6月12日にシンガポールで米朝首脳会談が開催されます。

歴史的な会談ということで、会場や首脳陣の宿泊ホテルには注目が集まっています。

今回は、米朝首脳会談でトランプ大統領が宿泊するホテルを調べてみました。

スポンサードリンク

米朝首脳会談がシンガポールで開催

6月12日、シンガポールで米朝首脳会談が開催されます。

5月には、開催直前で北朝鮮側の挑発行為などをきっかけにトランプ大統領が中止を発表していました。

今回も何か北朝鮮がやらかさないか心配ですが、

さすがにアメリカをこれ以上怒らせることはしないのではないかと見られています^^;

会談では北朝鮮の「非核化」を中心として協議が進められる予定です。

アメリカのマティス国防長官は、非核化を巡る交渉について「平たんな道ではないだろう」と指摘しています。

北朝鮮が歩み寄っている姿勢を見せていますが、アメリカとしては完全非核化の具体的な行動を取るまでは、

警戒を緩めずに、制裁の履行を徹底すると表明しています。

関連記事はこちら↓

米朝首脳会談の北朝鮮金正恩は影武者で別人?顔や耳たぶや体型が違う

【米朝首脳会談】金正恩の宿泊ホテルはザセントレジスシンガポール!

米朝首脳会談シンガポールの会場場所はセントーサ島かシャングリラ?

米朝首脳会談中止の理由は北朝鮮の挑発?海外の反応や今後の行方は?

首脳会談の会場はどこ?

6月12日に米朝首脳会談が開催されます。

会談の開催場所はシンガポールのどこになるのでしょうか?

今の報道は二つに別れており、

・リゾート地であるセントーサ島の高級ホテル「カペラ・シンガポール」

・多くの会談で使用されている五つ星ホテル「シャングリラホテル」

このどちらかになると言われています。

アメリカ政府は、セントーサ島での開催を希望していると言われています。

こちらは中心部からも近く、島への道路も橋一本で繋がれているということから警備しやすい地形となっています。

セントーサ島での開催が濃厚とも言われていますが、

一方で「シャングリラホテル」の可能性も浮上しました。

6月4日の地元メディアが、「シャングリラホテル」の周辺一帯が、

6月10~14日に「特別活動区」に指定されると報じました。

この情報を受けて、会場に「シャングリラホテル」が有力視されているということです。

会場の場所が二極化していますが、

私は会談の会場はセントーサ島の「カペラ・シンガポール」であると予想します!

スポンサードリンク

トランプ大統領宿泊ホテルはシャングリラホテル

私が米朝首脳会談の会場がセントーサ島の「カペラ・シンガポール」だと予想した理由は、

「シャングリラホテル」は宿泊として利用されるものだと考えたからです。

現在、首脳陣の宿泊ホテルの情報も出回っており、

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は五つ星の「ザセントレジスシンガポール」に、

アメリカのトランプ大統領は五つ星の「シャングリラホテル」に泊まると言われています。

恐らく、「特別活動区」に指定されたのはこのためですね。

メディアによって会場の情報が分かれているのも、この情報の影響かと考えます。

シャングリラホテル,写真

まとめ

米朝首脳会談でトランプ大統領が宿泊するホテルを紹介させていただきました。

トランプ大統領は五つ星の「シャングリラホテル」に泊まると言われています。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は五つ星の「フラトンホテル」に泊まる予定で、

宿泊費などの経費を他国に負担させようと動いています。

やはり北朝鮮は、一筋縄ではいかない相手ですね。

会談ではどこまで非核化の協議が進むのか・・

世界の注目がシンガポールに寄せられています。

スポンサードリンク