こんにちは、こぼうずです。

湘南の夏の風物詩「浜降祭」

浜降祭は、神奈川県茅ヶ崎市にある西浜海岸(サザンビーチちがさき西側)で、毎年開催される夏の始まりを伝える大祭です。

それぞれの神社のお神輿が早朝に各神社を出発し、午前7時を目途に集合場所の西浜海岸集まります。

2017年の参加神社数は34神社の予定ですので34基もの神輿が集まる予定です。

神輿は各神社ごとに大きさも違えば形も異なるので34基もの神輿をいっぺんに見られるのはこの夏の風物詩の浜降祭だけです。

2017年浜降祭の開催日程や駐車場穴場スポットのなどの情報をご紹介します。




2017年浜降祭の開催日程と会場は?


開催日:2017年7月17日(月)
※雨天決行。
場所 神奈川県茅ヶ崎市西浜海岸(サザンビーチちがさき西側)
開催時間:行き4:00~7:00 帰り7:30~9:15
※お祭りの進行状況によって多少の前後あり!!
開催会場:西浜海岸(サザンビーチちがさき西側)

2017年浜降祭の駐車場穴場スポット!!

神輿の担ぎ手であれば、各神社ごとに神奈中バスが数台出ているのでそれに乗って向かうのがベストになります。

車で行く場合に必要なのが駐車場です。現地近く駐車場は数箇所あるにはありますが、オススメはできません。

理由→車で入ることは可能でも車を出すことが出来なくなってしまうからです。当日は関係車両、バス、人で相当な混雑が予想されます。

もちろん警察も出動し交通規制をしますが、全く機能しません。渋谷のスクランブル交差点状態になります。

自分がおととし参加した際には、車で現地に行き駐車場に停めることは出来ましたが、駐車場から車を出すことが出来なくなってしまい、結局駐車場から車を出せたのはお昼前になってしまいました。

どうしても車で行きたい場合に便利なのは茅ヶ崎駅前周辺の駐車場ですが、確実に空いていで安心なのは茅ヶ崎南口ではなく北口にあるイトーヨーカドー横@park駐車場です。立体駐車場なのでまずいたずらされる心配はありません。
ですが、どうしても心配であれば社内カメラを回して行くことをオススメします。

場所 神奈川県茅ケ崎市新栄町10-26
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
料金 08:00-22:00 200円/30分
     22:00-08:00 150円/30分

また、@park駐車場に車を停めたら茅ヶ崎南口からシャトルバスが浜降祭ダイヤとして運行しています。
毎年早朝4:00ぐらいから茅ヶ崎南口と茅ヶ崎西浜海岸を20分間隔で運行しているので会場までは安心していくことができます。

屋台


浜降祭の会場付近の会場から一番近くにあるコンビニがセブンイレブン茅ヶ崎サザンビーチ店です。
お祭り当日は朝から混雑していますので事前に茅ヶ崎駅周辺のコンビニなどで飲み物などを調達することをオススメします。
また、コンビニに行かなくても浜降祭会場横のブースで屋台が出ていますのでそこで購入できます。自分はそこで毎年じゃがバターを購入して食べています♪

浜降祭みどころ

全部です!!!
と言いたいところではありますが、名前が浜降祭というぐらいですから神輿が西浜海岸に会場入りしてから浜を降りて海に入って行くところです。当日の海の状況によっては、入らない時もありますが30基以上の神輿が「どっこい、どっこい」という掛け声と共に海に向かって行く姿は、他のお祭りでは中々見られない光景です。

まとめ

朝早くから始まり午前中には終わってしまう少し珍しい時間帯に行なわれている茅ヶ崎伝統の夏の風物詩「浜降祭」
浜降祭のファンの方も多く、毎年地方から足をわざわざ運んで来られる方もいるぐらいです。
それだけ魅力的で迫力のあるお祭りですので、是非一度は会場に足を運びあの独特の空気間を味わっていただきたいです。
また当日の天気次第にはなってしましますが、天気が良ければ海岸から富士山を見ることも出来ます。