12月20日、日本相撲協会は日馬富士事件について臨時の横綱審議委員会と理事会を開きます。

当事者の日馬富士の他にも、事件の現場に同席した横綱白鵬や鶴竜への処分も検討されているようです。

さらには、被害者の貴ノ岩の師匠である貴乃花親方にも処分があるという噂も出ており注目が集まっています。

今回は、貴乃花親方への処分や理事選への影響、また相撲協会の対応についてまとめてみました。

スポンサードリンク

貴乃花へ処分はなし!

12月20日、日本相撲協会は日馬富士事件について臨時の横綱審議委員会と理事会を開きます。

危機管理委員会が横審、理事会への調査報告をした中で、午前10時から横綱審議委員会、午後1時から臨時理事会が開かれます。

今回横審や臨時理事会で処分が予想されているの事象は以下の通りです。

・白鵬、鶴竜への処分(厳重注意)‥事件現場に同席していながら防げなかった責任

・日馬富士へ引退勧告相当処分‥引退は発表しているが、再発防止のため改めて協会側からも引退勧告をする

・貴乃花親方の処分検討‥言動は非難に値すると横審全員の意見が一致している

・貴ノ岩にも厳重注意

・伊勢ヶ濱親方の処分検討‥日馬富士への監督責任

・八角理事長自ら処分を申し出か?‥今回の一連の騒動の責任を取る

貴乃花親方に対しては、事件について協会の調査に応じなかった姿勢や言動に対して非難されているようです。

しかしながら、19日に貴乃花親方から鳥取地検の聴取が終わった事を理由に危機管理委員会の調査に協力する連絡が入ったそうです。

この事により、貴乃花親方への処分はなしになりそうです。

「協力しないと降格や処分!」という姿勢には世間からも批判的な声が上がっていたので、もしここで貴乃花親方への処分が下されていたら

相撲協会へのバッシングはさらに大きくなっていたでしょう。

ただ、臨時理事会が開かれるのはこれからなので結果が出るまではどうなるのか分かりません。

白鵬や鶴竜への処分は当然だと思われますが、貴乃花親方への処分に注目したいと思います。

理事選への影響は?

日馬富士事件について、貴乃花親方への処分が下されるのではないかと噂されています。

マスコミでは貴乃花親方へのバッシングのような報道も見受けられ、理事選への影響も危惧されています。

貴乃花親方は、2010年の日本相撲協会理事選挙において、従来の一門の派閥力学を超えて32歳で史上最年少理事として当選を果たしています。

貴乃花親方のこの当選は、多くの若手親方が一門の意向を無視して起こした出来事でした。

「貴の乱」と呼ばれたこの事態は、日本相撲協会の歴史が変わった日とさえ言われています。

現在では貴乃花一門と呼ばれる親方集団を率いて、38歳では史上2番目の若さで審判部長となり、

41歳で日本相撲協会ナンバー3の地位である総合企画部長に就くなど、順調に出世していますように見えます。

総合企画部長就任後、明らかに観客動員が増えるなど、その仕事の成果も着実に出ています。

ですが、理事長選で貴乃花親方推薦した親方たちに露骨な懲罰人事があったりと、若い親方には厳しい風向きとなっています。

今までの風潮を変えたいという貴乃花親方は、昔からのやり方を変えたくない大御所たちからすれば邪魔な存在な事は確かです。

来年2月の理事選で、今回の日馬富士事件での行動などにより貴乃花親方を支持する親方はかなり数を減らす可能性が高いです。

世間では貴乃花親方を支持する声は多くなってきていますが、昔ながらのしきたりや古い考えが蔓延る相撲協会の中では排除していくような流れが見受けられます。

孤軍奮闘になってしまうとは思いますが、貴乃花親方にはご自信の考えを貫いてほしいです。

スポンサードリンク

相撲協会の対応は憲法違反?

日馬富士事件を受けて、貴乃花親方に処分が下されるという噂が出ています。

相撲協会は、日馬富士事件での協会の調査に協力しなかったことなどから、処分を検討しているようです。

しかし、この事に関して「憲法違反になりうる」という厳しい意見が出てきています。

TBS系情報番組「ひるおび」にて、八代弁護士が貴乃花親方への処分について憲法上からの視点での意見を述べました。

「相撲協会のやっていることは憲法違反だ」

「公益財団法人で税制も優遇されているんだから、貴乃花親方に聴聞もせずに降格とかをして不利益をこうむるような事をしたら、憲法違反だ」

これは、相撲協会も軽はずみに「処分」と言えなくなってくるのではないでしょうか?

貴乃花親方にもし処分が下るような事があれば、憲法違反で相撲協会が罰せられる可能性が出てきました。

19日には、協会の捜査に協力する事を表明した貴乃花親方ですが、それでも処分はあるのでしょうか?

今回の横審では処分はなしと言われているようですが‥今後の対応に注目したいと思います。

相撲協会,写真

まとめ

日馬富士事件での貴乃花親方への処分や理事選への影響、また相撲協会の対応が憲法違反になるという事を紹介させていただきました。

貴乃花親方への処分は今回は見送りになる可能性が高いようですが、もし処分があった場合は逆に相撲協会が憲法違反になるという説も出てきました。

ただ、周りへの印象などから理事選への影響は少なからず発生すると見られています。

午後1時からの臨時理事会の結果にも注目したいと思います。

スポンサードリンク