東京都中央区の公立小学校・泰明小学校の新1年生の標準服(制服)が

高級ブランド「アルマーニ」がデザインしたものに変わることが話題になっています。

全て揃えると9万円にも及ぶ異例の「高級志向」に様々な意見が寄せられています。

今回は、泰明小学校のアルマーニ制服について、公立では高すぎなのか、

それとも銀座の家庭なら大丈夫なのか、ネットの意見などをまとめてみました。

スポンサードリンク

泰明小のアルマーニの制服が高すぎる!

東京都中央区にある泰明小学校の制服に注目が集まっています。

標準服という制服にあたるものが、、新1年生の分から

高級ブランド「アルマーニ」がデザイン監修したものに切り替えることになりました。

2017年11月17日付の「平成30年度からの標準服の変更について」と題した保護者向けの文書で、

制服の変更が発表され、物議を醸しています。

一口に制服といっても、シャツに夏用・冬用のスカートやズボン、

ベストやセーターや帽子など全て揃えるとなるといくつものアイテムがあります。

これらを全て買い揃えると、なんとその額は約9万円!高すぎる!

小学生の制服にかける金額ではないですよね‥

さらに入学から卒業まで成長は続きますので、サイズが変われば何回も買い換えなければいけません。

また、腕白な小学生ですから汚れたり破れたりということもあるでしょう。

学校としてはこの標準服と呼ばれる制服の着用は強制していませんが、

実際の着用率はほぼ100%ですので、

「みんなが着てるのに自分の子供だけ着せないわけにはいかない」

と、親からしたらほとんど強制のようなものです。

このアルマーニの制服は、校長の独断で決められたとも言われています。

理由については「服育」という重要な教育の一環であることなどが上げられていますが、

あまりにも高すぎです。

アルマーニほど高いブランドにする必要はあったのでしょうか?

公立では無理?

泰明小学校のアルマーニの制服に注目が集まっています。

9万円という高すぎる値段、そして泰明小学校が公立校であることから批判の声も強まっています。

「私立ならまだしも公立でアルマーニってどうなの?

「少なくとも公立校でやることじゃない」

「公立で格差を生んでは駄目」

「アルマーニだなんて庶民には無理!」

「私立なら百歩譲ってOKかも‥公立は無理でしょ」

中央区では越境入学が認められているので、泰明小学校としては

「この制服が払えないような家庭の入学は無理ですよ」

と入学してくる児童を選びたかったのでしょうか‥

原則、公立校は入学に基準を設けたりしてはいけませんので、

制服という形で線引きをしようとした狙いがあったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

銀座の家庭なら大丈夫?

泰明小学校のアルマーニの制服に批判が集まっています。

「公立では無理がある」という批判が多い中で、

地域色に合っている気もするといった内容の意見も出ていました。

「公立でアルマーニって頭おかしいと思ったけど銀座の家庭なら大丈夫なんだろうな」

「銀座在住の家庭なら、富裕層だしね。9万円の制服くらい何度買い替えても大丈夫なのでは?」

「元々経済的余裕がある家庭の子供が多い小学校だから大丈夫でしょ」

「賛成の声もあるというのが銀座の学校らしい」

泰明小学校は、公立といえど銀座に建っている小学校で、

経済的にも裕福な家庭の子供が多いと言われています。

子供の私服も高級服を着せる親も多いため

「毎日着れることを考えれば逆に安い」との意見も出ています。

ただ、実際に保護者から「高すぎる」否定意見があることも確かなので、

来年からは私服の生徒が増えるかもしれませんね。

泰明小,写真

まとめ

泰明小学校のアルマーニの制服について紹介させていただきました。

ネットでは「普通の家庭には無理・高すぎる」という批判的な声が集まっているものの、

「銀座の家庭なら大丈夫なのでは」と裕福な家庭が多い地区ならではと推奨する声もありました。

学校としてはこの制服を取りやめるつもりはないようですので、

なんだかんだで皆さんアルマーニの制服を購入されるんでしょうね^^;

スポンサードリンク