10月19日に、子役出身の俳優須賀健太さんが23歳の誕生日を迎えました。

自身のブログに、子役時代にドラマ「人にやさしく」で共演した香取慎吾さんから嬉しいプレゼントがあったと綴りました。

香取慎吾さんからのプレゼントは「楽屋暖簾」で、銀座の老舗呉服屋「きしや」の者でした。

今回は、香取慎吾さんが須賀健太さんへ送った誕生日プレゼントについて調べてみました。

スポンサードリンク

香取慎吾が須賀健太に誕生日プレゼント!

10月19日に子役出身の俳優須賀健太さんが23歳の誕生日を迎えました。

個人的にも「人にやさしく」のイメージが強いので、もうこんなに大きくなったのかと親戚のおじさん的な感じで驚いていますw

地道に俳優として舞台や映画など様々な作品に出演しキャリアを積み上げてきた須賀健太さんは、最近一人楽屋にまで昇格したそうです。

その際に、暖簾をつけなければと思ったそうです。

芸能界では、暖簾というのはとても古くからの演劇界のしきたりで、お世話になった先輩に作って頂くのが良いとされているようです。

という事で、須賀健太さんも大切な先輩である、香取慎吾さんにお願いをしたそうです。

渋めの緑色の生地の右上に「須賀健太さん江」と左下に「香取慎吾与利」と書いてあります。

須賀健太さんは、この暖簾を「素敵な素敵な宝物」「役者としても人としても、死ぬまで大切にすべき宝物です」と語り、かなり感激している様子でした^^

ドラマ「人にやさしく」で共演

香取慎吾さんと須賀健太さんの共演といえばドラマ「人にやさしく」ですね。

2002年に香取慎吾さん、加藤浩次さん、松岡充さんらが出演された人気ドラマでこの時の須賀健太さんは7歳でした。

血のつながらない子供と、三人の若者との共同生活を描き、「血のつながらないパパ達と子供」の姿が反響を呼びました。

当時7歳の須賀健太さんは可愛らしさと、演技力の高さからこの作品で注目され、以降様々な作品に出演されました。

当時を振り返り、須賀健太さんはこう語っています。

「生意気なクソガキだったであろう僕(笑)を可愛がってくださり、役もあってかお父さんのように接してくださいました。」

「間違いなくあの作品は僕の原点であり、香取さんも僕にとってはとても大切なパパのような感覚もずっと残っています。」

思い入れの強い作品であり、香取慎吾さんとの関係も大事のようですね。だからこそ今回お願いさせていただいたとも話していました。

共演から15年たっている今でもお二人に交流があるというのがなんだか嬉しいですね^^

この暖簾をきっかけに、俳優須賀健太さんの更なる活躍が期待されます!

スポンサードリンク

楽屋暖簾は銀座呉服屋「きしや」

香取慎吾さんが須賀健太さんにプレゼントした楽屋暖簾について調べて見ました。

包装紙を見てみると、銀座の老舗呉服屋「きしや」の物でした。

銀座に本店をかまえる大正13年創業の老舗です。

そんな立派なお店の物だったとは‥さすが香取慎吾さんです。

まさに一生もののプレゼントですね^^

須賀健太,写真

まとめ

香取慎吾さんが須賀健太さんに誕生日プレゼントで楽屋暖簾を送って事が明らかになりました。

楽屋暖簾は銀座の老舗呉服屋「きしや」の物だと分かりました。

ドラマ「人にやさしく」から15年ほどたっていますが、お二人に交流があり、とてもいい先輩後輩の関係である事が分かりました♪

スポンサードリンク