5月13日、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!(以下鉄腕ダッシュ)」が放送されます。

TOKIOの山口達也さんの事件があってから、初めての放送となります。

今回は、鉄腕ダッシュの再開についてまとめてみました。

スポンサードリンク

「鉄腕ダッシュ」再開で謝罪はある?

日テレ系バラエティ番組「鉄腕ダッシュ」に注目が集まっています。

鉄腕ダッシュといえば、TOKIOがTOKIOが「人間の限界」に挑戦する新しいタイプのバラエティとして、

1995年11月2日に木曜深夜枠で『鉄腕!DASH!!』のタイトルでの放送開始し23年の歴史がある長寿番組です。

「親が子供に見せたい番組」「青少年に見てもらいたい番組」で名前が上がるほどの人気で、

特に近年では高視聴率を連発し、2014年の「バラエティ年間平均視聴率ランキング」では首位を獲得しています。

しかしながら、4月にTOKIOの山口達也さんが女子高生への強制わいせつの疑いで書類送検されたことで番組の打ち切りが囁かれていました。

その後、山口達也さんのグループ脱退、事務所退所が報じられました。

これからTOKIOは4人で活動、番組は存続していくようです。

番組のホームページには「TOKIO頑張れ」「番組存続で嬉しいです」などファンからのコメントが殺到しています。

事件から、たまたま「イッテQ」のスペシャルなどがあり放送がなかった「鉄腕ダッシュ」。

5月13日の放送が、事件後初の放送となります。

番組冒頭にコメントやメンバーの謝罪はあるのかに注目が集まっているようです。

メンバーはすでに謝罪会見を開いていますから、謝罪などのテロップが出る可能性が高そうですね。

気になる放送は5月13日(日)19時00分~19時58分です。

番組表のコメントが意味深!

「鉄腕ダッシュ」の番組表のコメントが意味深だと話題になっています。

山口達也さんの事件から初めての放送回ということで注目が集まっています。

そんな中、予告の番組表のコメントが何やら意味深だと言うのです。

実際に見てみると、確かに事件のことを匂わすようなコメントがありました。

それはまるで、突然の豪雨。

行き場を無くし、立ち尽くしたまま、言葉さえ失ってしまったような気がした。

それでも…男たちはまた、動き出す。

深読みしなければ、豪雨で崩れた反射炉を作り直す回なのかと思いますが・・

それならば「それはまるで」はいらないですよね。

う〜ん、意味深ですね。

ちょっとポエム調すぎる気もしますが、

番組スタッフの「何があっても番組を続けていくんだ」という強い意志を感じます。

ただ、この意味深なコメントには批判的な声も寄せられているようです。

スポンサードリンク

感動路線になる?

「鉄腕ダッシュ」の番組表コメントが意味深だと話題になっています。

「スタッフさんの思いに感動した」という声もある中で、

「あの事件を”豪雨”に例えるのはどうなのか」という声も上がっています。

確かに山口さんの事件は「防ぎようがない自然災害」ではないですからね。

意味深なコメントから番組を”感動路線”にしようとしているのではないかと予想する人が続出しています。

・なんで感動路線になってんねん

・出演者自身が欲望に負けて起こした”不祥事”なのに、逆境から再起しようとする俺達って感じ?

・ちょっと格好良くしすぎじゃない…?

・TOKIOメンバーは深刻に受け止めてるけど番組スタッフは感動路線にしたいのか

・日テレお得意の感動路線ですか

もしかしたらスタッフは感動路線にしようとしているのかもしれませんが、

そういった番組の演出に変えるのはまだ早い気がします。

しかしながら、4人のメンバーが頑張って逆境を乗り越えようとしているのは事実です。

あまり深読みせずに、TOKIO4人の新しい「鉄腕ダッシュ」を応援しましょう!

TOKIO,写真

まとめ

TOKIOの山口達也さんの事件から初めての放送となる「鉄腕ダッシュ」についてまとめてみました。

番組予告欄のコメントが意味深だと話題になっており、

「スタッフはあの事件を感動路線にしようとしている?」と心配する声が多く上がっていました。

確かに日テレは感動路線にするのがお得意なのでちょっと心配ですが、

TOKIOのメンバーは番組を「今まで通り楽しんでもらいたい」という思いでしょう。

あまり色眼鏡で見ずに、4人の活動を応援したいですね。

スポンサードリンク