俳優の津川雅彦さんが会見を開き妻・朝丘雪路さんが亡くなったこと改めて報告されました。

久しぶりに公の場に姿を現した津川さんは、激ヤセし鼻には酸素吸入器をつけなんとも痛々しい姿でした。

今回は、津川雅彦さんの現在の病気、病状について調べてみました。

スポンサードリンク

津川雅彦が会見で妻の最期を語る

津川雅彦さんが都内で緊急会見を開き、妻で女優の朝丘雪路(本名・加藤雪会)さんが、

4月27日に82歳でこの世をさっていたことが報じられたことをについて語りました。

津川雅彦さんと朝丘雪路さんは1973年に結婚して以来、約45年間にわたって連れ添った芸能界を代表するおしどり夫婦でした。

津川さんは朝丘さんとの別れに「大丈夫じゃないね」と涙ぐみ声を詰まらせました。

関係者の質問に答えながら、以下のように語りました。

「すべてにね、感謝しています」

「すみませんが、病気の状態のことはなるべくしゃべらないで、勘弁願えますか」

アルツハイマーになったんですね。もう4~5年になるのかな、だんだん深くなっていく…」

「僕のこともねだんだん…、それ以上の深い話は勘弁してください」

「(死因は)ないですね。診断書を書いてもらった時にアルツハイマー認知症と書かれて、それ以外ありませんでした」

僕が先に逝って彼女を残すよりはいい結果になった

「あらゆることすべてに感謝ですね。娘を産んでくれたこと、

(自身の事業の経営難で)家を売ってくれたこと、僕より先に逝ってくれたも含めて感謝だらけ」

「悔いはいっぱいある。思い出せないくらい」

津川さんは沈痛の面持ちで絞り出すように少しずつ語り、亡くなる数ヶ月前に交わした会話についても、

「それも俺とわかっていてしゃべったかどうか…。僕を見て『あら』っていう感じでね」

と回想しながらどこかしみじみとした表情を浮かべていました。

その姿は俳優としてテレビに出られていた時より何倍も小さくなっていたように見えます。

津川さんご本人の体調もかなり悪いように見受けられました。

朝丘雪路さんのご冥福をお祈りするとともに、津川さん自身これから健康に明るく過ごせるよう祈ります。

酸素吸入のチューブや激ヤセで可哀想?

津川雅彦さんが会見を開いた時の様子が話題になっています。

鼻には酸素吸入器のチューブ、指先には測定器がついていました。

見た目も激ヤセしてしまい、無理に会見を開く必要があったのか疑問に思ってしまうほど痛々しい姿でした。

これには視聴者からも体調を心配する声が上がっています。

・津川雅彦さんのインタビュー、体調も辛いのにマスコミに色んな事聞かれて可哀想

・津川雅彦さんも酸素吸入してる。激ヤセしてるし心配だ

・津川雅彦さんの酸素チューブ姿にショックを受けた。

・津川さん酸素吸入カテーテル付けて、指先にはSAT測定器付けてまでも会見しなきゃいけなかったのか

・酸素吸入してる人に、長々と寄って集って質問責めが可哀想

・津川さんにもう少し配慮無いものですかね。文書でも良くない?

酸素吸入しながら長時間の会見はご本人の体調を考えると相当辛いものだったでしょう。

文書でもいいところ会見を開いたのは、しっかりと自分の言葉で伝えたいと思ったのかもしれませんね

実際会見では、朝丘雪路さんの名誉に関わるような質問には一切答えていません。

最後まで妻のことを思って行動されている方だとよく分かりました。

スポンサードリンク

現在の病気は肺炎?

津川雅彦さんの現在の病気を調べてみようと思います。

会見では酸素吸入器のチューブと測定器をつけていました。

関係者によると津川さんは肺炎を患っていることのことです。

津川さんは今から40年以上前に、肺に風船のような大きな嚢ができるという病気にかかっています。

放置しておくと穴があいてしまう危険があるので手術を受けています。

それ以来、呼吸器系に不安を抱えながら仕事をしてきたそうです。

2009年に『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』という作品を製作した際には、

無理がたたったのか、撮影中に肺炎を発症しています。

この時は「それでも監督だから休むわけにはいかない」と、車イスに酸素吸入チューブを装着して撮影を敢行しました。

そして2017年11月中旬、BSドラマ『アカギ』の打ち上げに訪れた際も鼻に酸素吸入チューブをつけボンベを身につけた状態でした。

この時、病気は肺炎と伝えられていました。

この時は吸入器をつけながらも体調は落ち着いている様子だった津川さん。

今回、奥様の朝丘雪路さんが亡くなり憔悴しきっている様子で、体調は悪そうに見えます。

どうか無理はなさらずまた元気な姿を見せて欲しいですね。

津川雅彦,写真

まとめ

俳優の津川雅彦さんの現在の病気や世間の反応を調べてみました。

会見では酸素吸入チューブをつけ、激ヤセしていた津川さん。

現在の病気は肺炎だと言われています。

痛々しい姿に「会見をさせるのは可哀想」との声も上がっていましたが、

最後の夫の役目といったところでしょうか。

奥様のことを思われた姿に、最後までおしどり夫婦を感じさせていただきました。

スポンサードリンク