滝藤賢一さんが、ドラマ「コードブルー」の第4話から出演されています。

「半沢直樹」や「貴族探偵」など数々のドラマに出演されて、その演技が評価されています。

また、滝藤賢一さんは演技で評価されることに加え、愛妻家としても評判がいいですね。

エピソードはよく聞きますが‥奥さんは誰なのでしょうか?

そして、ベテラン俳優の滝藤賢一さんのデビュー作事務所について調べてみました!

スポンサードリンク

滝藤賢一さんの奥さんは誰?

演技派俳優の滝藤賢一さんですが、下積み時代を支えてくれた奥さんを大事にする愛妻家としても有名です。

では、奥さんは誰なのでしょうか?

調べてみると‥2009年に無名塾(下積み時代に所属していた劇団)時代の後輩で栄養士の女性と結婚。となっています。

名前等は公表されていませんので、現在は一般の方みたいですね。

滝藤賢一さんと奥さんは、10年間も同じ劇団にいたそうなのですが滝藤賢一さんは奥さんの存在を知らなかったのだそうです。

奥さんがその後劇団を退団してから、滝藤賢一さんの舞台を見に行ったことがきっかけで交際に発展したそうです。

交際してからは、すぐに同棲を始めて交際から1年もしないうちに出来ちゃった結婚をされました。

これだけを聞くと、本当にうまくいってるのか不安になるところですが‥現在は4人のお子様にも恵まれて、仲良く暮らしているそうです。

滝藤賢一さんは、どんなに仕事で疲れていても、進んで奥さんの手伝いをしたり、育児にも協力的なんだそうです。

また、奥さんが栄養士とのことで、料理がとにかく美味しいんだとか。

滝藤賢一さんは、食事会などに出席した時でも、奥さんの料理が一番だとアピールしまくるそうです。

滝藤賢一さんと奥さん、とても仲が良いのが伝わってきて微笑ましいですね^^

滝藤賢一さんのデビュー作は?


遅咲きのイメージの滝藤賢一さんですが、デビュー作は何だったのでしょうか?

なんと、滝藤賢一さんは元々映画監督を目指していたそうです。

高校卒業後上京し、放送大学教養学部修了します。

その後、2000年公開の映画「バレット・バレエ」のオーディションに合格したことをきっかけに俳優への道を志しました。

ですので、この「バレット・バレエ」が滝藤賢一さんのデビュー作となります。

1998年から2007年までは俳優養成所「無名塾」に在籍して、舞台を中心に活動していました。同期は真木よう子さんだったそうです。

そして、大きな転機となったのが2008年「クライマーズ・ハイ」の出演でした。

当時は全くの無名だった滝藤賢一さんでしたが、面識があった監督からオーディションに呼ばれて合格します。

この映画を撮影後に無名塾を退塾し、次々にドラマや映画などの作品に脇役として出演しブレイクを果たしました。

デビュー作から下積みを重ねて今に至るわけです^^

クライマーズ・ハイのオーディションは運命ですね!

スポンサードリンク

滝藤賢一さんの事務所はどこ?

滝藤賢一さんの所属事務所は、「エージェントオフィスタクト」です!

滝藤賢一さん以外の所属している方を調べてみると‥清水美沙さん、北見敏之さん、二階堂智さん、吉岡睦雄さんなど

少しマイナーな方が多いですね^^;

滝藤賢一さんが事務所を代表する俳優さんなんですね♪

まとめ

滝藤賢一さんの奥さんとのエピソードは素敵でしたね♪

デビュー作から長い下積みを経て、今や所属事務所一番の売れっ子となりドラマや映画に引っ張りだこの俳優さんとなりました^^

今後も名脇役として様々な作品に出演されるのが楽しみです!

スポンサードリンク