10月26日に日産に続いてスバルでも無資格検査が行われていた事が分かりました。

不正発覚は日産と同じく内部告発だったのでしょうか?

また、リコールや出荷停止などの対応について気になる所を調べてみました!

スポンサードリンク

スバルでも無資格検査発覚!

10月26日にスバルの群馬県工場にて、完成検査で社内で認定された資格を持たない従業員が携わる「無資格検査」が行われている事が明らかになりました。

最近では、日産の無資格検査や書類偽装という不正が発覚したばかり。

スバルでは資格を得るための研修中の従業員に検査を担当させていました。

日産の無資格検査の問題を受け、社内調査をしたところ、このような不正が判明したそうです。

大手自動車メーカーでの相次ぐ不正発覚は、管理体制が問われる大問題です。

スバルの公式サイトには、まだ無資格検査についての記載はない為、対応も未定のようです。

無資格検査が発覚した群馬工場は、太田市に位置し小型車「インプレッサ」や、スポーツ用多目的車(SUV)「XV」などを生産する主力工場です。

スバルには社内資格を持つ検査員が約250人いて、新車の完成車検査は6カ月の研修を経て資格を得た正規の検査員をしています。

群馬工場ではこの実習中の従業員が検査の一部を担当していたそうです。

同じく無資格検査が発覚している日産についての記事はこちら↓

【日産】内部告発で無資格検査や書類偽装発覚!不正は20年以上前から

内部告発か?

日産に続いてスバルでも、無資格検査が発覚しました。

社内調査で問題が発覚したそうですが、日産同様内部告発であったのではないかと言われています。

大手の企業は、管理体制や就業体制について問題があったと感じてもなかなか上層部にまで声が届かずに末端の社員に負担が積もっています。

日産の不正発覚を受けて、それに続けと言わんばかりに内部告発した社員がいたとしてもおかしくありません。

今後国の立ち入り検査など、厳しい調査が入る事が予想されますので、さらなる不正が出てくる可能性もあります。

日産のように、不正が発覚しても改善がされないという結果にならないといいですが‥^^;

バレなければいい、という大手の組織ぐるみの不正はなかなか無くなりそうにありませんね。

スポンサードリンク

リコールや出荷停止対応は?

スバルの無資格検査の発覚をうけて、ユーザーが気になるのはリコールや出荷停止などの対応だと思います。

10月中に国交省に正式に報告し、対応が決まるような流れになってきます。

スバルの公式ホームページには、まだ無資格検査についての記載はない為、協議中のようです。

不正については「30年以上前からやっていた」という証言もありますので、どの車種について対応するのかも難しい所だと思います。

まずリコールは確実ですが、日産が出荷停止という対応をとっていますで、スバルもこれと同じかそれ以上に厳しい対応になってくる事が予想されます。

年末年始に車を買い替える予定だったユーザーのみなさんは残念ですね‥

スバル,写真

まとめ

スバルの無資格検査が発覚し、大きな話題となっています。

日産同様内部告発であった可能性も高いですね。

リコールや出荷停止の対応についてはまだ発表がされていませんが、日産同様厳しい対応になる事は間違いないでしょう。

これに続いて、今後他の自動車メーカーでもこういった不正発覚がありそうですね。

スポンサードリンク