鹿児島市平川町にある鹿児島市平川動物公園の職員が、ホワイトタイガーに襲われ命を落としました。

悲惨な事故が起きてしまいました。

気になるのはホワイトタイガーが今後どうなるのかということですね。

今回は、平川動物公園のホワイトタイガーは殺処分なされてしまうのか、過去の事故事例などから今後の対応を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

平川動物公園でホワイトタイガーが飼育員襲う

鹿児島県の平川動物公園で、飼育されているホワイトタイガーが飼育員を襲う事件が発生しました。

事件が起きたのは10月8日午後5時過ぎ。

平川動物公園で閉園後、ホワイトタイガーの飼育室内で飼育員の男性が喉を噛まれ首から血を流して倒れていたのを別の職員が発見。

すぐに119番通報をし、襲われた飼育員の古庄晃さん(40歳)も病院に搬送されましたが息を引き取りました。

発見時は閉園後ということもあり、客や他の飼育員に怪我はありませんでした。

園ではホワイトタイガー4頭を飼育していました。

2011年に民間会社からホワイトタイガーを園に贈られたのを機に飼育を始めていたそうです。

平川動物公園のホームページやTwitterは事故後の更新はなく、翌日も通常通り開園している模様です。

なかなかこういった事件はなくなりませんね…

世界で行われる殺処分

平川動物公園でホワイトタイガーが飼育員の男性を襲う事件が発生しました。

飼育員を襲ったホワイトタイガーは今後どうなってしまうのでしょうか?

殺処分になってしまうのかが心配ですね。

世界を見てみても、動物園で殺処分が行われることはそんなに珍しいことではないそうです。

2017年には、千葉県の動物園で檻の老朽化により二種の猿の交雑種が発生し、生態系への影響を考えて57頭の猿が殺処分されていました。

同じく2017年、アメリカのオレゴン動物園では健康診断で抗生物質耐性結核菌陽性の反応が出たためにアジアゾウのパッキーが安楽死をさせられました。

また、デンマークのコペンハーゲン動物園では健康なキリンたちを殺処分してライオンに食べさせていたことが発覚し、世界中から多くの批判の声が寄せられました。

さらにその騒動が起こった後にもライオンの一家4頭(仔ライオン2頭)を殺処分していることが発覚しています。

その時の理由は「新しいライオンを買うため」という信じられないものでした。

これも数十年前などではなく、比較的最近行われていることだから驚きです。

世界の動物園では、まだまだ毎年多くの動物が殺処分されている現状です。

スポンサーリンク

ホワイトタイガーは今後どうなる?

平川動物公園のホワイトタイガーは殺処分されてしまうのでしょうか?

世界でも殺処分が行われていること、人を襲ったと考えると、このホワイトタイガーは殺処分されてしまうのかと思ってしまいます。

ですが、個人的な見解では殺処分は行われないと思います

2015年にはニュージーランドのハミルトン動物園でスマトラトラに襲われた飼育員が命を落とす事件が起きています。

この時には殺処分が行われませんでした。

理由としては、

・スマトラトラは世界に300〜500頭ほどの希少種だから

・檻からの逃亡などではなかったから

ということが挙げられていました。

今回のホワイトタイガーも、全世界でも250頭あまり、国内には30頭ほどしかいない希少種です。

同じような事例から考えると、ホワイトタイガー殺処分をする可能性は低いと考えられます。

また、動物愛護管理法という法律という観点から見ても殺処分はないのかなと思います。

あとは今回はトラが逃亡したわけじゃないというのも大きいですね。

過去には秋田八幡平クマ牧場の人身事故や千葉神野寺のトラ逃走事件など動物が逃走してしまい、さらなる事故が起こる可能性があって射殺された例はあります。

トラの習性を考えても人を襲う可能性が十分ある動物ですから、その中で管理をすることが大前提ですよね。

どう猛な動物を飼育して、人を襲ったから殺処分、なんてことはあまりに理不尽です。

今後は平川動物公園の監督責任が問われることになるでしょう。

飼育員への教育は行き届いていたのか、安全は確保されていたのか、動物を飼育する管理体制が本当に行き届いていたのか…

今回はたまたま平川動物公園で事故が起きてしまいましたが、全国の動物園で同じ事件が起きないためにも改めて全ての動物園で検証しなおしてほしいものです。

ホワイトタイガー,写真

まとめ

鹿児島県の平川動物公園でホワイトタイガーが飼育員の男性を襲った事件の今後についてまとめてみました。

ホワイトタイガーの殺処分が心配されますが、過去の事例などを見ても殺処分される可能性は低いのではないかと考えられます。

どう猛な動物を飼育する以上は、こうした事件が起こらないように管理していく体制が一番重要だと思います。

平川動物公園でも、何らかの”失敗”があったはずです。

この失敗を全国の動物園でも共有して、もう二度とこんな悲しい事件が起こらないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク