夏の風物詩であるフジテレビ系の27時間テレビが9月9~10日に放送されます!

その中でも戦国ドラマ「僕の金ヶ崎」は脚本はバカリズムさん、俳優陣も豪華ということで注目が集まっています。

今回は「僕の金ヶ崎」で織田信長を演じる大杉漣さんの役柄や、かつら疑惑、さらに娘の職業がパティシエという噂について調べてみました!

スポンサードリンク

27時間テレビの大杉漣の役柄は?

27時間テレビ戦国ドラマ「僕の金ヶ崎」に出演される大杉漣さんの役柄について調べてみました!

戦国時代、織田信長唯一の撤敗戦とされた「金ヶ崎の戦い」をバカリズム流に描いた作品です。

全編現代語で、ベテラン俳優陣の息の合ったテンポの良いやり取りが見どころです。

主要キャストは、織田信長役に大杉漣さん、豊臣秀吉役に中尾明慶さん、徳川家康役に渡辺いっけいさん、明智光秀役に杉本哲太さんです。

また、脚本を担当したバカリズムさんも服部半蔵役で出演されますのでそこにも注目です^^

大杉漣さん演じる織田信長は、直情型のワガママ男という役どころだそうです。

織田信長という役柄については「部下から絶大な信頼を得ているのかと思いきや、その勇ましさとは裏腹な人としての弱さに、もはや愛おしさすら感じました。」

とコメントされています。どこか憎めない大杉漣さん流の織田信長、楽しみです♪

大杉漣の娘はパティシエ?

「僕の金ヶ崎」で織田信長役を演じる大杉漣さんの娘がパティシエであるという噂について検証してみました!

まず、大杉漣さんが娘さんについて話していたのは以前に日本テレビ系の「メレンゲの気持ち」という番組にゲストとして出演された時です。

自宅紹介のコーナーにて娘が作ったケーキが出てきました。この時、パティシエであることについては言及はしていなかったのですが、

Yahoo!のテレビ欄にはしっかりと「パティシエの娘」と書かれていました。

次に、NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」にて大杉漣さんは偶然にもパティシエの役を演じました。

この時のドラマガイドには、娘の影響でお菓子を作り始めたとの記述がありました。

以上のエピソードから、娘がパティシエであることは特定できますね♪

ちなみに、大杉漣さんの息子さんはカメラマンの大杉隼平さんです。

最近は二世タレントが飽和状態ですが、大杉漣さんのお子様はしっかりと手に職を持っていらっしゃいます^^

スポンサードリンク

大杉漣はかつら?

「僕の金ヶ崎」で織田信長役を演じる大杉漣さんですが、かつら疑惑があります!

この年代の俳優さんにはつきものと言われる「かつら」問題ですが‥検証してみました。

昔と比べると毛量は減っていますが、そこから不自然に増えているということもないのでかつら疑惑についてはグレーに近い白だと思います!

画像によっては、怪しいかな?と思うものもあります。あとは最近役作りなのか眉毛がほとんど生えていないのが気になりますね。

剃っているのか生えてこないのか‥メイクで眉毛を描いているので、フサフサの髪の毛とは対照的で余計髪の毛がかつらを疑いたくなっちゃいますね^^;

髪の色も、もみあげの所が少し白髪まじりだけと頭頂部は黒々としていて‥これは白髪染めしたばかりだったのかもしれませんがw

疑いだすとキリがないくらい不自然なところはありますが、まだ白だと信じたいですね。

大杉漣,写真

まとめ

27時間テレビドラマ「僕の金ヶ崎」で織田信長役を演じる大杉漣さんについてはかつら疑惑や、娘はパティシエという噂について紹介させていただきました。

かつら疑惑は白黒つきませんでしたが、いい俳優さんであることは間違いないので演技の方に注目したいと思います^^

その演技力と、様々な役柄を演じてきた実績から「3000の顔を持つ男」と言われている大杉漣さんの織田信長に期待しましょう♪

スポンサードリンク