平昌五輪も終了し、東京五輪のマスコットキャラクターが決定するなど

五輪スポーツに注目が集まる中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それは、レスリングの強化本部長栄和人氏による伊調馨選手(33歳)へのパワハラです。

今回は栄和人氏のパワハラの理由などについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

伊調馨が栄和人のパワハラを告白!

3月1日、文春が東京五輪で5連覇が期待されている伊調馨選手へのパワハラを報じました。

伊調馨選手といえば、2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、

国民栄誉賞にも輝いた女子レスリング選手です。

東京五輪での5連覇も期待されている選手が、なんとパワハラ被害にあっていたというのです!

伊調選手に対してパワハラをしたと言われているのが、栄和人氏(57歳)です。

レスリングの強化本部長を務め、メディアにもよく出演されていて有名な方ですね。

そんな栄和人氏のパワハラが明らかになったのは、

今年1月18日に内閣府の公益認定等委員会に提出された1通の告発状でした。

そこに記されていた、パワハラの内容は主に3点。

・伊調馨選手が師事する田南部力コーチ(42歳)に対する不当な圧力

・伊調馨選手の男子合宿への参加禁止

・伊調馨選手がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの理由なき“出禁”処分

こういった”嫌がらせ”とも取れる不当なパワハラのせいで、

伊調選手は現在練習場所や相手に困っている状況です。

東京五輪もあと2年後だというのに、トップ選手が信じられない状況に陥っているようです。

伊調馨選手はインタビューには以下のように答えています。

「自分が求めていけば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、

私が(練習に)行ったことで、栄監督による圧力が周りの方にかかるというのは

ちょっと懸念している部分ではあるので」

「来て欲しいと言って下さる方はたくさんいるんですけど、

『私が行ったらどうなるのかな』って……」

現役を続けるとなると、栄体制の元でやるしかないので、

また色んなことを我慢しながらやっていくとなると……」

「朝練とか午後練も練習環境がしっかり整わないと、

なかなか腹をくくれない部分があります」

練習先へも圧力がかかる可能性があるということですね。

満足に練習も出来ず、このままでは現役続行も難しいと考えているようです。

一方で当事者の栄和人氏は報道を否定し、

「(東京五輪に)出たければ出ればいいだけの話」

と、冷たく記者をあしらいました。

このインタビューの態度を見て

「パワハラは本当なのかも‥」

と思った人は多いでしょう^^;

どうしてこのようなことになってしまったのでしょうか?

伊調馨選手が五輪や現役続行を諦めるという最悪の結果になる前に、

協会全体で事実関係の確認と原因究明、そして改善を図ってもらいたいものです。

栄監督,写真

関連記事はこちら↓

NEW!至学館大学の谷岡郁子学長は怖い?話し方や態度が威圧的!元政治家?

伊調馨のコーチ田南部力の嫁と子供画像!現在の仕事は警察!経歴は?

栄和人のパワハラ原因は田南部力コーチ?伊調馨との関係に嫉妬した?

栄和人の経歴

伊調馨選手へのパワハラが報じられている栄和人氏について調べてみました。

まずは簡単なプロフィールから。

生年月日:1960年6月19日 (57歳)

出身地:鹿児島県宇検村奄美群島

身長:166 cm

体重:62 kg

出身校:鹿児島商工高等学校、日本体育大学体育学部体育学科

元レスリング選手で、現在は至学館大学レスリング部の監督と

全日本女子レスリングヘッドコーチ、健康科学部健康スポーツ学科教授を兼任。

栄和人,写真

指導哲学は「選手と恋愛する」だそうです。

24時間265日選手のことを考える、という意味なのだそうですが‥

気になったので調べてみると、本当に選手と恋愛しちゃってました。

栄和人氏は2回の結婚を経験しており、なんと2人とも至学館大学の教え子!

1回目の結婚相手は10歳年下の坂本涼子さん。

坂本京子,写真

一子をもうけるも、その後離婚しました。

2回目の結婚相手は19歳年下の岩間怜那さん。

岩間玲奈,写真

吉田沙保里選手とも仲のいい選手だったそうです。

ご自身でもこのことについて至学館大学での講演の中で、

「私は2人選手に手を出しました」

と語っていました。

この時は笑い話となっていましたが、パワハラ騒動が出てくると、

あまりいいイメージとして捉えられないですね^^;

スポンサードリンク

栄和人に逆らえる人はいない?

パワハラ騒動が話題になっている栄和人氏。

至学館大学レスリング部の教え子には、伊調馨選手の他に

48kg級の伊調千春選手・小原日登美選手・登坂絵莉選手、

55kg級の吉田沙保里選手、63kg級の川井梨紗子選手、

69kg級の土性沙羅選手など、多くのオリンピックメダリストを育てています。

指導者としての力は本物で、紛れもなく女子レスリング隆盛の立役者です。

こういった圧倒的な実績を背景に強化本部長に君臨している栄和人氏は、

現在レスリング協会で絶大な影響力を持ち、逆らえる人はいない状態なんだとか。

現に、近年のオリンピック代表選手はほとんどが栄和人氏の教え子。

栄和人氏の教え子以外のメダリストは浜口京子さんくらいだと思います。

「レスリングで代表選手になるためには栄さんの下でやるしかない」

というのは暗黙の掟のようなものだそうです。

気に入った選手には手厚い指導があり、気に入らない選手は徹底的に排除するという態勢。

今回報じられたパワハラも、栄和人氏の思い通りにしかならない

”栄ワンマン”の状態が作り出したものなのでしょう。

栄和人の娘・希和もレスリング選手だった

伊調馨選手へのパワハラが話題となっている栄和人氏について調べてみると、

娘もレスリング選手であることが分かりました。

栄和人氏の娘は栄希和(さかえ・きわ)さん。

至学館大学出身のレスリング選手です。

まずは簡単なプロフィールから。

生年月日:1994年3月14日(23歳)

出身地:兵庫県神戸市

身長:160c

体重:60kg

出身校:大府市立大府北中学→至学館高等学校

→至学館大学健康科学部健康スポーツ科卒

栄希和,写真

大学卒業後の2016年(平成28年)4月より、ジェイテクトに入社しています。

母は1992年女子世界選手権57kg級金メダリストの坂本涼子さん。

栄和人氏の1回目の結婚相手です。

両親が離婚してからは、母側の坂本姓を名乗っていましたが、

至学館大学への入学を機に父側の栄姓に変更しているようです。

続いて、主な戦績を紹介します。

2013年3月ワールドカップ団体戦:3位

2013年6月アジアジュニア選手権59kg級:3位

2014年4月ジュニアクイーンズカップ63kg級:優勝

2014年6月全日本学生選手権63kg級:優勝

2014年8月世界ジュニア選手権63kg級:3位

2014年12月全日本選手権60kg級:優勝

2015年6月全日本選抜選手権60kg級:優勝

練習を始めて3ヶ月で、全国中学生レスリング選手権大会で3位入賞し、

翌年には同大会で優勝を果たすほどの才能と実力を持っている選手です。

現在は東京五輪を目指して練習に励んでいるようです。

スポンサードリンク

パワハラ理由は娘を代表にするため?

伊調馨選手への栄和人氏のパワハラ理由について調べていくと、

娘の希和選手が絡んでいるのではないかと噂になっているようです。

先ほど紹介した通り、娘の栄希和選手は現在東京五輪代表を目指しています。

気になるのが”階級”です。

栄希和選手が今までに出場している大会の階級は59〜63kg級です。

伊調馨選手が近年出場している大会の階級も58〜63kgなんです。

伊調選手と希和選手は階級が同じで被っているんです。

一説によると、栄和人氏は娘を代表入りさせるために、

伊調馨選手へのパワハラをしているのではないかと言われているようです。

この噂が本当なら、こんな私的なことが理由でパワハラをすることは許されないことです。

栄和人氏だけでなく、伊調馨選手への冷遇をわかっておきながらそのままにしてきた

協会や周りの選手たちにも問題があるのではないかと感じます。

全員が見て見ぬ振りをした結果です。

今回の報道で、レスリング協会は変わることが出来るのでしょうか?

今後の報道に注目したいと思います。

希和,写真

まとめ

レスリングの伊調馨選手へのパワハラが明らかになった

栄和人氏について紹介させていただきました。

レスリング協会の闇が垣間見える報道ですね〜

早く伊調馨選手が納得できる環境作りをしてもらいたいものです。

スポンサードリンク