12月1日に「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。

2017年の流行語大賞は「忖度」と「インスタ映え」となりました。

今回は、流行語大賞を受賞したヘソプロダクションが作っている「忖度まんじゅう」について調べてみました。

スポンサードリンク

流行語大賞は忖度!

2017年もいよいよ残すところあと1か月となりました。

年末の風物詩である「流行語大賞」が発表されました。

1年の世相を軽妙に映し、多くの人々の話題に上った言葉が受賞する今年の流行語は何だったのでしょうか?

12月1日17時に発表された流行語大賞は「忖度」と「インスタ映え」でした!

個人的には「35億」を推していたので残念ですが‥w

「忖度」は森友学園問題からニュースなどでも頻繁に取り上げられ、今では日常的に使われる言葉となりました。

「インスタ映え」も若者を中心に広まった言葉で、インスタグラムに載せる写真にこだわる、まさに現代人の流行語ですね~

お店や食べ物も、味や値段より前にまず「インスタ映え」を重視するような時代になりました。

「忖度」も「インスタ映え」も1年を通して何度も聞いた言葉なので納得の大賞ですね^^

流行語トップ10に選ばれた言葉は以下の通りです。

・インスタ映え(年間大賞)

・忖度(年間大賞)

・35億

・Jアラート

・睡眠負債

・ひふみん

・フェイクニュース

・プレミアムフライデー

・魔の2回生

・○○ファースト

選考委員特別賞は陸上短距離の桐生祥秀選手と将棋の藤井聡太四段に関する言葉が受賞しました。

・9.98

・29連勝

流行語大賞が終わるといよいよ1年も終わりだという気持ちになりますね^^

また一年後どういった流行語が生まれるのか楽しみですね。

ヘソプロダクションの代表が受賞!

2017年の流行語大賞が発表され、年間大賞には「忖度」が選ばれました。

森友問題から流行が始まった言葉という事で受賞者が誰になるのか注目されていましたが‥

政治関係者ではありませんでした^^;

受賞者は、ヘソプロダクションの代表稲本ミノルさんでした。

ほとんどの方が「誰?」と思ったでしょう。私もですw

ヘソプロダクションという変わった名前も何の会社なのか謎が深まりますよね^^;

調べてみると、ヘソプロダクションは大阪に本社を構える企業で「忖度まんじゅう」という商品を作っている会社でした。

忖度という言葉が流行ってから、この商品をいち早く生産し、大ヒットとなったそうです。

さすがに政治関係者には断られたのか、今回は「忖度まんじゅう」を作っているヘソプロダクションに白羽の矢が立ったようです。

ヘソプロダクションは「ヘソで茶を沸かす」ような商品を作っている会社で、お笑い芸人のグッズやキャラクターグッズなどを多く取り扱っています。

企業サイトを覗いて見ると「忖度まんじゅう」以外にもユニークな商品ばかりです。

今回の流行語受賞で、注目される事間違いなしです^^

企業サイトはこちら→ヘソプロダクション

スポンサードリンク

買い方や値段は?

2017年の流行語大賞が発表され、年間大賞には「忖度」が選ばれました。

受賞者は「忖度まんじゅう」を作っているヘソプロダクションの代表稲本ミノルさんでした。

一部ではお土産などで人気が出ている「忖度まんじゅう」ですが、買い方や値段が気になる所ですね。

まず買い方について紹介させていただきます。

調べてみると、関西のデパートなどでは店頭での取り扱いがあるようです。

関西のお土産にピッタリですね^^

関西へ行く機会がない方はオンラインストアもあります。

値段は「忖度まんじゅう」「黒忖度まんじゅう」ともに9個入り680円+税とお手ごろです。

ちょっと洒落が好きな人への贈り物に流行語を取り入れたお土産を買ってみるのもいいかもしれませんね♪

商品購入ページはこちら↓

忖度まんじゅう

黒忖度まんじゅう

忖度まんじゅう,写真

まとめ

2017年の流行語大賞に選ばれた「忖度」と受賞者のヘソプロダクションについて紹介させていただきました。

そして今回の受賞のきっかけとなったヘソプロダクションが作っている「忖度まんじゅう」について買い方や値段を紹介しました。

値段もお手頃でオンラインストアも取り扱っているようなので、流行り物好きな方はチェックしてみましょう♪

スポンサードリンク