3月20日、フィギュアスケートの宇野昌磨選手が右足首を負傷したとの報道が入りました。

世界選手権を21日に控えたエースの負傷に、心配の声が上がっています。

今回は、宇野昌磨選手の怪我の状態や世界選手権出場の可能性について調べてみました。

スポンサードリンク

宇野昌磨が右足首負傷か

3月20日、フィギュアスケート男子の平昌五輪銀メダリスト、

宇野昌磨選手(20歳)が、21日から開催される世界選手権の公式練習を途中で切り上げていたことが分かりました。

右足首を痛めた可能性が高いとされています。

この日、午前中の公式練習では4回転フリップで転倒を繰り返していた宇野選手。

練習後には「(靴の)調整がうまくいかなかった。間に合わせることができなかった」

と、五輪が終わってから新調した靴が合わず、ジャンプが不調だと話していたようです。

そして、この日2度目となる夜の公式練習では軽く滑っただけで、約5分でリンクを引き上げました。

また、会場からバスへ乗り込む際には関係者におんぶをされていたそうで、怪我の状態を心配する声が上がっています。

世界選手権の男子ショートプログラムは22日に行われます。

大事をとって欠場となるのか、強行出場となるのか‥

ファンからは怪我を心配する声が多く上がっていますので、無理はしないでほしいですね。

怪我は大丈夫?右足首の状態は?

宇野昌磨選手が右足首を怪我したことが報じられました。

世界選手権を目の前に控えているということもあり、怪我の状態に注目が集まっています。

宇野選手の足首は大丈夫なのでしょうか?

怪我をした公式練習の後は、右足首の外側をアイシングしていたそうです。

宇野選手は報道陣に対して「大丈夫でーす」と話しており、

日本スケート連盟の小林芳子強化部長も「大丈夫ですよ」と言って、会場を足早に去っていったそうです。

これだけだと大丈夫そうな気もしてきますが、情報が少なすぎてなんとも言えないですね。

靴が合わないというと捻挫のような状態なのかと考えられますが‥

羽生結弦選手と同じ足首というのが怖いですね。

まだ20歳と未来がある選手ですし、無理だけはしないでほしいです。

スポンサードリンク

世界選手権は強行出場か!

宇野昌磨選手が右足首を怪我したことで、世界選手権への出場が心配されています。

ファンとしては、怪我をしているのなら無理せず欠場をしてほしいものですが、

男子フィギュアスケートの現状を考えると強行出場という可能性も出てきています。

今回の世界選手権は、来年埼玉で開催される世界選手権の枠取りとなる大会です。

絶対的エースである五輪2連覇を果たした羽生結弦選手は、右足首を痛めているため欠場を決めています。

ここで宇野選手も欠場となれば、出場選手は代役のシニア1年目の友野一希選手と平昌五輪18位の田中刑事選手。

世界的トップ10に入るのも難しい2人で、来年埼玉で開催される世界選手権の枠取りに挑まなければならなくなります。

2人の順位の合計が13以内なら3枠獲得、14~28だと2枠、29以上だと1枠となります。

羽生選手に続き、宇野選手まで欠場となると3枠はおろか2枠の確保も厳しくなってきますので、

こういった現状を考えて、宇野昌磨選手を強行出場させる可能性は大いにあります。

ファンとしては止めてほしいですが、宇野昌磨選手はこれまでも怪我をしながら試合に出場することはありました。

2017年のスケートカナダでも足首の怪我を抱えながらの出場だったと言われています。

怪我の状態によるとは思いますが、枠取りのために強行出場となるかもしれません。

宇野昌磨,写真

まとめ

宇野昌磨選手が右足首を怪我したという報道について、

怪我の状態や世界選手権への影響をまとめてみました。

宇野選手本人は「大丈夫です」とコメントしていたとのことですが、心配ですね。

世界選手権は、枠取りのために強行出場する可能性が高いと見られています。

怪我が悪化しないことを祈りつつ、試合を見守りたいと思います。

スポンサードリンク