した際には、結婚指輪は外されていました。

そして、先の衆議院選挙で当選された際も左手には結婚指輪はありませんでした。

この時は、当選直後に週刊文春の記者が結婚指輪をしていない事について質問をされていましたが「答える必要はない」とピシャリ。

どうやらこのコメントから、ただ忘れたという事ではないのが分かります。

普段結婚指輪をしている人がわざわざ指輪を外すのは何か意味がある可能性が高いです。

大体の人が何をする時も指輪はつけっぱなしにしていますから、山尾議員も夫婦関係に何か問題があった為に外している事が考えられます。

指輪問題で倉持弁護士との交際が継続かと疑われている所に、今回の政策顧問就任ですから‥どうも怪しく見えてしまいます。

何もないと信じたいですが、客観的に見ると全く関係ないとは言いがたいものを感じます。

交際が全くないにしろ、疑われる要素が沢山ありますので今回の政策顧問への起用はベストとは言えない選択のようです。

スポンサードリンク

ネットの意見は?

山尾志桜里議員の政策顧問に倉持麟太郎議員が起用された事について、様々な意見が飛び交っています。

賛成・否定それぞれの意見を見てみましょう。

まずは賛成派から。

「当選してしまえば何やっても山尾議員の勝ち」「山尾議員の態度表明にきっぱりとした覚悟を感じた」

「山尾さんは別にいいじゃんと思ってしまう」「当選した以上は頑張って信念を通してほしい」

続いて否定派です。

「こんなに堂々と‥そんなに離れたくないのかな」「交際継続の堂々宣言!ってとこかな」

「不倫相手疑惑の人を起用ってどういう神経なのか」「疑惑を晴らすつもりだとしたら完全に逆効果」

「倉持弁護士の奥さんの気持ちとか考えないのかな」「これはさすがにないわ」

トータルすると、否定派の意見が圧倒的に多いです。

私は、逆に不倫疑惑の相手を起用する事で完全なビジネスパートナーだとアピールする狙いがあると考えました。

だとしても否定派意見がかなり出ていますので、失敗かもしれませんね^^;

ただ、国民に選ばれて選挙で当選したのは間違いない事ですので批判に負けずに頑張っていただきたいです!

山尾志桜里,写真

まとめ

以前不倫疑惑が報じられた山尾志桜里議員の政策顧問に不倫相手とされた倉持麟太郎弁護士が起用されました。

交際継続の疑惑も浮上し、否定派の意見も多数寄せられています。

山尾議員は以前否定した事自体、必要なかったとコメントをされていますので今後は無言を貫く可能性が高いですね^^

スポンサードリンク