伊調馨選手が栄和人氏のパワハラを告白し、レスレリング界に注目が集まっています。

報道の中で度々名前が上がる「Aコーチ」が誰なのかという声が多く上がっています。

今回は「Aコーチ」こと田南部力さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

伊調馨のコーチは田南部力!

伊調馨選手のコーチが誰なのか、調べてみました。

パワハラ報道でも名前が上がる「Aコーチ」とは、

田南部力(たなべ・ちから)さんです。

田南部コーチ,写真

伊調選手が4連覇を果たしたリオ五輪では、

準決勝で厳しい声を上げていたのが印象的でした。

後ほど紹介させていただきますが、田南部力さんは元々レスリング選手でした。

2004年頃に日本協会富山秀明強化委員長からジュニア育成の話を持ちかけられ、

現役引退後に全日本チームのコーチに就任しました。

基本的には男子のコーチですが、女子チームに特別コーチとして参加することもあります。

伊調馨選手の五輪4連覇を支えた田南部コーチですが、

リオ五輪が終わり東京五輪について聞かれるとこんなコメントをされてました。

もう辞めろと言うつもり。

周りは続けさせようとするから、

俺がそう言ったらリオがどうでもよくなってしまう。

疲れたんじゃないですか

さすが元選手というだけあって、選手の気持ちを一番に考えてくれるコーチなんですね。

2008年には全日本女子チームの合宿に特別コーチとして参加し、

練習が終わっても選手たちが田南部コーチからの指導をしてもらうため

なかなか帰してくれなかったんだとか^^

選手からも慕われていることが分かるエピソードですね。

関連記事はこちら↓

栄和人の伊調馨パワハラ理由は娘の希和を代表にするため?階級も同じ

栄和人のパワハラ原因は田南部力コーチ?伊調馨との関係に嫉妬した?

スポンサードリンク

経歴は五輪メダリスト!

伊調馨選手のコーチ、田南部力さんの経歴を紹介させていただきます。

まずは簡単なプロフィールから。

生年月日:1975年4月20日

身長:160cm

体重:60kg

出身地:北海道岩内郡岩内町

出身校:北海道岩見沢農業高校→日本体育大学

レスリングを始めたのは高校に入ってからで、

きっかけは「スカウトされて面白そうだと思った」からだそうです。

レスリングを始めるとメキメキを力を伸ばし、

なんと高校2年でインターハイ優勝します。桜木花道並みの成長ですw

そして1992年・1993年と2年連続でインターハイ王者となり、

スポーツの名門である日本体育大学に進みます。

大学では1年生で全日本学生選手権3位

4年生で全日本選手権を制覇します。

大学卒業後は二度オリンピックに出場しました。

2000年シドニーオリンピックに出場。結果はフリー54キロ級で10位。

2004年アテネオリンピックではフリースタイル55キロ級で、見事銅メダルを獲得しました。

コーチとして注目されることが多いですが、選手としても超一流の選手であることが分かりました!

アテネ五輪,写真

現在の仕事は警察官!

伊調馨選手のコーチである田南部力さんの経歴が分かったところで

気になるのが「現在の仕事」だと思います。

田南部力コーチは現役引退後、警察官になっていました。

日体大の運動部の就職先では定番コースです^^

階級は警部補で、アテネオリンピックのメダル獲得により警察功労章を受章しています。

現在は警察官をしながら子供向けのレスリング体験教室で指導などもしているそうです。

全日本レスリングのコーチとしての教え子は、

伊調馨選手の他に男子レスリングの金メダリストの米満辰弘選手がいます。

スポンサードリンク

嫁と子供の画像!

伊調馨選手のコーチである田南部力さんの家族について調べてみました。

田南部力さんは結婚していて奥様とお子様と一緒に暮らしています。

嫁・子供について調べていくと、家族写真が見つかりました^^

家族写真,写真

とても微笑ましいですね♪お子様は2人のようですね〜

奥様もとても綺麗な方です。

詳しい情報は出てこないので、奥様は元レスリング選手などではなく一般の方のようですね。

娘の田南部夢叶がすごい!

田南部力コーチの娘さんについて調べてみると、

将来有望なレスリング選手だということが分かりました。

田南部力コーチの長女の田南部夢叶(たなべ・ゆめか)さんについて紹介させていただきます。

まずは簡単なプロフィールから。

生年月日:1999年7月14日

出身地:東京都品川区

血液型:O型

出身校:帝京高校

オリンピックメダリストを父に持つサラブレッド選手の夢叶さん。

レスリングを始めたのは小学2年生で、お父さん指導の下多くのジュニア大会で活躍してきました。

中学入学と同時に志願して寄宿制のJOCエリートアカデミーに入校し、

37kg級・40kg級の全国中学生大会を制覇しています。

14歳では、初めて年代別(カデット)世界大会の日本代表に選出され、なんと2連覇を達成しています。

さらに高みを目指した夢叶さんは、新たな環境を求めてJOCエリートアカデミーを退校します。

帝京高校入学後は国内外の大会に出場し、国際大会でも活躍しています。

抜群のスタミナを武器として、次世代エースとして東京五輪出場が期待されています。

主な成績は以下の通りです。

2011年4月ジュニアクイーンズカップ(女子5~6年生の部)33kg級・優勝

2012年6月全国女子中学生大会37kg級・準優勝

2013年6月全国女子中学生大会37kg級・優勝

2014年6月全国女子中学生大会40kg級・優勝

2014年7月世界カデット選手権女子40kg級・優勝

2015年4月ジュニアクイーンズカップ(カデット女子)43kg級・優勝

2015年8月世界カデット選手権女子43kg級・優勝

2016年2月クリッパン女子国際大会(カデット)46kg級・優勝

これは‥お父さん以上の才能かもしれませんね^^

レスリングファンからは”第二の伊調馨”とも言われているそうです。

親子二人三脚で東京五輪での活躍を期待したいと思います!

田南部未来,写真

まとめ

伊調馨選手のコーチである田南部力さんについて、

過去の経歴や選手時代の成績、現在の仕事を紹介させていただきました。

娘の夢叶さんもすごい選手だと分かりました!

伊調馨選手とともに、東京五輪で活躍してほしいですね♪

スポンサードリンク