3月9日、大相撲の貴乃花親方(45歳)が、内閣府に告発状を提出しました。

内容は元日馬富士の傷害事件に対する相撲協会の対応についてのもので、

最近のレスリングのパワハラ問題に続く「告発状」が話題となっています。

今回は、貴乃花親方の告発状提出の理由や世間の反応をまとめてみようと思います。

スポンサードリンク

貴乃花が告発状を提出

3月9日、大相撲の貴乃花親方がホームページを更新し、

内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したことを発表しました。

告発状の内容は元日馬富士の貴ノ岩への傷害事件に対する相撲協会の対応を批判したもので、

内閣府に是正措置を求めるものです。

ホームページに記載されていた内容は、

1.事件の調査が被害者側の主張を反映していないこと

2.同親方が求めた弁明の機会を与えず評議員会が理事解任を決めたこと

主にこの2点を指摘するものでした。

公益財団法人としての相撲協会の運営には重大な疑義が生じているとし、

公益認定の監督権限を有する公益認定等委員会に

立ち入り検査や是正措置を求めました。

貴乃花親方の代理人の弁護士は、以下のようにコメントしています。

国技である相撲文化を協会が守っているのかどうかを

(同委員会に)判断してほしい

親方の身分回復を求めているわけではない

大相撲は11日に春場所の初日を控えており、

事件の被害者である貴ノ岩は3場所ぶりの出場を決めていました。

貴ノ岩復帰のタイミングで”貴の乱”がまた始まろうとしています。

ワイドショーの話題も大相撲からレスリングへと移っていく中で、

またしばらく大相撲の話題で騒がせてくれそうですね^^;

藤田紀子さんがワイドショー出演のためにウォーミングアップを

始めているかもしれませんねw

理由はレスリングの真似?便乗か?

貴乃花親方が内閣府に告発状を提出されました。

内容は日馬富士事件での相撲協会の対応などについて批判するものでしたが、

なぜ春場所を控えたこのタイミングでの告発となったのでしょうか?

この報道を受けての世間の反応を見てみると、

「レスリングの真似」「レスリングの告発状に便乗」

などとレスリング協会のパワハラについての告発状に

影響されたのではないかと言われているようです。

個人的にもタイミングがレスリングの告発状の後なので、

「貴乃花親方はレスリングに影響されちゃったのかな^^;」

と思ってしまいました。

ワイドショーも大相撲についてはほとんど取り上げなくなりましたが、

11月から2月ごろまでの連日の報道には

世間も”お腹いっぱい”でした。

しかしながら実際は、相撲協会の闇はまだまだ深く、

貴乃花親方としては”これから”なのかもしれません。

告発状という形がレスリングに影響されたものなのかは分かりませんが、

復帰を決めた貴ノ岩などに悪い影響が出ないように気を使って欲しいですね。

スポンサードリンク

今更すぎる?

貴乃花親方が内閣府に告発状を提出し話題になっています。

レスリングのパワハラ問題の真似で便乗したようにも見えるのですが、

世間からは「今更すぎる」といった声が寄せられています。

・貴乃花親方はなんで今更告発状なんて出してるの?

・貴ノ岩も復帰するのに今更何をしたいのか‥

・貴乃花親方の告発状が後出しジャンケンにしか見えない

・告発状って流行ってるの?それにしても今更告発って。

貴ノ岩の事件が起きたのが昨年の10月で、理事解任が今年の1月ということで、

今更と感じてしまう人が多いようですね。

とはいえ、相撲協会の闇は全く解決されないままでしたので、

世間にも忘れられないうちに行動を起こされたのかもしれませんね。

今後、相撲協会はどういった対応を見せるのか注目したいと思います。

貴乃花親方,写真

まとめ

貴乃花親方が内閣府に提出した告発状について、

内容や世間の反応をまとめてみました。

やはり、レスリングの報道の後だったので

どうしても真似や便乗に見えてしまいますよね〜

世間も「今更」と思っている方が多いようですので、

今回は以前のような報道合戦も見られないかもしれません。

スポンサードリンク