2018年2月より放送されるスーパー戦隊シリーズの新作が話題になっています。

タイトルは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で史上初のW戦隊となります。

今回は、ルパンレンジャーにスポットを当てて、名前やロゴや衣装についてのネットの評価をまとめてみました。

スポンサードリンク

スーパー戦隊シリーズ史上初のW戦隊が誕生!

2018年に放送される、スーパー戦隊シリーズの新作の詳細が明らかになりました。

タイトルは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」です。

シリーズ史上初、W戦隊という形で2つのスーパー戦隊が最初から登場し、ヒーロー同士がぶつかり合う構造になるそうです。

さらには「戦隊VS戦隊VS悪者」というこれまでにないバトルパターンも登場するそうです。

1975年から魅力的なヒーローやヒロインを世に送り出してきたスーパー戦隊シリーズから、また新しいヒーローが誕生しました。

今までにないW戦隊がどんなバトルを見せてくれるのか、とても楽しみですね♪

子供はパトレンジャー、大人はルパンレンジャーとそれぞれ人気が出そうです^^

ただ、オープニングテーマがどうなるのかなどは気になりますね~

たいてい曲中に「○○レンジャー」と名前が入りますが、両方の名前を入れるのでしょうか?

それともオープニングとエンディングで2曲作成になるのか‥放送が楽しみです!

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は2018年2月11日(日)から放送です。

ルパンレンジャーの名前がダサい?

2018年2月から放送される戦隊シリーズのルパンレンジャーに注目が集まっています。

早くも特撮ファンの中でも話題になっている新シリーズですが、

「ルパンレンジャー」というネーミングが話題となっているようです。

「名前のパロくさいダサさはなんとかならんかったのか」

「ゴロ悪くて気持ち悪い」「史上最高にダサい名前」

「ネーミングセンスはダサいと思うけど、内容的には面白そう」

「パトレンジャーはともかくルパンレンジャーはダサいにも程が有るだろ」

けっこうボロボロに言われてますね‥w

確かに怪盗=ルパンでそのまま過ぎる名前はダサいですが、内容はとっても面白そうですよね^^

スポンサードリンク

ロゴデザインや衣装がかっこいい!

2018年2月から放送される戦隊シリーズのルパンレンジャーに注目が集まっています。

「名前がダサい」とネーミングはすでに酷評されているルパンレンジャーですが、

反対に、ロゴデザインや衣装はかっこいいと話題になっています。

ロゴデザインはパトレンジャーよりも凝っている感じがしますね^^

怪盗戦隊の部分が予告カードのイメージのようで、オシャレなデザインです。

よく見ると、ルの字もシルクハットのような形になっています。

現在ルパンレッド、ルパンブルー、ルパンイエローという登場人物になっていますが、

怪盗戦隊の部分は赤・青・黄・黒になっているので、今後ブラックが追加戦士として登場する可能性もありそうです!

続いて衣装を見てみましょう。

メットはわりとありがちなデザインですが‥マントがついています!

マントがついているのは2005年のマジレンジャー以来な気がします。

このマントに心をくすぐられるファンが多いようです。

パトレンジャーも警察をイメージした衣装でメット部分の警察帽の形が好評です。

衣装のビジュアル面ではマント効果で、パトレンジャーよりもルパンレンジャーの人気が優勢のようです。

ルパンレンジャー,写真

まとめ

2018年2月から放送される「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」について、

ルパンレンジャーを中心に紹介させていただきました。

名前がダサいという声が多いですが、ロゴデザインやマントつきの衣装はかっこいいと好評のようです。

子供だけでなく大人からも人気が出そうなW戦隊の放送が楽しみです!

スポンサードリンク