11月5日にアメリカのドナルド・トランプ大統領がメラニア夫人とともに来日されました。

横田基地での演説の後に埼玉県川越市のゴルフ場のクラブハウスでハンバーガーを召し上がりました。

このハンバーガーは「マンチズバーガーシャック」というお店のオーナーシェフが作ったものだそうです。

今回はトランプ大統領が食べたハンバーガーのお店や、メニューについて調べてみました。

スポンサードリンク

トランプ大統領が来日!

11月5日にアメリカのトランプ大統領とメラニア夫人が来日されました。

5日午前、米軍横田基地(東京都福生市)に大統領専用機「エアフォース・ワン」でメラニア夫人とともに到着されました。

横田基地で演説をした後に大統領専用ヘリコプターで埼玉県川越市のゴルフ場に向かい、安倍首相の出迎えを受けました。

両首脳は約30分間昼食を共にした後、プロゴルファーの松山英樹選手を交えてゴルフを楽しみました。

夜には、夫人らとともに東京・銀座の鉄板焼き店「銀座うかい亭」での夕食会に臨みました。

トランプ大統領のスケジュールは、6日に宮中で天皇、皇后両陛下と会見を行い、午後には迎賓館で安倍首相とのワーキングランチ、会談に臨みます。

この首脳会談では北朝鮮への圧力や制作についての見直しについて話し合いが行われるものと予想されています。

首脳会談後は北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさんや拉致被害者家族らと面会した後、安倍首相と共に記者会見を開く予定となっています。

7日には次の訪問地である韓国へと出発します。

日本訪問後の動きは、11月7日~8日韓国、8日~10日中国、10日~12日ベトナム、12日にフィリピンとハードなスケジュールとなっています。

今月3日~14日までの日程でハワイ、日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンのアジア5か国を歴訪するとの事です。

ちなみに、明日の夜の晩餐会のメニューは松茸の茶碗蒸しや佐賀牛のステーキだそうです^^お肉ずくしですねw

トランプ大統領が行った鉄板焼き店についての記事はこちら↓

トランプ大統領が行く鉄板焼きのお店は銀座うかい亭!場所や値段は

昼食のハンバーガー店はマンチズバーガーシャック!

トランプ大統領の大好物は、ハンバーガー、ステーキ、ケチャップ、コーラと言われています。

そんなトランプ大統領が11月5日に来日され、どんな食事でおもてなしをするのか注目されていました。

5日の昼食は、埼玉県川越市のゴルフ場のクラブハウス内でした。

ここで出されたのは東京港区にある「マンチズバーガーシャック(MUNCH’SBURGERSHACK)」というお店のハンバーガーでした。

トランプ大統領のため、日本政府が選び抜いたハンバーガー店「マンチズバーガーシャック」の柳沢裕オーナーシェフが作ったものだそうです。

こちらのお店のハンバーガーについては「お肉がおいしいハンバーガーを作りたくて、かなりお肉にこだわっています」と柳沢シェフも自信を持って話していました。

こちらのハンバーガーに使用されているのは、アメリカ産の高品質のアンガスビーフで、味が濃く、肉本来の味を楽しめるという。

ジャンクな物が好きなトランプ大統領にピッタリですね^^

調理の仕方が、最大のポイントだそうで、ひき肉にするのではなく、塊肉を包丁で丁寧に細かくカットしています。

つなぎを一切使用せずに固めた肉100%のパティをアメリカの方の好みに合わせて「よく焼き」のウェルダンで焼きました。

この焼き加減については政府関係者から指示があったんだとかw

柳沢シェフは「ステーキに近い食感になる。お肉が、目の前にドーンと来るような迫力」と説明されています。

さらに柳沢シェフ個人的にオススメされている焼き加減はミディアムなんだそうですw

お店と違いゴルフ場で調理するという特殊な環境だった為、事前に一度、リハーサルをして準備満タンで本番のおもてなしに挑んだとの事でした。

「マンチズバーガーシャック」の店舗情報はこちらです↓

住所:東京都港区芝2-26-1ismartビル 1F・2F

電話番号:050-5868-4607

営業時間:

【火~金】ランチ11:00~15:00L.O、ディナー17:30~21:00L.O

【土】11:00~21:00L.O

【日祝】11:00~16:00L.O

定休日:月曜日

トランプ大統領効果で今後かなりの混雑が予想されます。

予約をされる事をオススメします!

スポンサードリンク

トランプ大統領が食べたのはコルビージャックチーズバーガー!

5日にトランプ大統領らが昼食で食べたハンバーガーのお店は「マンチズバーガーシャック」でした。

続いて、トランプ大統領が食べたメニューについて調べてみました!

トランプ大統領が食べたのは‥「コルビージャックチーズバーガー」というハンバーガだったそうです。

パティは先ほど紹介したとおり、ごろごろとした肉が、たくさん入っていて、まるでステーキを食べているような食感と味わいです。

かめばかむほど肉汁が出て、肉の本来の味が楽しめます。

「コルビージャックチーズバーガー」のお店での値段は1200円と、ハンバーガーのクオリティに対しては意外と低価格です。

柳沢シェフはハンバーガーを提供した後について「トランプ大統領と最後に、ご挨拶と握手をさせていただいて、ベリーグッドをいただきました」とコメントされています。

トランプ大統領も満足の味だったようです^^なんだかこちらもホっとしましたw

ちなみに安倍首相とトランプ大統領について、柳沢シェフは「お互いにすぐ並ばれていたので、仲の良さそうな親密という感じ」と語っていました^^

美味しいハンバーガーのお陰で首脳同士の仲が深まったのかも知れませんね♪

ハンバーガー,写真

まとめ

11月5日にトランプ大統領と安倍首相が昼食に食べたハンバーガーのお店について紹介させていただきました。

ハンバーガーのお店は「マンチズバーガーシャック」という東京都港区にあるお店でした。

トランプ大統領が食べたメニューは「コルビージャックチーズバーガー」で値段は1200円です^^

かなりこだわり抜いて作られているハンバーガーなので、気になる方は一度食べてみましょう!

スポンサードリンク