2月12日、平昌オリンピックのノルディックスキー・ジャンプ女子で高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。

今季はW杯での勝利もなく、メダルの期待も薄れていましたが「女王」の貫禄を見せつけました!

今回は、平昌オリンピックで高梨沙羅選手が着用していたウェアのブランドなどを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

平昌オリンピックで高梨沙羅が銅メダル獲得!

高梨沙羅選手が平昌オリンピックで見事銅メダルを獲得しました。

前回のソチオリンピックでは、メダルを期待されながらも重圧に苦しみ4位という結果に終わりました。

男女を通じて史上最多タイとなるワールドカップ(w杯)通算53勝を積み重ねてきたものの、

今季はまさかの失速でW杯未勝利という状態で平昌オリンピックを迎えました。

平昌では練習時から大ジャンプを披露し、好調をアピールしていました。

1回目、2回目とも103.5メートルを飛び、悲願のメダルをつかんだ高梨選手。

金メダルには手が届きませんでしたが、本人は晴れやかな表情でインタビューに答えていました^^

「最後の最後に一番良いジャンプができた」

「記憶に残る、競技人生の糧になる貴重な経験をさせていただいた」

「やはりまだ自分は金メダルをとる器ではないとわかりました」

涙を浮かべたその目は、金メダルという次のステージを見据えていました。

着用ウェアのブランドはフェニックス!

平昌オリンピックで高梨沙羅選手が銅メダルを獲得しました。

今回は、平昌オリンピックで高梨沙羅選手が着用していたウェアを調べてみました。

日本代表のスキーウェアを担当するブランドは「phenix(フェニックス)」です。

2017年11月に、今期で12年目となる全日本「SNOW JAPAN」メンバーのオフィシャルユニフォーム(2017-18)を発表しています。

ウェア,写真

開発テーマは「日の丸(太陽)」

「日出づる国、日本」にちなんで太陽の燃える炎をイメージし、「赤」を基調としたデザインとなっているそうです。

激しく燃える真っ赤な太陽のように選手たちが完全に力を出し切り、輝く栄光をつかみ取って欲しいという願いが込められています。

また、「赤」という色は前に突き進む進出色、力の大きさを誇示する膨張色、そして闘志を燃やす興奮色でもあります。

世界各地で開催されるW杯、そしてオリンピックに挑むSNOW JAPANメンバーにふさわしいイメージカラーですね^^

高梨沙羅選手も、この赤い色で闘志を燃やしていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

値段や買い方

平昌オリンピックで高梨沙羅選手が着用していたウェアは、

フェニックスというブランドのものだと分かりました。

日本代表の赤いウェアはとってもかっこいいですよね~

まだまだウインタースポーツの楽しい時期ですし「同じものがほしい!」という方も多いのではないでしょうか^^

気になる値段や買い方を調べてみました。

フェニックスの公式ページを見てみました!

‥が、日本代表モデルのウェアは発売されていませんでした。

これから販売されるのかもしれませんね~

フェニックスのオンラインストアには、ノルウェー代表のオフィシャルレプリカの商品は存在していました。

もし日本代表モデルが発売されるとしたが、ノルウェー代表商品と値段は同じくらいになってくると思います。

参考までに、ノルウェー代表のオフィシャルレプリカ商品の値段はこちらです↓(値段は全て税込みです)

・スキージャケット‥63,720円

・ノスキーパンツ‥31,320円

・インサレーションジャケット‥30,240円

・ニットパーカ‥28,080円

・ニットキャップ‥4,212円

・ネックウォーマー‥3,132円

・ネックウェア‥2,052円

・グローブ‥9,612円

一部ですがこんな感じです。男女両方商品があったものはメンズの値段です。

全て揃えると17万円以上!けっこういいお値段ですね^^;

日本代表のレプリカも販売してほしいですね~

フェニックスの公式サイトをチェックしておきましょう!→phenix|フェニックス公式サイト

高梨沙羅,写真

まとめ

平昌オリンピックで高梨沙羅選手が着用していたウェアを紹介させていただきました。

日本代表選手が着用していたウェアのブランドは「フェニックス」でした。

公式サイトを見る限り、まだ日本代表モデルのウェアは販売されていないようなので、

平昌オリンピックが終わってから販売されるのかもしれません。楽しみですね♪

スポンサーリンク