12月24日、クリスマスイブにフィギュアスケートの全日本選手権の男子フリーが行われています。

平昌五輪代表最終選考会を兼ねる全日本フィギュアのショートプログラム首位となった宇野昌磨選手(20歳)です。

今回は、宇野昌磨選手の全日本フィギュア・フリーでの衣装について調べてみました。

スポンサードリンク

全日本フィギュアの男子フリーが開幕!

全日本フィギュアの男子フリーが開幕しました。

平昌五輪の代表最終選考会を兼ねる全日本フィギュアは、絶対的エースの羽生結弦選手不在の状態で行われています。

怪我により大会を連続で欠場している羽生選手ですが、平昌五輪の内定はほぼ確定のようです。

残りの代表2枠を巡り、熱い戦いが繰り広げられています。

22日に行われた男子ショートプログラム(SP)は、前回優勝の宇野昌磨選手96.83点という高得点をたたき出し、首位発進しました。

2位は昨季世界選手権代表の田中刑事選手、3位無良崇人選手、4位村上大介選手、5位友野一希選手となっています。

やはり宇野昌磨選手は好調ですし、圧倒的な滑りでしたね~

フリーも大きなミスがなければほぼ優勝でしょうね^^

2位以下は実力が拮抗していますので、なかなか予想が難しく大混戦となっています。

誰が五輪出場の切符を勝ち取る事が出来るのでしょうか?

宇野昌磨の衣装がかっこいい!

全日本フィギュアの男子フリーにて、宇野昌磨選手の衣装に注目が集まっています。

宇野昌磨選手の今季のフリープログラムは「トゥーランドット」です。

衣装はデザイナーの伊藤聡美さんが手がけました。

伊藤さんの元へ衣装の依頼があったのは今年の1月で、どの選手よりも早く、デザイン画を提案したのも今年3月末に開幕した世界選手権の前だったそうです。

青色にゴールドの装飾がゴージャスでどこか可愛らしさも感じられて宇野選手にピッタリのデザインですね。

トゥーランドットは北京を舞台にした物語という事で、中国で特別な色とされるゴールドをふんだんに使っているデザインとなっているようです。

「圧倒される雰囲気」として「皇帝」をイメージして作られた衣装ですが、ファンからは「王子っぽい」と好評のようです。

「宇野君のフリーの衣装がかっこいいなぁ」「衣装ゴージャスで素敵ね」

「宇野くんの衣装が完全に王子様」「王子様みたいで可愛い」「宇野くんの衣装かっこいい~」

かっこいいより可愛いという声も多かったです^^

今回の衣装は今までの衣装よりも反響も大きく、とても人気のようです。

濃いブルーとキラキラでゴージャスな装飾がリンクの上で映えてとても綺麗です。

全日本フィギュアの男子フリーでは宇野選手は最終滑走となります。

滑りだけでなく衣装にも注目したいですね!

スポンサードリンク

襟を自分で切った?

全日本フィギュアの男子フリーにて、宇野昌磨選手の衣装がかっこいいと話題になっています。

デザイナーの伊藤聡美さんが手がけた衣装は「王子様みたいでかっこいい」とファンから大人気のようです。

宇野選手の衣装を見てみると、立ててある襟に切り込みが入っています。

なんとこの切り込みは自分で切ったのだそうです!

宇野選手は、基本的に衣装のデザイン面にはこだわらないのですが、動きやすさをとことん追求されるようです。

襟の切り込みも衣装完成時にはなかったそうなのですが、ロンバルディア杯の時に自分で切ったのだとか。

仮縫いやショーのときは気にならなかったみたいですが、試合の緊張感などで襟が気になって自分でチョキチョキ‥w

デザイナーの伊藤さんも最初は、コーチの樋口先生が切ったと思っていたそうです^^

うかつに切ると装飾が外れてしまう衣装を、装飾が外れない絶妙なところを切っていたのを見てかなり驚いたみたいです。

宇野選手は「意外と簡単に切れました」とコメントをしていたそうで、フィギュアの天才はこういったところでも器用さを見せてくれました^^

全日本フィギュアのフリーでも宇野昌磨選手のこだわりの衣装と、襟に注目してみましょう!

宇野昌磨,写真

まとめ

全日本フィギュアでの宇野昌磨選手の衣装について紹介させていただきました。

羽生選手が不在の中、圧倒的な力を見せた宇野選手の衣装は「王子様みたいでかっこいい」と大人気のようです。

動きやすさを重視した宇野選手は、なんと襟を自分で切ったそうでかなり大胆な性格だと分かりました^^

是非襟の部分にも注目してみて下さい♪

スポンサードリンク