Sorry, you have Javascript Disabled! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! See instructions here
芸能

ビートたけしが愛人いるのに幹子夫人と離婚しない理由は相続の問題か

幹子夫人,画像

連日ワイドショーを賑わせているビートたけしさん。

独立騒動には愛人の存在も影響しているようです。

今回は、ビートたけしさんが愛人がいながら幹子夫人と離婚しない理由についてまとめてみました!

スポンサーリンク

ビートたけし現在は愛人と同棲?

北野オフィスを退所して、新事務所「T.Nゴン」を立ち上げて独立したビートたけしさん。

週刊誌やワイドショーでは、独立には愛人の存在が影響していると報道されています。

新しい事務所「T.Nゴン」は愛人とともに立ち上げたと言われています。

2015年9月に、世田谷区の豪邸、通称「等々力ベース」の土地は夫婦共有から北野武名義に変更され、建物も北野武名義になっています。

現在、たけしさんは自宅ではなくここで生活をしているようで、愛人と同棲状態なんだとか。

たけしさんより18歳年下の愛人の女性は、父親が九州の県議会議員を務めたほどのお嬢様です。

関西の有名ホテルで “スーパーバイザー” を務めていて、銀座のホステス経験もあると言われています。

お二人は2012年ごろに酒席で彼女に知り合い、そこからたけしさんは心を奪われてしまったようですね。

ビートたけしさんの不倫はこれが初めてではなく、「フライデー襲撃事件」の発端となった女性をはじめ、

タレントの細川ふみえさん、女優の大家由祐子さんなど、今まで数多くの女性と愛人関係を築いてきたと言われています。

しかし、今回の女性はこれまでの愛人たちとは、「本気度」が違うようですね。

もしかしたらこのまま愛人の女性と添い遂げるつもりなのかもしれません。

関連記事はこちら↓

ビートたけし新事務所TNゴンの名前の由来は?愛人のイニシャルはN?

ビートたけしがかわいそう!オフィス北野森昌行社長の言い訳がひどい

ビートたけし事務所独立で軍団はどうなる?バーターの仕事なくなる?

幹子夫人とは離婚しないの?

ビートたけしさんが18歳年下の愛人と同棲状態にあることが報じられています。

不倫はこれが初めてではないものの、たけしさんはかなり入れ込んでいる様子。

妻の幹子夫人とはどういう状態なのか気になるところですよね〜

昔からたけしさんと幹子夫人は別居婚状態であることは有名で「今まで4回しか家に帰ったことがない」という逸話まであります。

それでも離婚せずに夫婦関係が続いていたということは、幹子夫人は不倫についてあまり責め立てることもなかったようです。

幹子夫人は、不倫については寛容なようですが、それはあくまで「浮気」というレベルでの話。

今回の愛人については「浮気はまだしも本気は絶対許さない」と激怒しているそうです。

実は、たけしさんは愛人の存在を隠したまま幹子夫人に「離婚したい」と告げていたそうです!

愛人と一緒になりたいなら幹子夫人とは離婚しないのかな?と誰もが思いますが、アクションは起こしていたようです。

たびたびの不倫騒動をうけても、今まで夫婦の絆が揺らぐことはなかったのですが、現在かなり危ない状態のようです。

しかし、幹子夫人は「どんなにお金を積まれても絶対に離婚しない」と話しているんだとか。

その真意が気になりますね。

スポンサーリンク

離婚しない理由は相続の問題か?

ビートたけしさんが愛人がいながら幹子夫人と離婚しないのはなぜなのでしょうか?

今回の不倫については、たけしさんが本気になってきていることで、かなり頭にきている幹子夫人。

それでも離婚しない理由は、やはり”お金”が絡んでいるようです。

ビートたけしさんのテレビ出演料は1本500万円と言われており、芸能界トップクラスのギャラです。

CM契約料も破格で、1本7000万円から1億円と言われています。

現在71歳となった今も、年収は15億円から20億円という文字通りの”億万長者”です。

幹子夫人は、そんなたけしさんの財産を確実に相続したいはずです。

現在、たけしさんは長女の北野井子さんの娘、孫となる女の子と養子縁組を組んでいます。

これは相続のためのものと考えられ、たけしさん自身も亡くなった時の財産分与については色々考えがあるようです。

離婚した場合は、妻には相続権は無くなってしまいますので幹子夫人もこれだけは避けたいはずです。

今までたけしさんの妻というだけで、自身は努力しなくとも何不自由なく一般人以上の生活をさせてもらっていたのですから、

いきなり一文無しになってしまうのは怖いですよね〜

不倫されようが婚姻関係さえあれば相続権は自分のもの、ということで、離婚しないんでしょうね^^;

しかし、たけしさんは「離婚したい」という気持ちが少なからずあるようなので今後はどうなるのかわかりません。

愛する人に財産を残したいと考えて、公正証書遺言などで愛人の女性に財産を残すことも可能です。

たけしさんのことですから、もしかしたら既にそこまでの行動は済ませているかもしれませんね〜

夫婦漫才,写真

まとめ

ビートたけしさんが愛人に入れ込んでいながらも幹子夫人と離婚しない理由についてまとめてみました。

調べてみると、たけしさんは離婚したい思いがあるようですが幹子夫人がそれを許していないようです。

理由はやはりお金の問題で、たけしさんの財産を相続したい気持ちがあるからと見られています。

億万長者の妻として今まで何不自由なく生活していた幹子夫人。

どんなに不倫されてもたけしさんを責めなかったのは、裕福な生活を捨てられなかったからでしょう。

しかし、現在のたけしさんは愛人の女性に入れ込んでいるため、「財産は全て愛人へ残す」などと気が変わってしまうかもしれません。

幹子夫人の反対を押し切って離婚をするのか、はたまたこのまま愛人関係を続けるのか‥

独立をきっかけに家族関係にも変化があるのか、注目していきたいと思います!

スポンサーリンク