11月9日に「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表されました。

2017年も残す所あと1か月ほどとなり、今年も流行語発表の時期となりました。

流行語が発表され、ネットでも大賞の予想が進んでいます。

今回はノミネート30語や応募方法、さらに大賞の予想をさせていただきます!

スポンサードリンク

2017年流行語ノミネート30語!

11月9日に「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表されました。

1984年にスタートした同賞は、一年間で発生した言葉から世相を映して話題となったものが選ばれています。

2017年のノミネート30語が発表され、話題になっています。

「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補はこちらです。

アウフヘーベン/忖度(そんたく)/うつヌケ/うんこ漢字ドリル/炎上○○/AIスピーカー

9.98(10秒の壁)/共謀罪/GINZA SIX/空前絶後の/けものフレンズ/インスタ映え

35億/Jアラート/人生100年時代/睡眠負債/線状降水帯/ちーがーうーだーろー!

刀剣乱舞/働き方改革/ハンドスピナー/ひふみん/フェイクニュース/藤井フィーバー

プレミアムフライデー/ポスト真実/魔の2回生/○○ファースト/ユーチューバー/ワンオペ育児

政治に芸能人、スポーツなど様々な分野からの言葉がノミネートしています。

あまり聞きなれない言葉も入っていますが、流行語に選ばれてから改めてブームとなる言葉もあります。

今年の大賞は何になるのか楽しみですね^^

大賞は「35億」か「忖度」?

11月9日に「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表されました。

12月に発表される大賞が何になるのか、注目が集まっています。

ノミネートされた30語からどれが大賞にふさわしいのか、ネットの声を見てみました。

「あえて選ぶとしたら35億じゃない」「35億、忖度、インスタ映えは有力かな」

「真に”流行”で見るならば「インスタ映え」と「35億」」「「忖度」か「35億」かな」

「流行ったで言えば忖度、インスタ映え、35億辺りの気がする」

「本当に流行った言葉」で考えると35奥、忖度、インスタ映えじゃないかと言われていました。

しかし、近年の大賞は言葉としては流行ってない・使ってない言葉が選ばれることが増えました。

どちらかと言うと世相などに重きを置いているように見えます。

個人的にはあまり流行っていない言葉や世相を気にするよりかは、単純に流行ったものの方が良いと思います。

「35億」は一年通して本当に流行していましたので、選ばれてほしいですね♪

スポンサードリンク

応募方法は?

11月9日に「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が公式サイトで発表されました。

ノミネートの30語が発表され、ネットでは大賞は「35億」が「忖度」のどちらかではないかと言われています。

それでは、気になる応募方法について調べてみました。

トップ店と年間大賞については選考委員会が選出されます。

今年は「現代用語の基礎知識」創刊70周年を記念して、候補語の中から一般投票で「読者賞」を選出する「ことばの選挙」も実施されます。

応募方法は「現代用語の基礎知識2018」の発売日の11月9日から全国の主要書店で配布されるノミネート語を記載した「専用投票ハガキ」で応募となります。

結果は12月1日に、一般投票によって選ばれた上位3語を「読者賞受賞語」として発表されます。

近年「本当に流行っている言葉が大賞になっていない!」という声も増えた事も一般投票を作った理由だと思います。

最近の流行語大賞の結果に納得がいっていなかった方は、投票してみましょう^^

流行語,写真

まとめ

11月9日に「2017ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート30語が発表されました。

ネットでは大賞は「35億」か「忖度」かと言われています。

個人的にはブルゾンちえみさんの「35億」だと明るい話題になるのかなと思いますが政治色が入ることも多いので「忖度」の可能性も高そうです。

今回は一般応募の賞もありますので、気になった方は投票してみましょう!

スポンサードリンク