2月14日、平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの決勝戦が行われました。

日本からは3人の選手が決勝へ進出しましたが、戸塚優斗選手が競技中に転倒をして担架で運ばれるアクシデントがありました。

今回は、戸塚優斗選手の怪我の状態や救助、解説の状況についてまとめてみました!

スポンサーリンク

戸塚優斗の怪我は大丈夫?

平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプの決勝戦の競技中、

日本代表の戸塚優斗選手が転倒してしまうアクシデントがありました。

戸塚優斗選手は16歳という若さで今季のワールドカップ(W杯)で種目別優勝を果たしており、

今回が初めてのオリンピック出場でした。

前日の予選では1回目で80.00をマークし、10位という結果で見事決勝戦へ駒を進めていました。

平野歩夢選手(19歳)、片山来夢選手(22歳)とともに決勝へ挑みましたが、

2回目の試技で転倒し、動けなくなってしまうアクシデントに見舞われました。

高いエアを見せた直後、角に落下してしまい、そのまま転倒。

倒れこんだまましばらく動くことができず、担架で運ばれました。

これには観客からもどよめきが上がり、戸塚選手と心配する声が上がりました。

もちろん3回目の試技は棄権となりましたが、怪我の状態はどうなのでしょうか?

ネットでは「しばらく動けてなかったけど大丈夫?」といった声が多く上がっていました。

この競技は見た目は華やかですが、常に危険と隣り合わせのスポーツですので、

一つの怪我で競技人生を終えることになった方も大勢いらっしゃいます。

まだまだ16歳と若い選手ですので、これから何回もオリンピックのチャンスがあります。

選手生命に係る怪我でないことを祈ります。

救助が遅すぎる!

平昌オリンピックで戸塚優斗選手が怪我で競技を棄権しました。

かなり高い位置から地面に落下したような状態で、

「大丈夫?」と心配の声が多く上がっています。

また、救助については批判的な声が多く、

「オリンピックの救助出てくるの遅すぎない?」

「戸塚くん救助にめっちゃ時間かかってたよ」

「戸塚優斗大丈夫?救助遅すぎる」

確かに、転倒から救助までは時間がかかっていました。

これだけ大きな大会ですから、救助体制も整っていたはずなのですが、

心配する気持ちが大きい分「まだなの?!」と余計遅く感じてしまいましたね。

今回の平昌オリンピックについては運営側の配慮が足りない面などが度々指摘されていましたが、

こういった指摘は日本開催の東京オリンピックにも生かしてほしいですね。

スポンサーリンク

解説中井孝治の涙が泣ける

平昌オリンピックで戸塚優斗選手が転倒し棄権となってしまいました。

怪我の状態を心配する声や、救助が遅すぎるといった運営側の対応を指摘する声などが上がる中で、

実況解説についての声が多く上がっていました。

今回スノーボードハーフパイプの解説を行なっていたのは中井孝治さんという方でした。

元々スノーボードハーフパイプの選手で、

2002年のソルトレークシティオリンピック、2006年のトリノオリンピックの代表選手です。

ソチオリンピックと平昌オリンピックでは解説を務めています。

「かっこいい!」「おしゃれですね〜」

といった単純で分かりやすい言葉選びで新感覚でクセになる視聴者が急増しています。

そんな中井孝治さんですが、今回の戸塚優斗選手の転倒、危険で涙を流していたそうです。

戸塚選手が転倒してからしばらくの間、実況の中井さんの声が聞こえなくなりました。

すると、実況のアナウンサーが中井さんが涙を浮かべていると伝えました。

涙をこらえて喋れなくなっていたんですね。

選手としてもオリンピックに出場していた中井孝治さんだからこそ、

競技者としての気持ちや怪我の心配など様々な気持ちがこみ上げてきたのでしょう。

この中井さんの涙に、ネットからは

「中井さん泣いてるって聞いて泣ける」

「中井孝治さんの涙に泣いた」

「戸塚くんの気持ちも分かるし、親心的な心配もあるから泣けるんだろうね」

「中井さんは最高の解説者だと思う」

などと中井さんの涙につられて泣いたという声が多く上がりました。

戸塚優斗選手の怪我が早く治って、また中井さんが実況する試合で活躍してほしいですね!

救助,写真

まとめ

平昌オリンピックで戸塚優斗選手が転倒し棄権となったことについて、

怪我の状態や救助などの対応、解説者の反応について紹介させていただきました。

怪我の状態はまだ詳細が分からず、大丈夫なのか心配です。

ネットでも心配のあまり「救助が遅すぎる!」といった声が多く上がっていました。

まさかのアクシデントに解説の中井孝治さんも涙を流されていたようで、

「泣ける」といった感想が多く集まっています。

戸塚優斗選手の初めてのオリンピックは、棄権という悔しい結果に終わってしまいましたが、

次のオリンピックでは復活して、中井さんの解説の中でメダルを獲得してほしいですね!

スポンサーリンク