こんにちは、こぼうずです。

以前に書いたブログの中でも触れたことがありますが、私は妻と結婚するまで3年ほど同棲をしています。

その中で、これから同棲を始める方に向けて、同棲を始めるタイミング、家事やお金についてのアドバイスを私目線でお伝えさせていただきます。

1.お金について


同棲をするにあたり、家賃、光熱費、食費などの生活費はどう負担し合うのか、必ず同棲を始める前に話し合い、ルールを決めましょう。

一般的には男性の方が収入が多いかと思いますので、最初は女性からの生活費を断ったりするパターンが多いかと思います。

ですが、喧嘩をした際などに、男性は「こっちが多く払ってるのに」といった考え方になりがちです。

多く金額を払っている方が偉い=決定権がある!!

といような力関係が生まれ、対等では無くなり、楽しいはずの同棲生活が上手くいかなくなってしまいます。

同棲をするにあたり、お金の話はいやらしく聞こえるかもしれませんが、1番大切な話になります。

将来を見据えて同棲するわけですから、お互いどの程度収入と支出があるのか計算し、ストレス無くやりくりし、楽しい同棲生活を送れるようにしましょう♪

2.家事の分担ついて


現代では、共働きの家庭も多く男性にも家事力が求められます。

家事は女性がやるもの、といった時代はもう過去のはなしです。

最近の若い同棲カップルなんかでは、男性の方が家事全般をこなせる人が多いなんて話もちらほら聞きぐらいですww

苦手、得意はあるかもしれませんが、食事や洗濯、掃除など、どちらか任せにせず二人で取り組み楽しんで行いましょう♪

また、お互いの仕事のシフトによって、できることも変わってくると思います。

私の場合は、私が完全シフト制で帰りも遅く、逆に妻は土日休みで17時終業の仕事をしていたので、夜ご飯はほとんど妻が作ってくれています。

夜ごはんの食器洗い物は2人で行ったり、じゃんけんをして決めたり、テレビのクイズ番組で負けた方が行ったりして決めています。

これは私の家のルールですので、お互いに納得いくルールであればなんでもOKです。

逆に、朝ご飯とお昼のお弁当は私が作ったりもしています。

理由は1つ!!女性は朝のお顔のお絵かきタイムに時間がかかりますから・・・ww

向き不向きもお互いにをカバーし合い、家事を行っていくと新たな発見があり楽しいですよ♪

3.同棲のするにあたり親へのあいさつ


親へのあいさつは誠意をみせる意味では必ず行ってください。

同棲をするということは、その先のことも考えていると思いますので、一度あいさつをした方が良いと思います。

私の場合は、私、妻、妻の親、姉と一緒に食事をしました。(飲み会?笑)

場所は妻の家族が行きつけの居酒屋で、手土産は簡単なものを持って行きました。

結婚のあいさつではないため、どういった挨拶をしようか、かなり悩みましたが楽しい時間を過ごすことができました。

始めてのこともあり、緊張はそれなりにしましたが、今となってお酒の力を借りてお話もできたのでよかったと思っていますw

4.同棲のタイミングとまとめ

同棲について大事なことを3点ほどあげさせていただきましたが参考になりましたでしょうか?

同棲を始めるタイミングは2人で結婚を意識したときです。

ありきたりな事を書きましたが、とても大事なことです。

今まで違った環境で暮らしていた2人が、同棲を始めるのですから、最初はストレスだらけだと思います。

始めは1人の方が楽だと思いますが、1人でいるのでは味わえない楽しさがあります。

お互いに感謝を忘れずに、感謝を伝えるのも忘れず、同棲生活を楽しみましょう♪