10月24日に発生した台風22号に「サオラー」という名前がつけられました。

台風21号が上陸したばかりですが、またもや猛烈な勢力に発達し日本に接近する見込みです。

また台風22号の「サオラー」という名前に吉田沙保里さんを思い浮かべる方が続出しているようです。

今回は「サオラー」という名前に吉田沙保里が関係しているのかどうかについて調べてみました!

!–Ads1–>

台風22号が発生!

10月24日午後3時頃、マリアナ諸島で台風22号が発生しました。

中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に30キロの速さで西北西へ進んでいます。

今後は猛烈な精力へ発達しながら北上し、26日には日本の南へ進む見込みです。

今回の台風の名前は「サオラー」と発表されました。

先日日本に上陸した台風21号は、「非常に強い」勢力から「強い」勢力へと弱めたものの、「超大型」を維持した状態で静岡県御前崎市に上陸しました。

勢力が「超大型」の状態での日本への上陸は観測史上初めてとなり、全国で7名が亡くなり、住宅や施設にも大きな被害を与えました。

さらには第48回衆議院議員総選挙の投票日にも影響が出たため、投票率の低下も引き起こしました。

今回発生した台風22号「サオラー」も進路が21号と似ており、勢力を保ったまま上陸した場合大きな被害が出る事が予想されます。

上陸する場合は28日、29日あたりが予想されているようです。

台風21号で被害を受けた地域もまだ復旧できていない所に、22号が再度ぶつかってしまう可能性もあります。

今週末はなるべく外に出ないように、また避難勧告が出る可能性のある地域の方は予報を気にしておきましょう!

サオラー=吉田沙保里?

10月24日に発生した台風22号の名前が「サオラー」ということで吉田沙保里さんが連想される!と話題になっています。

確かに名前だけ聞くと「アムラー」や「シノラー」みたいに聞こえますね^^(古い?)

ネット上では、吉田沙保里さん並みに強い台風が来てしまうのではないか?と恐れられているようです。

「サオラーと聞いて吉田さおりのファンクラブみたいだと感じる」「台風22号は吉田沙保里の比較上位「サオラー」」

「吉田沙保里感あってなんか怖い」「吉田沙保里選手の熱心なファンみたい」「吉田サオラー。めっちゃ強そう」

「台風の名前のサオラー、強さを吉田沙保里に例えたのかと思った」「吉田沙保里リスペクトみたいで威力が心配すぎるるから即刻改名して」

などなど霊長類最強女子吉田沙保里さん並みの勢力を持った台風の上陸に日本国民は戦々恐々としていますw

現在は名前が一人歩きし、「サオラー」パニックが起きていますが‥吉田沙保里さんは実際には関係ないようです。

本当の由来は何なのでしょうか?^^

スポンサードリンク

由来はベトナムの牛の名前

10月24日に発生した台風22号「サオラー」が吉田沙保里さんが連想されると話題になっています。

本当の名前の由来を調べてみました!

「サオラー」はベトナムが用意した名前で、「ベトナムレイヨウ(牛科の動物)」の意味でした。

台風の名前は、「台風委員会」(日本他アジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

日本では1号など番号による呼称が一般的です。

アジア名は「ダムレイ(象)」から「サオラー(牛)」まで、全部で140個あって発生順に1~140番まで振り分けられます。

ですので、今回発生した「サオラー」は140番目の名前というわけです!ラスボス感がありますよね~w

サオラー、最後の順番の名前、吉田沙保里‥今回の台風22号は強そうな要素ばかりです^^;

大体1番から140番目まで1周するのは5年ほどかかるのが一般的だそうです。

吉田沙保里さんが連想される「サオラー」に次回会うことが出来るのは2022年と、東京五輪よりも先になりそうです。

サオラー,写真

まとめ

10月24日に発生した台風22号の名前が「サオラー」ということで、吉田沙保里さんが関係しているのではないかと話題になっています。

実際には吉田沙保里さんは関係なく、名前の由来はベトナムの牛「サオラ」でした。

冗談にはされていますが、今回の台風は21号並み、まさに吉田沙保里さんクラスの強い勢力での上陸の可能性もあります。

週末に上陸するかもしれませんので、備えておきましょう!

スポンサードリンク