パワハラ疑惑が問題になっている日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57歳)に

新たに黒い疑惑が浮上しています。

今回は、栄和人氏の強化費詐欺疑惑についてまとめてみました。

スポンサードリンク

栄和人が妻岩間怜那と強化費詐欺?

日本レスリング協会の栄和人強化本部長に、新たにお金が絡んだ問題が浮上しているようです。

強化指定選手に関する強化費としての計720万円が、

指導実態のない栄和人氏の妻に支払われていたことが明らかになりました。

JOCの強化指定選手というのは、世界選手権などの成績によって選ばれるものです。

2012年まで選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、

日本スポーツ振興センター(JSC)を通じて助成金が支払われていました。

専任強化スタッフというのは、選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていました。

栄氏は前妻と離婚後、2008年に中京女子大の教え子だった岩間怜那さんと再婚しました。

JSCのデータベースで確認すると、少なくとも2007年から2012年までの6年間にわたり、

毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が岩間怜奈さんに支払われていたそうです。

しかし、岩間さんがスタッフとして登録されていた強化指定選手の1人から驚きの証言がありました。

「私は、岩間さんの指導を受けたことは一切ありません」

「強化指定選手自らがコーチを選ぶことはありませんが、優子さんがスタッフだったことを初めて知りました」

「それは栄監督が決めていることだと思います」

名前だけ強化スタッフとして登録されて、実際には指導をしていなかったと言うのです!

これが本当ならば、不正に強化費を受給していたということになります。

また、岩間さんは2008年から、吉田沙保里選手の強化スタッフとしても登録されているようです。

岩間さんと、吉田沙保里選手はプライベートでも仲がいいと有名です。

二人は同じマンションの隣同士の部屋で暮らしていますが、

周りの選手たちによると、強化スタッフである岩間さんが吉田沙保里選手を指導している姿を見たことがないといいます。

岩間怜那さんは引退後、高校教員となっており、その当時も愛知県立半田農業高校の体育教員として働いていました。

高校の教員をしながら強化スタッフとして働くのは難しいですし、指導実績もありません。

そもそも技術面でも吉田沙保里選手に教えられることは何もないでしょう。

栄和人氏が妻の名義を使って不正に強化費を受け取っていたのか、

あるいは、栄和人氏と妻の岩間さん2人が協力して強化費詐欺を行っていたのかになります。

これはレスリング界を揺るがすとんでもない問題になってきますね〜

今回の件について「週刊文春」が栄和人氏に至学館大学を通じて取材を申し込んだそうなのですが、期限までに回答はなかったようです。

至学館大学といえば、谷岡郁子学長のパンチのある会見が話題となりましたね。

栄和人氏や谷岡学長は今回の件について、どうコメントするのか注目したいと思います。

補助金720万円の使い道は

栄和人氏とその妻の岩間怜奈さんが強化費を不正受給したのではないかと言われています。

補助金という形で強化費合計720万円も受け取っているわけですが、使い道は何だったのでしょうか?

栄和人氏は、選手のためにマンションを購入し、選手を住まわせて食事、掃除、洗濯を管理する徹底ぶりです。

補助金720万円は、そういった選手育成のための費用として使用されたのではないかと言われています。

現在、使い道までは解明されていませんが、720万円もの大金ですから私的に使用している部分も大きいでしょう。

レスリング協会には、不正受給の実態や、使い道まで解明してもらいたいものですね。

スポンサードリンク

谷岡郁子学長の責任は

レスリングの栄和人氏が強化費詐欺をしていたのではないかと言われています。

栄和人氏とその妻の岩間怜奈さんが強化費を合計720万円も不正に受給していたという疑惑が浮上しています。

栄氏の妻の岩間さんは、指導実績もないのに強化スタッフに登録されていたという実態があったようです。

では、至学館大学の谷岡郁子学長に責任はあるのでしょうか?

谷岡郁子学長は至学館大学学長でありながら、レスリング協会の副会長を務めています。

岩間怜奈さんが実際に指導をしていないというのは、選手たちも承知の事実。

ということは、レスリング協会の人間も当然知っているはずです。

谷岡郁子学長も不正受給を黙認している可能性が高いのです。

パワハラ問題については、真っ向から否定している谷岡学長ですが、

今回の強化費の不正受給とは詐欺とも取れますし、さすがに言い逃れできない問題となってきますね^^;

パワハラ・セクハラ・補助金といった問題続出でレスリング協会も崩壊寸前です。

ここで内部で調査をし合っても、隠蔽、隠蔽で改善は図られないでしょう。

役員総とっかえくらいの抜本からの改革が必要となってきますが‥

今後の動向に注目したいと思います。

栄和人,写真

まとめ

栄和人氏と妻の岩間怜奈さんが強化費を不正に受け取っていた問題について、

補助金の使い道や谷岡学長の責任などについて紹介させていただきました。

パワハラ・セクハラ問題と違って、今回はお金が絡む問題なのでレスリング協会全体の責任となってくるでしょう。

栄和人氏や谷岡学長がどう対応するのか楽しみですね^^

スポンサードリンク