連日世間を騒がせている日馬富士問題に、またもや新しい動きがありました。

日本相撲協会は、九州場所後に開催される冬巡業から貴乃花親方を外す方向である事を明かしました。

貴乃花親方は、今回の事件で貴ノ岩の師匠として、提出した被害届を取り下げず未だに強硬な姿勢を崩していません。

こういった姿勢に、隠蔽体質のある相撲協会が排除・追放しようとしてるように見えます。

今回は、相撲協会と貴乃花親方の関係性や今後の動きについて予想してみたいと思います。

スポンサードリンク

貴乃花親方が冬巡業から外される!

今月10日に貴ノ岩が九州場所を休場した頃から明らかになった日馬富士事件は、未だに連日テレビでも取り上げられています。

力士たちの先輩後輩関係、貴乃花親方の相撲協会との確執、事件が大きくなった原因なども報道されていますね。

新証言も続々と出てきて何が本当なのか分からない状態です。

そんな中、日本相撲協会は、九州場所後に開催される冬巡業から貴乃花親方を外す方向である事を明かしました。

今回の事件も秋の巡業中に起きたという事で、ほかの親方の中から、「安心して弟子を巡業に預けられない」「大切な力士を預かっている意識が薄い」

などと、巡業の管理を継続させることに疑問を持つ声が出てきたそうです。

当の貴乃花親方は、被害届を取り下げる意思もなく、強固な姿勢を見せています。

日馬富士と貴ノ岩の故郷であるモンゴルでは貴乃花親方を批判する報道などが出ているそうです。

まだまだ終着点が見えてきませんね~

メディアの報道は、当初の日馬富士を叩くものから、貴ノ岩・貴乃花を批判する方向へシフトしていきています。

今後はどういった動きになってくるのでしょうか?

貴乃花親方を相撲協会が排除?

日本相撲協会は、九州場所後に開催される冬巡業から貴乃花親方を外す方向である事を明かしました。

この動きに、相撲協会は貴乃花親方を排除しようとしているのでは?という声が多く上がっています。

相撲協会は、貴乃花親方が相談なしに警察へ被害届を出そうとした事にお怒りのようです。

メディアが一斉に貴乃花親方の行動を批判し始めているのも相撲協会の方針に合わせたものかと疑いたくなります。

当初は日馬富士の傷害そのものにスポットを当てていた報道も段々と違うものになってきました。

「生意気な発言をして挑発した貴ノ岩」と「後輩を指導した日馬富士」という図式になっています。

いやいや‥いくら生意気でも殴ったのがアウトですからwと突っ込みたくなります。

殴った原因を追究するのは警察の仕事ですからね~

相撲協会は問題を起こしたとして貴乃花親方を追放しようとしているのだと思います。

相撲協会や力士ということを全部なしにして考えれば、部下が殴られて被害届を出すのは当然です。

それがいくら教育だとしても、傷害ですよ^^;

これで貴乃花親方が追放されたとしたら、世間の相撲協会への不信感はさらに募ると思います。

スポンサードリンク

揉み消し隠蔽体質に反発したため追放?

日本相撲協会は、九州場所後に開催される冬巡業から貴乃花親方を外す方向である事を明かしました。

貴乃花親方を排除しようとする動きが見えてきています。

なぜ貴乃花親方が相撲協会に相談せずに被害届を出したのかを考えると、今までの揉み消しや隠蔽体質への反発なのではないかと予想できます。

メディアは貴乃花親方と相撲協会の確執などを報じていますが‥

今回も相撲協会に相談したら被害届は出されず世間の目に触れずに揉み消されて何事もなかったかのように隠蔽されていたかもしれません。

揉み消しや隠蔽体質を変えなければ、いつかまた傷害の被害にあった力士が命を落とすという最悪のケースも考えられます。

貴乃花親方はこういった体質を変えるために動いているのではないかと思います。

メディアに何も語らないのは、警察の捜査を受けている以上は普通の事です。

今回の事件で相撲協会が貴乃花親方を排除・追放しようとしているため、メディアも日馬富士をかばう報道が増えてきているように見えます。

相撲協会は貴乃花親方を排除して一連の事件を終わらせるつもりなのでしょうか?

貴乃花,写真

まとめ

相撲協会は日馬富士事件の影響により、貴乃花親方を冬の巡業から外しました。

ついに、貴乃花親方を排除する動きが始まろうとしています。

揉み消しや隠蔽体質を変えようとした貴乃花親方でしたが、このまま追放されてしまうのでしょうか?

警察の力でしっかりと日馬富士に処分を下してもらい、相撲協会の体質も変えてほしいです。

スポンサードリンク