2017年も残すところあと、4ヶ月を切りました。

年末といえば‥「ガキ使」を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

2006年から年末の「笑ってはいけないシリーズ」の放送が続いていますが、人気のあのコーナーが終了だと噂になっています。

人気番組のコーナー終了の危機について、詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

2017年のガキ使は蝶野ビンタ終了の危機?

ガキ使の「笑ってはいけないシリーズ」は、当初はレギュラー放送内でのシリーズでしたが、2006年から大みそかの放送をとなりました。

その中でも人気の蝶野正洋さんのビンタコーナーが終了の危機にあるそうです。

笑いの刺客として登場する蝶野正洋さんは、2007年の「笑ってはいけない病院」からビンタ執行役として毎回出演しています。

主に方正さんをターゲットにして毎回ビンタ執行があります。

その中では蝶野さんのアドリブもあるそうで、アドリブによりメンバーが笑ってしまうこともしばしばあるそうです^^

ココリコの田中さんも「蝶野さんはある意味レギュラー」だと語るくらい、番組にはかかせない人気コーナーです。

そんな蝶野ビンタが2017年に終了の危機にあるのです!確かに少し過激ですが‥なぜなのでしょうか?

ビンタ終了は日野事件の影響か

ガキ使の蝶野ビンタの終了危機には、先月からワイドショーをにぎわせている日野事件の影響があるそうです。

日野事件とは‥世界的ジャズミュージシャンの日野皓正さんが自信が指導した中学生の音楽発表会の途中で一人の生徒に舞台上でビンタをした事件です。

指揮者である日野さんの支持を無視し続けて、中学生男子がひたすら一人でドラムをたたき続けスティックを取り上げられたのにも関わらず

手でドラムをたたき続けた為、日野さんがビンタ(実際には当たっていないようですが)をしたという流れです。

ソロパートの前も、その中学生は勝手に回り生徒に指示を出して指揮者の指示とは違う演奏をしたりと勝手な行動が目立っていました。

その為、日野さんのビンタを肯定する声も多かったのです。「体罰」か「愛のムチ」か、ワイドショーでも賛否が分かれた事件でした。

日野さんと中学生男子はすでに演奏会の日に和解済みという事で、事件は収束へ向かいました。

私も日野さん肯定派なのであまり気にしてはいなかったのですが、この日野事件によりガキ使のビンタが終了すると言われています。

蝶野正洋さんはこの事件については、意外にも否定派なのです。

「どれだけの信頼関係があったとしても、教える立場として、これはダメ。これは体罰ですらな、もはや暴力です。」と語りました。

2017年のビンタコーナーについて聞かれると「今回の件が論争を呼んでいますし‥今年はオファーがあってもビンタはしません。」

と衝撃の回答でした!人気のコーナーは終了してしまうのでしょうか?それともガキ使スタッフが説得できるのでしょう?

蝶野さんも断言しているため、残念ながら今年はビンタはお休みになりそうです。

スポンサードリンク

蝶野正洋のガキ使ビンタは嫌々やっていた?

日野事件については否定派の蝶野正洋さんですが、では今までのビンタコーナーについてはどう思っていたのでしょうか?

実は、ガキ使のオファーについても、最初は断っていたそうです。毎年嫌々やっていたそうです。

しかし蝶野さんのマネージャーが断り忘れていたそうですwそしてそのままなんだかんだで続いてしまっているのだとか。

番組やビンタコーナーを待っている視聴者からしたらマネージャーさんのファインプレーでしたね^^

悪役ヒールレスラーの蝶野正洋さんは、更に驚きの言葉を口にしていました。

「本当はビンタなんて嫌です。芸人さんがツッコミで頭を叩くのを見るのも嫌いです。」ビックリですね~w

きっとプロレスというエンターテインメントを長年やってきているからこそ、素人が暴力をふるうのは許せないのでしょう。

蝶野正洋さんは、ビンタコーナーも嫌々やっていたという事で見た目とは裏腹にとても心の優しい人だということが分かりました^^

蝶野正洋,写真

まとめ

ガキ使の蝶野正洋さんのビンタコーナーが2017年終了の危機という事で、日野事件が影響しているのかという事を調べてみました!

毎年嫌々やっていたという意外な事実も判明しました^^;

今年はビンタはなしになるようなので、代わりとなる目玉企画が必要ですね!

年末を楽しみに待ちましょう♪

スポンサードリンク