5月16日、歌手の西城秀樹さんが急性心不全のため亡くなっていた事が17日に分かりました。

西城さんといえば「YOUNG MAN」「傷だらけのローラ」などのヒット曲を持つ昭和を代表する歌手の一人。

突然の訃報に芸能界からも悲しみの声が上がっています。

今回は、西城秀樹さんが入院してた病院はどこなのか調べてみました。

スポンサードリンク

西城秀樹亡くなる

歌手の西城秀樹(本名木本龍雄=きもと・たつお)さんが5月16日午後11時53分、

急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが分かりました。

63歳でした。

西城秀樹さんは、広島市出身で1972年3月に「恋する季節」で歌手デビュー。

郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれトップアイドルとなりました。

数多くのヒットを飛ばし、代表曲の「YOUNG MANYOUNG MAN」は、

「Y.M.C.A」という振り付けが大流行し、今での幅広い世代から愛されています。

TBS「ザ・ベストテン」では2週連続「9999点」の満点という記録を打ち立てました。

(番組終了まで満点を出したのは西城さんだけ)

15年ほど前からは病気とも戦ってきました。

2003年に行われた韓国でのディナーショーの後、脳梗塞を発症。

言葉をうまく発音できないなどの後遺症がありましたが、リハビリを続けて復帰しステージに戻りました。

しかし8年後の2011年に再発。

右半身麻痺の後遺症が残っていました。

そして4月25日に家族と団欒中に意識を失い入院。そのまま帰らぬ人となりました。

昭和の大スターの早すぎる旅立ちに悲しみの声が寄せられています。

ご冥福をお祈りいたします。

関連記事はこちら→西城秀樹コンサートは口パクでかつら?【画像】見てて辛い状態だった

入院してた病院は横浜市内のどこ?

西城秀樹さんが入院してた病院がどこなのか調べてみようと思います。

報道によると、神奈川県横浜市内にある病院に入院してたようです。

それ以上の情報は今のところ出ていません。

横浜市で脳梗塞の診察ができて、大きい病院を調べてみました。

・横浜市立大学附属病院

・横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(旧 脳血管医療センター)

・済生会横浜市東部病院

・医療法人社団明芳会横浜新都市脳神経外科病院

・医療法人社団のう救会脳神経外科東横浜病院

・医療法人社団緑成会横浜総合病院

・昭和大学藤が丘病院

など数多くの病院があります。

横浜市内といってもかなり範囲が広いのでなかなか特定が難しいですね。

スポンサードリンク

自宅の青葉区の近くか!

西城秀樹さんが入院してた病院がどこなのか調べてみました。

報道にある情報は「横浜市内の病院」だけです。

ここからはあくまで予想になってしまうのですが、

西城さんのご自宅から近い病院で絞っていこうと思います。

西城秀樹さんのご自宅は、神奈川県横浜市青葉区にあると言われています。

そのため、病院も自宅の近く、青葉区内にあるのではないかと考えました。

横浜市青葉区で脳梗塞の受診ができる病院を調べてみました。

・医療法人社団明芳会横浜新都市脳神経外科病院

・昭和大学藤が丘病院

・医療法人社団緑成会横浜総合病院

・青葉台脳神経外科・内科

ご自宅の近くであるならば、この4つの中のどこかでしょう。

入院してたのは昭和大学藤が丘病院か!

西城秀樹さんの入院してた病院が、

自宅がある横浜市青葉区の中にあるのではないかと判断しました。

さらに調べていくと、近所の方から入院してたのは「昭和大学藤が丘病院」という情報が入りました。

西城さんの自宅からもかなり近い場所にあるそうです。

フジテレビの中継車がこの病院にいたとの情報もありましたので、ここに入院してた可能性が高そうです。

病院の情報は以下のとおりです。

【昭和大学藤が丘病院(しょうわだいがくふじがおかびょういん)】

所在地:神奈川県横浜市青葉区藤が丘一丁目30番地

アクセス:東急田園都市線藤が丘駅下車徒歩約3分

許可病床数:584床

開設者:学校法人昭和大学

開設年月日:1975年

病院,写真

まとめ

西城秀樹さんの入院してた病院がどこなのかを調べてみました。

報道では、横浜市内の病院とのことでしたが、

ご自宅に近いところとなると横浜市青葉区の可能性が高そうです。

近所の方からは「昭和大学藤が丘病院」ではないかとの情報が入りました。

今のところ出ている情報をまとめると「昭和大学藤が丘病院」の可能性が高そうです。

スポンサードリンク